« 司馬遼太郎/坂の上の雲 | トップページ | くりはま花の国 »

2008年5月27日 (火)

記念艦「三笠」

横須賀:三笠記念館、戦艦三笠です。
司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んで、松山まではおいそれと出かけられませんがここは近場なのでやってきたわけです。(坂の上の雲の読書メモ記事はこちら)
船体は横浜の山下公園に浮かぶ「氷川丸」より、一回り小さい感じです。当時は最先端だったのでしょうが、この船で良く戦ったなと思います。
08052713 08052714
(写真左)銅像は東郷平八郎大将。(写真右)一昔前のパチンコ屋で良く流れていた行進曲「軍艦」の碑はペンキをかけられたり、いろいろ受難に遭ったそうで、これは平成15年に建てられたものだそうです。
08052717 08052718
なにやら、イベントが行われるようです。えっ?今日は海軍記念日sign02へぇ~。
関係者の挨拶が始まるまで、脇から見学?させてもらいました。
式は日本海海戦でZ旗がマストに掲げられた時間5月27日13:55分(確か、そう言っていたと思う)に始まりました。

08052719 08052720 08052716
(写真左)海ゆかばの曲で旗が揚げられ、この曲、調べたら出征兵士を送る歌だそうで…。(写真中央)東郷神社から拝借してきたという、日本海海戦で実際に揚げられた「大将旗」が下げられました。(写真右)東郷司令長官が戦闘指揮を行った場所です。(写真下)そのときの立ち位置です。
08052715
帰りはJRの横須賀駅に向かいました。
08052721 08052722
潜水艦と南極観測船「しらせ」(オレンジ色の船)を見かけました。

今日は記念日だったので、記念艦や広場にいる方々の90パーセントが関係者って感じだったからでしょうか、「右」の世界でした。つ、ついて行けない‥。ああ、海軍カレー食べてくるんだったsad

|

« 司馬遼太郎/坂の上の雲 | トップページ | くりはま花の国 »

コメント

この日本海海戦の歴史的大勝利に敬意を表して同盟国の英国王エドワード七世は明治天皇にガーター勲章を授与しました。ガーター勲章の受章資格はキリスト教徒であること、英国王を表敬訪問することの二つが重要です。しかし明治天皇はいずれの条件も覆して授与されました。トルコやペルシャの皇帝はイスラム教徒ですが訪英したので授与されています。清国皇帝には一回も授与されていません。以後ガーター勲章は明治・大正・昭和・今上の近代日本の4天皇全てに授与されています。特に昭和天皇の御代には世界大戦で日英開戦となり昭和天皇からガーター勲章は剥奪されました。大戦後の日英国交回復後にガーター勲章の資格が復活されました。剥奪されたガーター勲章を再授与されたのはガーター勲章史上昭和天皇のみです。今年は今上天皇が訪英時にエリザベス2世女王からガーター勲章を授与されて10周年記念の年にあたります。そして非キリスト教徒でガーター勲章を授与されうる君主は日本の天皇のみとなり今日に至っています。

投稿: ツシマ | 2008年5月30日 (金) 21:28

ツシマさんへ
世界が驚いた大勝利だったんですね。当時の世界情勢の片鱗がうかがえます。

投稿: マーチ | 2008年5月31日 (土) 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/41344598

この記事へのトラックバック一覧です: 記念艦「三笠」:

« 司馬遼太郎/坂の上の雲 | トップページ | くりはま花の国 »