« 金柑の花 | トップページ | 完熟ゴーヤ »

2008年8月30日 (土)

日無坂/安住洋子

賭場を仕切る長男・伊佐次
(俺もあんな目をしていた) いつも一人だった。寂しいのに意地を張っていた。自分を見てほしいと思っても、父は口うるさいだけだった。

お店の婿養子におさまった父・利兵衛
(あいつがいてくれれば……)
自分は自分の両親のように親らしくしていただろうか。二人の息子との繋がりを持てなかった自分の不甲斐なさが悔やまれる。

何年ぶりかで この坂で二人はすれ違った。父は息子と気づかなかった。
事件か事故か…。いつもの名脇役、友五郎親分も登場します。親子の確執に、弟の栄次郎も絡み、物語に明るい場面はありませんが、帯にあるように「宝石のごとき」小説でしょう。

この本を読んでいる最中に、ラジオから聞こえた沖縄風のメロディと詩が、この本のBGMにピッタリで、心に染み入ってきます。しばし、本から目を離し、聞き入ってしまいました。
ジュゴンの見える丘/Cocco 歌詞はこちら

結局、この曲、ダウンロードして手に入れてしまいましたよcoldsweats01

今日はthunder雨の止み間に、bicycleをかっ飛ばして、予約していた本を(図書館に)取りに行きたいのですが、無事に往復できるでしょうか…。

|

« 金柑の花 | トップページ | 完熟ゴーヤ »

コメント

rain、大丈夫ですか~?

うちの方も凄かったですけど、我が家の周りは何事もなく大丈夫でした。
しかも、私、旅行に行ってましたし・・・coldsweats01

音楽のダウンロード、便利ですよね~
私もよく利用します。
お気に入りの人のCDでなければ、買うことが少なくなりました、もっとも「おひねり」として買うことが多いですがcoldsweats01

投稿: 紫音 | 2008年8月30日 (土) 20:24

紫音さんへ
図書館の往復は真上が青空の間に完了!しましたscissors 水害はなかったのですが、昨晩は雷鳴がとどろき、夜空が光ってました~shock

音楽ダウンロードはCDが作れない曲は避けたりします。しわいでしょ。

投稿: マーチ | 2008年8月30日 (土) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/42323737

この記事へのトラックバック一覧です: 日無坂/安住洋子:

« 金柑の花 | トップページ | 完熟ゴーヤ »