« あさがお | トップページ | ツイン ライナー(連節バス) »

2005年9月 1日 (木)

家具倒れたらどこが危険?

”パソコン上の簡単なマウス操作のみで各室内に居住する人間の運動能力を考慮しつつ震度に応じた室内の安全箇所/避難経路をシミュレーションすることができます。”

この「室内危険度診断システム」のパソコン診断を無料公開してくれるというので 日立東日本ソリューションズのホームページにアクセスしてみましたが、ダメですね、(アクセス制限しているそうで)つながりません。
最近地震が多いですものね。
そのとき家にいるのかどうかわかりませんが、チェックしておきたい人は私も含めいっぱいいるンでしょうね。

追記
9/2早朝つながりました。
重傷者が出る範囲や軽傷者が出る範囲が赤くなって危険箇所がわかりやすいですね。
特に重傷者が出る範囲は要チェックでしょう。
当たり前のことですが、大型家具や冷蔵庫の前が特に危ない…
家具を固定してある場合は安全ということでいいのかな?

|

« あさがお | トップページ | ツイン ライナー(連節バス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/5737759

この記事へのトラックバック一覧です: 家具倒れたらどこが危険?:

» 地震の仮想体験をしませんか! [One And Only]
地震で怪我をする3~5割は、室内の家具の転倒や落下物によるものらしい。 ならば、今配置している状態が適切なのかどうか調べてみたいところ・・・・・ それでは、「室内危険度診断システム」を使って調べてみましょう。 室内危険度診断システムは、部屋の大きさを選び、ト..... [続きを読む]

受信: 2005年9月 4日 (日) 00:01

« あさがお | トップページ | ツイン ライナー(連節バス) »