« 茅ヶ崎里山公園 '09/03 | トップページ | 大佛(おさらぎ)次郎記念館 »

2009年3月14日 (土)

英雄の書/宮部みゆき

この世ではない話なので聞き慣れない言葉が並んでいます。

退屈とは? 倦(う)むということだ。
無名僧は、「誰」ではない。「誰」でもない。だから、倦むということもない。???

おかげで上巻に数日を要してしまいました。反対から見れば、長く楽しめたと言うことです。下巻はだいぶ「用語」を把握できていましたから、スラスラ行けましたけどね。
う~ん、いつものように薄っぺらな感想と物語のあらましが書きにくい本かなあ。これは単に読解力のあるなしの問題かthink 主人公で小学5年生の森崎友理子(ユーリ)は私より理解度が高いわ。。
というわけで、感想や物語のあらまし、登場人物、用語の説明は毎日新聞/毎日の本棚でどうぞ。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆
いつもの
NTT東日本のCM、懐中電灯でTVをさす吾郎ちゃんの姿に、PCが普及し出した頃のサポートセンターと初心者とのやりとりCMを彷彿させられました。座らずに立ち上がってやっていたり、部屋の窓(Window)を開けていたりしたヤツありましたよねぇ。

このCM当然、東日本にしか流れてないでしょう? ちょっともったいない感じがしたので載せてみました。

 

|

« 茅ヶ崎里山公園 '09/03 | トップページ | 大佛(おさらぎ)次郎記念館 »

コメント

CM、あはは~happy01と笑わせていただきました。
と~ぜんこちらには流れておりませんtv

PCが流行り始めた頃には、たくさん笑い話がありましたよねぇ。
今は見ることのない3.5インチFDとか・・・職場では、5インチのペラペラFDも使ってました、懐かしいconfident

投稿: 紫音 | 2009年3月14日 (土) 22:20

紫音さんへ
お楽しみいただけましたかbleah
日進月歩!もう、PCにはFDを挿入する場所が付いていませんものねdash
当時の笑い話も当人の真剣さが笑いを増幅させましたよね。今でも、初心者がいきなりミニPCを買ってサポートセンターのtelephone何時間も、ってあるんだそうですcoldsweats01

投稿: マーチ | 2009年3月15日 (日) 08:38

スマップのこんなCMが流れているのですねえ・・・。全国で流したらいいのにホントにもったいないですね。
ちょっと得した感じです・・・happy01
TVが地デジに変わるなどといっても実は私もチンプンカンプンですcoldsweats01

投稿: 花花 | 2009年3月17日 (火) 20:54

花花さんへ
こちらではtvを光につないでみたくなるsweat01ほど流れてるんですよ。
地域によって見られないCMもpc視聴可能時代になりましたねheart04

投稿: マーチ | 2009年3月18日 (水) 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/44339517

この記事へのトラックバック一覧です: 英雄の書/宮部みゆき:

« 茅ヶ崎里山公園 '09/03 | トップページ | 大佛(おさらぎ)次郎記念館 »