« 大雄山最乗寺 4 | トップページ | 双子座流星群 »

2007年12月11日 (火)

小田原城

小田原城内の展示物の小田原ちょうちんの三得の記載をメモしてきましたので紹介しておきましょう。
1.折りたたむと懐中に入るので携帯に便利
2.平骨製なのでのりしろが多く湿気を受けてもはがれにくい
3.大雄山最乗寺の神木を使ったことから狐や狸に化かされる恐れがなく道中の障害悪魔退散のご利益があるといわれた
………
そうだ!せっかく来たんだから、いつかテレビでやっていた小田原の風鈴が欲しい。と思い、観光案内所に寄って尋ねてみました。とってもよい音だったんですよね~。
先月、小田原街かど博物館の19番(だったと思う)に登録されたそうですが、案内所にあった地図にはまだ記載されていませんでした。今日は住所と電話番号をメモさせてもらったので、次回来たときにでも行ってみようと思っています。
柏木美術鋳物研究所で、街角博物館 砂張ギャラリー鳴物館を兼ねているそうです。
(小田原風鈴購入の後日記事はこちら)


………
携帯で小田原の情報がわかる!と街のいろいろなところにカラーコードが表示されていました。携帯で撮って…と書いてあったのですが?のまま帰ってきて家で調べてみると、カラーコードリーダーをダウンロードしなければならなかったようです。QRコードだったら悩まなかったのに…。

200712118 200712119

2007121110 2007121111

2007121112 2007121113
↑秀吉の一夜城(石垣山)があったのは鉄塔が建っている辺りでしょうか?
2007121114 2007121115

|

« 大雄山最乗寺 4 | トップページ | 双子座流星群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/17340453

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原城:

« 大雄山最乗寺 4 | トップページ | 双子座流星群 »