« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の記事

2007年11月29日 (木)

ローズマリーの根

200711291毎日水を替えていたわけではないのですが、一ヶ月ほど花瓶に挿しておいたローズマリーから根が生えてきました。また、最初に花瓶に挿したときは枝分かれしていなかったのですが、写真のように育ってきました。

200711292 200711293
春先に都忘れをこの方法で土に戻したらうまく根付きましたが、今回は寒さに向かう中ですから、土に戻すのはやめておいた方がいいでしょうね。しばらく様子を見ることにします。そうそう、都忘れの方は一ヶ月も待たずに根が生えたような気がします。ローズマリーよりもっと手軽に増やせます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

鎌倉文学館

2007112211先日TRがスタンプを集めてきた鎌倉文学館 秋の文学スタンプラリーの台紙を持って向かいました。
鎌倉駅から江ノ電で2つめの由比ヶ浜で下り、文学館入り口の信号を北に登っていきます。入館料は400円。この台紙がある人は50円引き。
ここは加賀百万石の藩主で知られた旧前田侯爵家の鎌倉別邸だったそうです。昭和までの文学者たちがこの部屋から見たのだろう由比ヶ浜は絶景でした。入口のドアはなんと鎌倉彫。でも室内は撮影禁止です。
 
200711223 200711224
薄紫とピンクの花は西洋ダリアだそうです。
200711225 200711226

200711227 200711228

200711229 2007112210
スタンプ6個集めたプレゼントはこちら↑でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報国寺

鎌倉駅5番バス停より(京急バス)乗車で、浄明寺下車(190円)。12月末の寒さという陽気の中、バスは行きも帰りも身動きできないほど混んでいました。少し来た方角に戻って報国寺に向かう路地を入り、まずは、フランス料理のSAISONでコースランチ。おしゃべりに花を咲かせながら美味しくいただきました。お店の入口はちょっと探してしまうかも…。

ランチのあと向かった報国寺もひんやりとしていました。拝観料200円。入口にあるイチョウの紅葉はこれからですね。
200711221 200711222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

ひそひそ話

2007111710

鎌倉駅から歩いて15分ほどのところにある妙本寺での光景です。
この妙本寺は春に咲く海棠(かいどう)で有名なお寺です。現在の海棠は昭和12年に詩人の中原中也と親友の小林秀雄が見た海棠から3代目の木だそうです。(拝観料:無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円覚寺 3

TRが、先日掃除をしてもらったカメラを持って出かけてきました。鎌倉は天候にかかわらず、いつ行っても人が出ているようです。でも、この分では紅葉は12月に入ってからでしょうね。

円覚寺→建長寺→鶴岡八幡宮→妙本寺→鎌倉駅東口→鎌倉文学館(ゴール)の鎌倉文学館 秋の文学スタンプラリー(11/30 16:00まで)が行われているそうです。私はこの鎌倉文学館は近くまで行ったり前まで行ったことはあるのですが、入館料400円が惜しくて?入ったことはないんですよね。TRがスタンプを溜めて帰ってきましたので、今月中に行くんじゃないかしら。私も、来週、報国寺の方面にランチに行く予定でいます。

はじめて知りましたが、円覚寺の境内の墓地には、開高健(作家)、田中絹代(女優)、佐田啓二(俳優)さんたちが眠っておられるそうです。

200711172 200711173

200711174 200711175

200711178 200711179

200711171 200711176 200711177

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

カメラ内部の汚れ除去

200711141TR愛用のEOS 10Dで撮影した画面に汚れが出ています。どうも、CMOSセンサー辺りが自然に汚れるらしい…。
キャノンに問い合わせたところ、絞り(F値)を絞る(F値を上げる)と気にならなくなると言われましたが、それも限界に。キャノンQRセンターに持ち込めば無料で掃除をしてくれるということで横浜のQRセンター行って来ました。用事があったので、後日取りに行きましたが、持ち込んで2時間ほどでできるそうです。また、QRセンターにはキャノン純正のお掃除キットなるものが売られていましたが、4千円を超えていたのでこれは買う気になれませんでしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

「吉原手引草」松井今朝子

今年の直木賞受賞作品です。
「?」さんが訪ね歩いて対面した人たちが「?」さんに向かって一方的に話している文になっています。

こういう書き方、そう言えば「壬生義士伝(浅田次郎)」やそれとは若干様子は違うけど先日の「つくもがみ貸します」も、宮部みゆきの本でもあったような…。

そう言えば、壬生義士伝(上下)はおもしろかった~。特に下巻の方が。下巻の方がおもしろいという本は多いですが、下巻だけ読むわけにも、ねェ。

「吉原手引草」はその上巻にありがちな登場人物の説明がないんです。う~ん、そうとも言えないか…。
何やら舞鶴(まいづる)屋の葛城(かつらぎ)という花魁(おいらん)が何かの事件でどうにかなって、「?」さんはそれを調べている、ということで読み進んでいきます。
結局最後の章でわかるのですが、頭の中が何となくスッキリしないような…。
何の事件かも、「?」が誰だかもわからないまま読み進むというのは、ちょっとストレスたまるかな~。

詭弁(きべん)、弄弁(ろうべん)、嘘も方便…。人の話というものは無駄口が多いし、世の中、人の話だけではなかなか核心に至らないものですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

ガーデンシクラメン発芽

夏場に採っておいた種を蒔くまでもなく、あちらこちらからたくさんの芽が出ていました。ちっちゃくて、みんな一斉に明るい方向を見ているのが、かわいい。間引きした方がいいのかな?
200711121 200711122

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

「つくもがみ貸します」畠中恵

わりと早めに(図書館での)予約ができていたので買わずに済みました。
予約が多い本は買ってしまうか、ほとぼりが冷めるまで待つかで、順番を待つは、できないんですよね~。
買ってまでは…と思う本は、あきらめる、っていうのもありますけど。

お紅(こう)と清次という姉弟が営む出雲屋は古道具屋&品物を貸し出す商売をしています。
この店では、付喪神(つくもがみ)たちが姉弟に聞こえるように貸し出された先のうわさ話などをしています。
そして、姉弟はつくもがみを貸し出し、つくもがみから情報を得て探しもの?を探し当てていく…連作、完結になっています。
蘇芳(すおう)がキーワードになっていますが、つまりは、お加乃→佐太郎→お紅←清次、お紅→? という恋のお話で、おとぎ話を読んでいるようなほんわかした気分を味わえました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

早朝散輪2

今朝はちょっと冷え込んだようで、辺りの駐車場に止まっている車のフロントガラスは夜露で曇っていました。これからの季節はこの時間帯に自転車での移動はきついですね、帰ってきたら耳が冷たくなっていました。

逆光の写真はアンダー気味ですが、朝日です。隣のえぼし岩は134号線を信号待ちしているときに撮りました。
この道を北の方向にもうひと信号行った辺りでも、このように道路の真ん中にえぼし岩が見えるのですが、もっと望遠でないとわかるようには撮れませんし、自転車を止めてカメラを構えるのはちょっと恥ずかしい…。

200711041 200711042

200711043 200711044

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

茅ヶ崎里山公園 12

朝は青空と日射しがあったのですが急に曇ってきて、ちょっとだけパラパラとしました。やっぱり予報通り降り出しそうです。
ちがさきレインボーフェスティバル」が18日(日)にこの里山公園で行われます。楽団演奏や郷土芸能、地場野菜の青空マーケットなどがあるそうです。

入口のパークセンターがオープンしており、土日はお弁当も販売されるようですね。この辺りは食事をするところもありませんから、よいのではないでしょうか。

200711011_2 200711012_2

200711013_2 200711014_2

200711015_2 200711016_2 200711017_2

200711019_2 200711018_2 
↑パークセンターの外観と中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »