« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の記事

2009年5月30日 (土)

砕氷艦しらせ

二代目「しらせ」一般公開にお伴してきました。いかにもおたくらしき方も多数でしたが、思いのほかご婦人の姿も目に付きました。滅多に入れないところに入れてもらえるのですから、ねwink しかし、「しらせ」より護衛艦を撮っている人の方が多かったかも知れません。ここは見るからに、軍港ですわ。

いただいたパンフレットにはIcebreaker SHIRASEとありました。
「しらせ」の艦橋(ブリッジ)では、みなさん順番に艦長席、副艦長席に座って、ご満悦の様子。高年齢の方も、子どもみたいで、実にほほえましかったです。

0905301 0905302

(左)下の自転車が小さく見えます。(中)南極の石。(右)南極の氷。
0905303 0905304 0905305

0905306 0905307

0905308 0905309

(左)お隣のイージス艦「きりしま」へも渡れるようになっているんですね。(立ち入り禁止ですが)
09053010 09053011 09053012

(右)ひゅうが 
09053013 09053014

融雪散水装置:25mプール(25m×12m×1m)を1分間で一杯にする能力があるポンプで海水を汲み上げ、散水し、雪を溶かす装置。↓写っている穴から散水。
一分間でこれだけの量を汲み上げるなんてすごい!
09053015

二階の食堂で海軍カレーが500円で食べられる、と聞きましたが、おなかが空いていなかったので、あきらめ、海軍カレーパンとレトルトの海軍カレーをお土産に帰りました。あ、ここの自動販売機(コップ式)は職員用なのでしょうね、60円で飲めましたmoneybag

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

くりはま花の国 '09/5

昨日、行ってきました。
途中の横須賀線の車窓から、新旧のオレンジ色の船体「砕氷艦しらせ」が見えました。5/30、31に2代目「しらせ」が一般公開されます。TRが観に行きたいと騒いでいましたが、この日は仕事のようで・・。
くりはま花の国へは去年もこの時期に行きましたが、花の咲き具合は今年の方が遅いように感じました。

0905271 0905272 0905273

0905274 0905275

写真左:無料のハーブ足湯に入りました。足だけ入っているのに額から汗が・・。写真右:花の国から久里浜港を望む。対岸に見えるのは何の疑問もなく「千葉でしょ」と言ったのですが、同行の友人には信じてもらえずweep
0905276 0905277

足湯でリフレッシュしたので足を伸ばしてペリー記念館まで行きました。碑文は伊藤博文さんの字だそうですよ。内閣総理大臣たるものこのくらいの芸がないといけませんsign02
日米の戦争のときに引き倒されたそうですが、敗戦、米軍進駐で急いで再建したとか。。あたふたした様子が目に浮かびますcoldsweats01
0905278 0905279

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

浮世女房洒落(しゃれ)日記/木内昇

この間読んだ茗荷谷の猫が面白かったので、借りてきました。

古い洋館の天井裏で現代語訳したものを見つけたという設定になっていますが、お葛(かつ)という小間物屋の女房の(一年間の)手記です。
おばさん目線で書かれている江戸版のブログといったところ。しかも人気ブログになること間違いなしの内容ですわ。

・この歳になると「たら」と「もし」ばっかりだ。
・(イケメンの火消したちを)うっかり拝みそうになる。
・(しわに効く塗り薬を買いに来た人の)井戸水が噴き出しそうに深い皺(しわ)は、未だそのまま。
・明日から、今度こそほんとに甘いものを断つつもり。
そして、
・子ども相手になにを勝つ。
などなど亭主の悪口も盛りだくさん。

笑えて、スッキリしました!順番待ちすることなく借りられた本ですが、文庫本になったら手元に置いておきたい本です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

国宝 阿修羅展

上野の東京国立博物館へ「国宝 阿修羅展」を観に行ってきました。

チケットを持っている人は、さほど待たずに門の中に入ることが出来ます。(会場の建物に入るにはさらに並びます) 昨夜、上記のHPでオンラインチケットを購入し、出かけてきて正解でした。
国立博物館のチケット売り場は(開場時間前だったので)シャッターが閉まっていて、その前にも列が出来ていました。チケットを買うのに並んで、博物館に入るのに並ぶのはwobblyたいへんなことですsweat01

そうそう、長い柄の傘(日傘)は会場の中に持ってはいることが出来ません。外の傘立てに置いていくのですが、みなさん似たり寄ったりの日傘をお持ちで、置いていくことに不安があるようでした。

阿修羅像の前では、うまく前列に入れたのですが係の人が「止まらずに時計回りに回ってくださ~い」とやさしく叫べども、ほとんど動かず、満員電車の車内状態。抜けたら二度と入れなそうなので220度/360度(半分ちょっと)分ほど我慢して回りました! ガラス越しではなく、直に観ることが出来ます。見とれていたい気持ちはわかりますけどね、すごかったshock

グッズも販売していました。いろいろ欲しくなるんですけどね、悩んだあげく、クリアファイルだけ買いました。一枚350円。

会場を出ると長蛇の列。「テントの中では飲み物も用意してます。日傘も貸し出しています」とアナウンスが流れていました。80分待ちの表示が出ていましたからね、炎天下にこんなに待ったら、入る前に具合が悪くなる人も出そうですもの。

せっかくだから国立西洋美術館のルーブル美術館展も観て帰ろうか、と思いましたが、こちらも並んでいるのであっさりあきらめ、アメ横を通って、御徒町から帰りました。

写真左は上野公園を出たところからで、写真右は帰り際に撮影したもの。
0905201 0905202

写真左は購入したクリアファイル(裏表)と入れてくれた袋との合成写真です。
混んではいましたけど、いいものを見せてもらいました。
0905203 0905204

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

闇の傀儡師/藤沢周平

数日前にニュースや新聞で見聞きした「かいらい」という言葉、小沢さんが黒幕で、鳩山さんが意のままに動く手先:あやつり人形、ってことで使われているんでしょうが、私の頭にflair浮かんだのがこの「闇の傀儡(かいらい)師」という本でした。

浮かんで消えないものですから、借りてきた本は置いておいて、家にある本を再読。

浪人の源次郎は斬られた男が事切れる前に小さな革袋を託される。そして、昵懇(じっこん)の仲の旗本の伜(せがれ)民之丞に相談を持ちかけたことで、公儀と八獄党との党争に巻き込まれていく。
八獄党を動かしている黒幕は? 期待通り、主人公とからむ女性も登場しますし、そのほかの脇役人にも惹かれるんですよね~。読み直しでも、やっぱり、面白いheart04 一日で上下読んじゃいました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

ハマヒルガオ

はっきりしない天気ですが、運良く?雨に降られることなくbicycle往復できました。
やっぱり江ノ島えぼし岩は入れなくては‥と、撮影ポイントを探しながら海岸のサイクリングロードを走りました。
0905161 0905162

0905163 0905164

そのままラチェン通りにある「開高健記念館」へ。毎週、金・土・日の3日間と祝祭日だけ開いています。4月から10月は10:00~18:00まで。入館料は無料です。室内の写真撮影もOK。駐輪はOKですが、駐車場はありません。
0905165 0905166

0905167 0905168

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

カボチャの花

0905141 0905142
4月に植えた「カボチャ坊ちゃん」の雄花が咲きました。右の雌花が咲いたときに他の雄花が咲けば受粉しなくちゃ。朝の9時頃までには行った方がよいらしいので、毎朝チェックです。

他に植えたのは昨年同様の「ゴーヤほろにがくん」と「ヘチマ」、それに「アシタバ」。ここまでは苗を植えました。
アシタバは収穫どきがわからないsweat01

種から育てたのは「ミニトマト」と「アサガオ」。ミニトマトは黄色とかオレンジとかの実がなる種の混合だったのですが、間引きして残ったものが何色の実をつけるのかはその時期が来るまで?です。
昨年終日咲きのアサガオから4つだけ採れた種は発芽しませんでした。残念!

雨樋からネットもおろしたし、成長が楽しみですheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茗荷谷の猫/木内昇

茗荷谷(みょうがだに)の猫/木内昇(きうちのぼり)。
幕末の江戸から昭和の東京百年の時を超えて、名もなき九人の夢や挫折が交錯し、廻り合う。切なくも不思議な連作物語集。

そうです、はじめは短編集かと思って読み進んでいたのですが、微妙に連作なんです。

「思った」「言った」「なった」などの語尾が全体の文章を淡泊に感じさせ、感情移入することなく読み進めます。
ところが…
タイムスリップ? 
いつの間にか、その時代のその場所に行って見ている雰囲気に浸っているのです。
まったく不思議な本でした。

1 染井の桜
2 黒焼道話
3 茗荷谷の猫
4 仲之町の大入道
5 隠れる
6 庄助さん
7 ぽけっとの、深く
8 てのひら
9 スペインタイルの家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

ヨコハマまち歩き150

ヨコハマまち歩き150mailで申し込んで行ってきました。
選んだのは桜木町10:30スタートの「横浜魅惑のアート満喫コース」、ひとり500円。
他に参加者がおらず、結局、二人のためにひとりのガイドさんが案内してくれました!

スタート時間まで時間があったので、時間までに帰って来てくださいね、と桜木町駅すぐ近くにある鉄道発祥記念碑の場所まで案内してくださいました。クリックすると字が読める程度の大きさになります。赤い矢印の部分は当時のレールだそうです。
0905131 0905132

そして、町に溶け込んでいる芸術作品を一つずつ見て回りました。
0905133 0905134 0905135

0905136 0905137
上右写真:横浜国際会議場の中に、下のステンドグラスがあります。いつも入れるわけではないそうなのですが、運良く?扉が開きましたので、中へ。平山郁夫さんの作品です。
0905138 0905139

コースは赤レンガ倉庫の前で終了です。自分たちだけで歩けば、視野にも入らず通り過ぎていたであろうものに触れられた楽しい時間でした。

やはり、ここまで来たならばクモ(ラ・マシン)を見なければ、帰れませんdash
新港サークルウォークの上からcamera 有料会場から見なくても、我らはこれで十分満足ですpaper
もう、フランスの方々は帰られて、日本人の方が動かしてるそうです。
09051310 09051311

「しきしま(海上保安庁の巡視船)」の向こうは霧にむせぶ?ベイブリッジ。お隣の写真はその「しきしま」の左隣にある2001/12/22に発生した「工作船」が展示されている「海上保安資料館横浜館」です。無料で入れます。
09051312 09051313

この「みなとみらい21」地区は地区によって建物の色合いを統一しているそうです。訪れたときにその違いを感じてみてくださいねwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

大船・フラワーセンター '09/05

しゃくやくとバラが見頃で、カメラマンがいっぱいです。ただし、そのしゃくやく園とバラ園は一脚も三脚も使用禁止です。
0905091 0905092

0905093 0905094

0905095 0905096

カモミールとサクランボ。
0905097 0905098

真ん中が「栃の木」で、右が「くろばなろうばい」
0905099 09050910 09050911

09050912 09050913 09050914

09050915 09050916
最期の一枚はフラワーセンターと関係なく、カーネーションとカキツバタの和菓子です。なにぃ~annoy、という声があちらこちらから届きそうですが、小どんぶりで泡立て器を使って抹茶を淹れ?いただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

国際仮装行列 '09

横浜開港記念みなと祭 国際仮装行列にTRが行ってきました。撮影場所は伊勢佐木町の入り口です。

神奈川県警音楽隊にはじまり、締めは横浜市消防音楽隊。飾り付けした車は10台でしたが、むかしはもっと多かったし、子どものときは、中国獅龍とこれが一番の楽しみだったんですけど。。そういえば松坂屋は無くなっちゃったし、そごうも高島屋も出さなくなっちゃったんですねぇ。。

4月の桜祭りで見た「都筑太鼓」も出場してましたね。
信州・松代は 「横浜日米会談警護隊 信州松代藩と佐久間象山(しょうざん)」とありました。こちらの真田さん、世が世ならお殿さま、ってことですよね? ちなみにその信州・松代城=天地人の時代の海津城、です。
新型インフルエンザで舛添さんとやり合っていた市長さんもお出ましです。愛想いいじゃないですか。
09050311 09050312 09050313

09050314 09050315 09050316

09050317 09050318

09050319 09050320 09050321

09050322 09050323 09050324

| | コメント (6) | トラックバック (0)

なんじゃもんじゃ

すっかり忘れていましたが、お天気が崩れると聞いてflair思い出し、行ってきました。
茅ヶ崎の成就院、なんじゃもんじゃの木です。
昔、大木や珍しい木を「なんじゃもんじゃ」と総称したそうですが、ここのなんじゃもんじゃは「ひとつばたご」(キンモクセイなどのモクセイ科)だそうです。
0905031 0905032

私は障子の張り替えなどをしていましたが(全部で8枚。疲れた~)、TRが横浜の仮装行列に行っていますので、その記事は、のちほどpaper

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »