« 上川審判の番組 | トップページ | 携帯のカメラ機能でメモ »

2006年7月22日 (土)

アボカドの種の取り方

アボカドの種の取り方は意外と知られていないようです。
Avocado1
包丁でアボカドの種の周りを一周します。
Avocado2
切り込みを入れた部分を両手でひねるようにすると上下に分かれます。
Avocado3
片側に種が残りますので、その種に包丁を刺し、包丁をひねるようにして種を抜きます。
Avocado4
種が割れてしまった場合、あるいは最初から同じようにアボカドにもう一周包丁を入れ1/4の大きさにしてもよいでしょう。(私はこちらの方法、最初から1/4にして種をつまみ出しています)。
熟していれば、皮は端っこを持ってめくるようにすれば、手でむけます。これも1/4の大きさの方がむきやすいです。

誤って熟していないものを切ってしまった場合は、炒めると柔らかくなります。天ぷらやグラタンにも向きます。

|

« 上川審判の番組 | トップページ | 携帯のカメラ機能でメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/11061461

この記事へのトラックバック一覧です: アボカドの種の取り方 :

« 上川審判の番組 | トップページ | 携帯のカメラ機能でメモ »