« 横浜ふるさと歌物語 | トップページ | 庄内みやげ »

2009年1月14日 (水)

親指の恋人/石田衣良

表紙のイラストを見れば、親指=ケータイメールだと言うことがわかります。しかし、文頭が「二十歳の男女心中」という記事なので、むむむッ、そんな話なのか‥という思いで読み始めました。

澄雄は六本木ヒルズの三十七階に住んでる外資系銀行の社長の息子。ジュリアは横浜山元町の公営住宅に住む博打好きのトラック運転手の娘。なるほど、現代版ロミオとジュリエットというわけですか‥…。
物語は二人が文頭の記事に至るまでのひと月ほどが描かれています。契約社員の首はいつでも自由に切れる、というくだりも出てきましたね。

確かにそんな話‥ではありますが、どこでその気持ちに陥っていくのかが気になるように描かれていると思います。数時間で読破scissors

0901141 0901142
写真は物語の中に出てきた「あの橋は○×の名所なんだ」の打越(うちこし)橋です。フェンスには防止のための有刺鉄線が張られています。以前はフェンスの武者返しsign02がもう一段階あったはず、というのはTRの話です。
また、
ジュリアが言う「まあね。あのへんの公立中学校だから、荒れててひどかったけど」、の中学は不名誉なことですがTRの母校で間違いなさそうcoldsweats01
それにしても衣良さん、よくそこまでご存じでpaper

|

« 横浜ふるさと歌物語 | トップページ | 庄内みやげ »

コメント

現代版ロミオとジュリエットですかぁ・・・think
「ラブ+コメディ」が大好きなので、ちょっと最後にsweat02のは無理かもsign02
だから「そうか・・・」も田村さんが出てなかったら見ずに終わっていたかもですcoldsweats01
そうそう、ロケ地が我が家の近所でしたwobbly

投稿: 紫音 | 2009年1月14日 (水) 20:52

紫音さんへ
ようやく予約が途切れてきたので、どんな本かなと思って借りてきたのですが、明るさはゼロに近かったですね。途中からは知っている町が出ているという観点で読んじゃいました。

おかげさまで「そうか・・・」録画しました!でもまだ見てないんですぅwobbly 城山さんの出身はそちらですから、紫音さんのご近所が出たんですね~。見たとき、そこのところもチェックしますgood あら、観点が違うかな~。

投稿: マーチ | 2009年1月14日 (水) 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/43737334

この記事へのトラックバック一覧です: 親指の恋人/石田衣良:

« 横浜ふるさと歌物語 | トップページ | 庄内みやげ »