« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008年11月30日 (日)

長谷寺&明月院etc '08/11

海蔵寺は見頃ですが、他の紅葉は見頃までもう少し、といった感じでした。来週の土日かな…。

(左)鎌倉文学館への道の紅葉はまだこんな感じ。
(右)お手入れ中のcarのフロントガラスにも晩秋が見えたのでcamera
0811301 0811303

長谷寺&海蔵寺へ向かう道のモミジ
0811302 0811304

(左)長谷寺。お隣の光則寺にも寄ればよかった、と思ったのは江ノ電に乗ってからcoldsweats01
(中)海蔵寺へ向かう道
(右)明月院
0811305 0811306 0811307

明月院。
真ん中の写真は順番待ちで撮影。明月院のおきまりポイントですからpaper
0811308 0811309 08113010

| | コメント (2) | トラックバック (0)

円覚寺 '08/11

紅葉は見頃ですsign01 とっても混んでいますが、感嘆の声も聞こえ、みなさん十分満足されてます。
08113011 08113012

ヒメツルソバ。
08113013 08113014

門を出たところのモミジ。
08113015 08113016

11時少し前に門を出たときの様子(階段上からcamera)&東京方面からの電車が去ったあとの北鎌倉駅下りホーム。
08113017 08113018

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

県警の定期演奏会

神奈川県警音楽隊の定期演奏会が茅ヶ崎文化会館であり、友人と出かけてきました。
10月頃だったかな?県警のHPを見て往復はがきで申し込んでいました。満席で、座れない人が一部パイプ椅子に腰掛けていましたし、お隣さんらの会話からすると、リピーターが多いようです。プロの演奏をタダで聴けるのですからね、納得です。

曲目の中には茅ヶ崎ゆかりの加山雄三さんとサザンのヒットメドレーもあり、アンコールには「赤とんぼ」も。←赤とんぼは茅ヶ崎に住まわれていた山田耕筰さんの作曲です。

楽しいひとときでした。
0811291 0811292

こちらは会場近くの茅ヶ崎中央公園の紅葉。
0811293 0811294

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

駅メロ

京急線16駅で流れる駅メロディが決まったと耳にし、チェックしてみました。
赤い電車(品川、羽田空港)、人生いろいろ(青物横丁)、草競馬(立会川)、上を向いて歩こう(京急川崎)、夏色(上大岡)、橫須賀ストーリー(橫須賀中央)、ゴジラのテーマ(浦賀)、岬めぐり(三崎口)などなど‥。
その中で、新逗子駅の選ばれた曲がLIFEとは‥。キマグレンの地元だからと言って、選ばれるほど浸透しているとはすごいじゃん。
駅メロディの詳細はこちら

私の実家は各駅停車駅なので、載っていないのが残念。選ばれたとしても、能見台駅(横浜高校下車駅)同様、高校の校歌になったりしてnotes (←能見台の駅メロが横浜高校の校歌ってことじゃありませんpaper)

JRもすればいいのに。ウチは問題なくサザンの曲でしょうけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

三渓園 '08/11

昨日、日本大通りからbusで。
8番のバスに乗ると本牧三溪園前下車・徒歩約3分で三渓園なのですが、私たちが乗った58番のバスは本牧下車・徒歩7分。同乗していた外国人の方も運転手さんにサンケイ・ガーデン・・・と放送で促されてここで下車されました。私たちは、というと土地勘のある一つ先の三の谷で降りました。本牧で降りた方が近かったのかも知れないけれど。

園内の紅葉は一部でしている状態。まだまだこれからでしょう。バスも混んでいましたが、園内もガイドさんとともに歩かれる方も多く、混んでいました。

写真左はその三の谷の様子。ここは桜の並木が続きます。今年は桜の木の紅葉がきれいです。でも、桜の葉っぱをアップで撮るとそれほどでもない‥何ででしょ。
08112211 08112212

08112213 08112214

こちらは横浜トリエンナーレ 2008、ですって。
中谷芙二子さんの「雨月物語-懸崖(けんがい)の滝」という作品。たぶん冷気が漂っていたので、ドライアイスが使われているのだと思います。
08112215 08112216

そして、こちらは合掌造りの建物の中です。
08112217 08112218

聴秋閣・春草廬の公開 (11/15~12/7)
紅葉のライトアップ 日没(16:30頃)~20:30 ※閉園は21:00 (11/20~12/21)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

日本大通り '08/11

神奈川県庁分庁舎前の歩道に、写真右のプレートが埋まっています。(写真をクリックするといくらか大きくなります)
0811221 0811222
素通りするのはもったいないので、そこで立ち止まって、顔を左右に振って見てくださいねwink
左にJack(開港記念会館)、真ん中にKing(神奈川県庁)、右にQueen(横浜税関)が下のように見えます。
0811223 0811224 0811225

写真左がJack、写真右がQueen。Queenの写真の中の左手はランドマークタワー、真ん中が神奈川県警本部です。
0811226 0811227

写真左は横浜公園から見た日本大通り。写真右は横浜地方裁判所。
0811228 0811229

さて、私たちはここから「8番」のバスに乗って「三渓園」に向かいます。あら、ずいぶん待つことになりそう‥。仕方がない、「58番」のバスで行くことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

八幡宮・浄智寺・円覚寺 '08/11

TRが午前中、ちらっと行ってきました。

0811191鶴岡八幡宮の大イチョウはまだ青々しています。見頃は12月に入ってからじゃないかしら?

浄智寺。
0811192 0811193

0811194 0811195

円覚寺。さすがにここは混んでいて、久しぶりに並んで拝観券を買ったそうです。
0811196 0811197 0811198

写真右は、朝もやではなく、たき火の煙ですっsweat01
0811199 08111910

私も、紅葉しているうちに鎌倉に出かけたいのですが、休みの日の予定が立て込んでいて…。でも、隙間にちらっとだけ行ってこられれば、行きたいheart04

そうそう、鎌倉情報をひとつ。
●「長谷寺」もみじライトアップ
11/22(土)から12/7(日) 17:00~18:00
ライトアップ時間に限り無料です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

荒野/桜庭一樹

表題の荒野(こうや)は主人公の少女の名前で、それに、五木寛之さんの「青年は荒野をめざす」も掛けてあるのかな。

舞台は大船、北鎌倉、鎌倉あたり。
幼い頃母に死別し、人気(恋愛)小説家を父に持つ荒野は中学の入学式の日に、電車の中で居合わせた少年・悠也に助けられる。
そして、荒野は同じクラスにその少年を見つける。
吊り橋効果=危険のどきどきと、恋のどきどきがごっちゃになって惚れちゃう=で?ふたりは‥。

ところが、少年は少年の母と荒野の家に家族としてやってくることになる…。

ありがちな少女漫画って感も無きにしも非ずですが、物語は荒野の成長がメインかな。
おばさんの読む内容ではないであろうと知っていて、借りてきたわけですpaper
しかし、
やはり‥

それより、「青年は荒野をめざす」で、過ぎ去ってしまった季節を思い出させてもらいました。「さらばモスクワ愚連隊」とか‥その本を読んだ時期のことを、ね。

読みやすいので、短時間で読み終えると思います。中学生の女の子にはお勧めですよ、ホント。
大人になって、ああ、あの頃こんな本を読んだな、なんて、思い出してもらいたいですね。

そうそう、
桜庭一樹(さくらばかずき)さんは、女性作家です、念のため。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

七瀬ふたたび/筒井康隆

NHKのドラマでやっているので、なつかしく思い借りてきました。
覚えていたのはうっすらとした内容と主人公の名前くらいで、結末さえも記憶に残ってませんでした。
ま、こんなものでしょう。次々に上書きされて消えちゃっているわけですからpaper

借りてきたのは筒井康隆全集。
家族八景」11巻 (家政婦が見た、って感じの内容)
七瀬ふたたび」17巻
エディプスの恋人」19巻
七瀬三部作はこの順番で話が進むのですが、おもしろい順番とも言えるかな。七瀬ふたたびは、続きがあるとは思えない終わり方なのですが‥(エディプスの恋人は心情的に余計だったかな、と)。

ドラマは「七瀬ふたたび」ですから、17巻の話がもとですね。本と同じ結末weepになるのかしら?

(12/12追記:ドラマ終わりましたね。見終わってやっぱり、続きのエディプスの恋人は要らないと思いましたね…。物語には余韻が大事ですもの)

全集ですから、他にも短編が含まれています。
内容は七瀬を含めて、源氏物語ではなく竹取物語のたぐいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

カリンの実

0811101えいさん宅のカリンが立派な実をつけています。もう少し黄色くなったら収穫するそうです。
春のカリンの花の写真記事はこちら

ところで、
この二週間の間に、二カ所の図書館に予約していた本9冊が、次々に「準備できました」状態になっていたんです。そんなにいっぺんに来なくてもwobbly。。
内容が軽めの本からやっつけて、重そうな本はついつい後回しに。返却の期日を考えつつ、本の山を片付けていますpaper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »