« うぐいす豆 | トップページ | 寒~い一日でした »

2008年1月22日 (火)

パソコン廃棄

電源が入ったり入らなかったりしたノートパソコンは修理せずに、リサイクル受付センターへ申し込んでメーカーへ送ることにしました。3150円なり。
メーカーのリサイクル受付センターといっても下請けに流れるのでしょうから、ちょっと心配な面もあります。専用ソフトを使ってパソコン丸ごと消去したら本当に安心なのでしょうかね。

代わりにもらってきたパソコンも5年は使われていて、いろいろ不具合もあり、本当はリカバリしたいのですが、リカバリCDがいっぱいあってどれを最初に入れてよいのか???なのです。
下手なことをして、せっかく使えているものがダメになるのも惜しいので、次のパソコンを買うまでのつなぎとして、このまましばらく使うつもりでいます。
20080115

|

« うぐいす豆 | トップページ | 寒~い一日でした »

コメント

とうとうそうなりましたか・・・
廃棄代、高いですよね~、私も廃棄のときHDが心配でした。専用ソフトみたいなのをメーカーが無料で提供していたのでそれを使いましたが、どうなんでしょうねぇ。
HDを消去してくれる専門業者に依頼するという手もあるらしいのですが、高くつくので、ものすごく原始的な方法(HDを金槌で壊す)が、早い、安いで実行しているというのをテレビで見たことがあります。

投稿: 紫音 | 2008年1月22日 (火) 21:45

紫音さんへ
メーカーでも粉砕するみたいですよ。
私もいちおうハードディスクの入っているところのふたを開けて見たのですが、ねじ山が我が家のドライバーにはない形をしていて取り出せなかったので、叩くのはやめたんです。(笑)
HDDの読み取り装置も販売されているようですし、HDDだけ取り外せば売れるんでしょうね。う~ん、やっぱり叩いた方がよかった?

投稿: マーチ | 2008年1月23日 (水) 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/17786625

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン廃棄:

« うぐいす豆 | トップページ | 寒~い一日でした »