« ラットマン/道尾秀介 | トップページ | 大庭城址公園 '08/12 »

2008年12月28日 (日)

三日月が円(まる)くなるまで/宇江佐真理

長編です。
父に命じられ、藩士の汚名を雪(そそ)ごうとしている庄左衛門の助太刀を命がけですることになった刑部(おさかべ)小十郎。
家主の紅塵堂(こうじんどう)の一家と、間者かも知れない雲水の賢龍(けんりゅう)も大いに関わってきます。

小十郎は、気概に乏しい、不満を抱きつつも人の命令に逆らうことも出来ない、世の中に一番多くいそうなタイプなんですよねェ、何につけても庄左衛門にかなわないこのお方が主人公。
で、
物語は、その助太刀の話と紅塵堂の娘、ゆたとのキュンと切ない恋が並行して進んでいくのですが、はてさて…。

--------------
続いて
小十郎の恋のお相手が先に登場していた本、「銀の雨」も紹介しておきましょう。
こちらもスイスイ読める連作短編集です。

堪忍旦那と呼ばれる北町奉行所定町廻り同心の為後勘八郎(ためごかんぱちろう)は若くて融通の利かない岡部主馬(しゅめ)と対局にいる存在。
その勘八郎には自分と瓜二つで器量のよくない一人娘の小夜がいる。その小夜は主馬に岡惚れ‥。
お互い跡目同士、間違っても小夜の亭主になることはないことが、勘八郎のわずかな救いだ。

その角を曲がって 小夜と仲良しのおみちの父親が命を落とす事態となり…。登場人物の紹介も兼ねながら物語が進みます。
犬嫌い 主馬は二十歳の年上の娘を追い掛け…。主馬をいなごと呼ぶ「紅塵堂」のゆたがここで登場します。
魚捨てる女 しじみ売りの梅助は干物を作って生計を立てている浪人郁之助と知り合い…。
松風 このお話で主馬は立場を一変させることになります。
銀の雨 小夜は小太刀の稽古に通い出した。主馬との仲は気まずくなり…。

「銀の雨」でのゆたの登場は、話を引き立てます。残念ながら、三日月…には堪忍旦那もいなごも登場しないんですけどね。

 

|

« ラットマン/道尾秀介 | トップページ | 大庭城址公園 '08/12 »

コメント

こんばんは!
久しぶりの時代物のような気がしますが・・・
読書は、時代物、現代物と交互ですか?

私は、最近就寝前の読書タイムは1ページも開かず爆睡sleepyが多いですcoldsweats01

投稿: 紫音 | 2008年12月28日 (日) 20:41

紫音さんへ
ウチにある本は時代物の文庫に偏ってますけど、読む順番は図書館次第で~す。

夢中になって読んだ本も中にはありますけどね、ここに載せているのは睡眠薬に「なりにくかった」本だけpaper
「なりにくかった」というのは、ときどきクラッと睡魔が襲ってきたことあるからですよ~。

話は違いますが、今検索したら、今年文芸本で一番売れたという「流星の絆」book 我が町の図書館では150人待ち、お隣さんでは360人待ちですって!そこまで待てないけど、買う気はしないってとこですsweat01

投稿: マーチ | 2008年12月28日 (日) 21:28

「流星の絆」はそんなに人気があるのですか?TVドラマの影響もあるのでしょうね。
私はドラマを見たので本も読んだ気になっていますcoldsweats01
私はあれこれ読む乱読なのですが、読み始めたらやめられなくなるので、寝る前の読書はbanです。
最近は本屋さんにもご無沙汰ですので、どんな本があるのかもよくわかりません・・。
マーチさんのブログ記事を参考にして、特に時代物を読みたいなと思いながら、時間がなくて読めずにいます。孫のお守りをしながらではなかなか・・・ですthink

投稿: 花花 | 2008年12月29日 (月) 14:18

花花さんへ
そのドラマは見ていませんが、なぜか、犯人が誰かは知っていますよbleah

ウチのtvは常日ごろ、夫の見たい番組が映っていますので、私はかたわらでbook music pc というわけで、時間を自分のために使えるありがたさを感じなければいけませんねsign01

投稿: マーチ | 2008年12月29日 (月) 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/43556986

この記事へのトラックバック一覧です: 三日月が円(まる)くなるまで/宇江佐真理:

« ラットマン/道尾秀介 | トップページ | 大庭城址公園 '08/12 »