« 藤沢周平・彫師伊之助捕物覚え | トップページ | 藤沢周平「風の果て」 »

2007年2月 7日 (水)

福豆で炊き込みご飯

納豆が嫌いな人にはお勧めできませんが、節分の福豆一袋で作ってみました。
4合炊きました。
昆布、お酒-大さじ4、塩-小さじ2弱。
水加減は普通のご飯を炊くときと同じで、調味料を加えます。
あとはお米の上に昆布、福豆の順に載せて普通に炊きます。
200702071 200702072
昆布を取り除き、かき混ぜてできあがり。
なかなか好評でした。

我が家では「岩鋳 ごはん鍋」というお釜を5~6年愛用しています。邪道かもしれませんが、お湯を沸かしてからお米を入れるやり方で炊いています。

・強火で米の1.3倍の湯を沸かす。
・沸いたら、といでザルにあけておいた米を入れる。
・蒸気が漏れ出したら弱火にしてタイマーを10分にセット。
・タイマーが鳴ったら10秒ほど強火にしてから火を止める。
・10~15分ほど蒸らす。

我が家のご飯はちょっと堅めです。水の量は合数×1.3×180で表を作って貼っています。

|

« 藤沢周平・彫師伊之助捕物覚え | トップページ | 藤沢周平「風の果て」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/13823812

この記事へのトラックバック一覧です: 福豆で炊き込みご飯:

« 藤沢周平・彫師伊之助捕物覚え | トップページ | 藤沢周平「風の果て」 »