« 小さな花 | トップページ | クレジットで公共料金支払い »

2007年9月21日 (金)

「鉄道員(ぽっぽや)」浅田次郎

作者の処女短編集です。あなたに起こる やさしい奇蹟・・・

鉄道員(ぽっぽや)」や、巻末の『あとがきにかえて』に、もっとも私らしい小説かもしれないと書かれていた「オリヲン座からの招待状」(11月公開)は映画になりましたね。
作者はまた、八つの物語を読みながら、読書の心に小さな奇蹟が起こってくれるなら幸いであるとも書いています…。

その蒐(あつ)められた残り六つのお話は ☆ラブ・レター悪魔角筈(つのはず)にて伽羅(きゃら)☆うらぼんえろくでなしのサンタです。みんなそれぞれに、しみじみとした味わいがありました。ただし、この本は読む場所を選ばないといけません。(/_;)。。。涙腺が緩む可能性大ですから。

|

« 小さな花 | トップページ | クレジットで公共料金支払い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/16522642

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄道員(ぽっぽや)」浅田次郎:

« 小さな花 | トップページ | クレジットで公共料金支払い »