« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009年6月29日 (月)

銀二貫/高田郁(かおる)

同じ作家の「八朔の雪―みをつくし料理帖」が面白かったので本屋さんで「高田郁の銀二貫が欲しい」と言って購入しました。

今はPCで検索するとどの棚にあるのかわかるようになっているんですねflair 早速、検索してくれましたが、作者の名前を「郁=いく」と言ったのが間違いだったわけで、引っかからなかったようです。改めて「銀二貫」の方で調べ直してくれたようなのですが、今度はにかんにかんでも銀の2巻と勘違いされ…coldsweats01 でも、選手交代したあとで無事探し出してくれましたよscissors 

さて、物語に入りましょう。
「八朔の雪」は主人公が上方出身でしたが、これは丸ごと上方のお話です。(作者は宝塚市生まれです)

主人公は銀二貫で寒天問屋の主人・和助に救われた松吉(鶴之輔)です。いい味を出しているのが番頭の善治郎かな。いじわ~るな人が出てこないので、後味はいいですね。じーんと来る場面もありますし、寒天ダイエットが流行った頃を思い出す場面もちらりbleah

帯には「一つの味と一つの恋を追い求めた若者の運命は?」とありますが、天満宮への寄進のため工面された銀二貫で仇討ちを買ったことに始まる「わらしべ長者」的な面もありましたね。

追記:
2009/10 「花散らしの雨 みをつくし料理帖」 発売。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

15年前

rainだし、午後から15年前のネガをスキャナで読み込んでいました。北海道に行ったときの写真を150枚ほど(一部はTRがマミヤ645で撮影したもの)。 結構時間がかかる~sad 滅多にやれないわ。

函館山、五稜郭。今はこの好天に満開の桜で、この人数はあり得ないでしょうね。
0906281 0906282

札幌、小樽
0906283 0906284

0906285ウチの愚息たちのかわいかった頃。景色同様今は昔ですわpaper 弘前城の写真はサイドバーの夢の跡にUPしました。やはり人が少ない。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

じとじと

0906241数日前のふすまの様子です。押し入れのふすまは変化なしでしたが、間仕切り用のふすまはベニヤが貼ってあるタイプの所為(せい)かご覧のように波を打っていました。
今年は去年よりも気温は低いと思うのですが、このじとじと、じめじめは応えます。


0906242振り込まれた給付金moneybagとほぼ同額のトレッキングシューズを買いましたsign01 (TRにも現金支給good)
来月早々行われる「歩け歩け・・・」に誘われているので、それ用にです。
参加コースは、たぶん道路とか階段とかを歩くので、これじゃあ大げさとも思いましたが、せっかく給付されたので思いっきり、ねwink
(おっと
つい本音)
ホホホ、思い切るほどのことではなかったわねッsmilesweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

今度はバッタ

今日、初めてゴーヤの雌花が咲いたので、雄花を取って受粉しましたheart04 朝飯前の一仕事。カボチャは雌花が咲いた日に雄花が咲いていなかったので受粉できず、まだ実をつけていませんweep
と、
アサガオの葉っぱに小さなバッタを発見。周りにいるわ、いるわ。朝から殺生してしまいました。ゴメンネ~。

0906221 0906222

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

萩園橋のアジサイ

春に見に行った河津桜の根元に植えられています。今日、10:00~15:00まで「第1回小出川紫陽花まつり」が行われるようです。
0906201 0906202

0906203 0906204

0906205 0906206

0906207 0906208

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

劔岳<点の記>/新田次郎

点の記とは三角点設定の記録である。

未踏の霊峰「劔岳(つるぎだけ)」山頂に三角点埋設の至上命令を受けた実在の測量官の物語です。発足したばかりの日本山岳会との登頂争いと地元の反感などもからみます。

6/20から全国ロードショーだそうです。女優は宮崎あおいさんだけと聞きましたが、確かに物語の方も紅一点でした。主人公・柴崎芳太郎の妻だけです。
映画を見なくてもこの役は香川照之さんだな、とすぐわかる「人夫頭」の宇治長治郎が物語のけん引役ですね。

作者がこの小説を書くことになったいきさつや取材登山の様子などが巻末に多くのページを割いて書かれています。
八甲田山死の彷徨も同じ作者でしたが、測量官ではなく、人夫頭、あるいは山岳会の方に重点があったら、もっと人間くさい作品になったのかも知れない、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

夜の小田原城

昨日行ってきました。

夜は雨の予想が出ていたからでしょうか、小田原城内は人影もちらほら程度でした(さびしい)。ライトアップを期待して行ったのですが、思ったほど明るくなかったですね。天守閣への石段は特に照らされているわけではないので、足もとが見づらく、慎重に上り下りしました。ちょっと夜のお墓に行った気分だったかしら。でも、夜の小田原城を見ておきたかったので満足です。

0906151 0906152

私は三脚を使用してスローシャッターを切っていますから、↓のように明るい写真が撮れました。
(右)昼間、どう撮っても人が入ってしまったアングルですが、だれも、いません。
0906153 0906154

このあたりで傘が必要になってきました。
0906155 0906156

↓TRが年末に買ったEOS50Dで、ISO1600で撮影。私のカメラでは1600で撮った写真はざらついて見られたものではありませんが、これは1600で撮ったとは思えない出来じゃないでしょうか。
0906157 0906158

今日は午前中、眼科行っていました。瞳孔を開く薬をつけて検査をしました。いくら曇天でも外の光りはまぶしすぎて目が開けられず、やっとの思いで帰って来ました~sweat01 午後はじっと家の中で過ごします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

銀漢の賦/葉室麟

銀漢の賦(ぎんかんのふ)/葉室麟(はむろりん)
銀漢とは天の川のことで、賦は説明しにくいけれど、早春賦の賦と同じ意味かな。
主人公はのちに白く輝く天の川を眺めながら、銀漢=白髪頭の漢(おとこ)のことだと思うのですが。。

日下部源五、岡本小弥太(のちの松浦将監=しょうげん)、笠原村の十蔵、身分が違う3人の友情を軸に、物語は現在と過去を行き交います。涙を誘う場面もあり、です。

上役が(思い通りに動かない配下であることを、知らなかったのである)という源五が主人公ですが、話の筋は将監の方にあります。

前半では(あの日、小弥太の生き方は決まったのだ)という場面が、後半では源五と将監の計画が……ばれちゃってる?、で、計画がうまくいくのか否かの場面が山場でしょう。
腕の立つ剣士も登場しますし、藩主の側室となった志乃の恋心は誰にあったのかは、永遠の謎…など切なさもちらり。その中で脇役の源五の娘婿(むこ)にあたる津田伊織は3枚目的存在。むふっと笑えます。

ドラマで見たいなあと思う話です。この手の話は好きなので、一日完読。

同じ作者の「秋月記」も(あの時、わたしにほんのわずかな勇気があったら、妹は死なずにすんだかもしれぬ)という気持ちを引きずった小藩の武士のお話で、策謀合戦?です。こちらは仲間が+6人。一日完読しました。両方面白かったですけど、銀漢の賦の方にやや軍配あり、です。

ところで、
今、話題の村上春樹の本はまったく読む気がなかったのですが、(そこまで面白いのかしら、と思いつつ)騒ぎに便乗して先々週末に予約していました。もちろん図書館にです。1年は待つでしょうね、という順番でしたsweat01 記事に書くのにあたって、今日現在の予約件数は、はてさて、どのくらいだろうと見ると、す、すごいわ・・wobbly 間違いなく今年の大ヒットbookでしょう。

 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

クロウリハムシ

5月から6月にかけて二度ほどキンカンの新芽にくっついている卵を発見しsearch 駆除しましたsign01 去年はほとんどの新芽を食べられてしまいましたからねthink 今年はこれで一安心。
と、
クロウリハムシをゴーヤの葉っぱとカボチャの咲き終えた花で発見。あんまり食べちゃうようだったら、駆除しちゃうぞangry 
去年も虫が多かったけど、今年もかしら。通じるものなら、ウチの葉っぱも根っこもエサじゃないのよ!と言いたいsign03
ゴーヤもヘチマも、まだ実をつけているものはありませんけど、1メートル以上に育っています。
0906101 0906102

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

小田原城花菖蒲まつり '09

小田原城花菖蒲まつり 6/28まで行われています。
昨日、開成町のあじさいを見たあとに寄りました。まずは腹ごしらえと、いつも行く「そば処 橋本」に寄ろうとしたら、店の外にお客さんがはみ出ていたので、先に小田原城へ。

広い方の菖蒲園は菖蒲に近づいての撮影は出来ません。18:00~22:00までライトアップだそうで、「こりゃ、来なきゃ駄目だ」ということになり、花が見頃のうちに「また来よう」ということになりました。楽しみ~note (一列目右)この門は工事中でしたができあがったようです。 写真はクリックすると字が読める程度に大きくなります。
09060921 09060922

09060923 09060924

09060925 09060926 09060927

09060928 09060929
PS:おそば屋さんには帰りに無事入れましたよscissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

開成あじさい祭2009

開成あじさい祭2009が6/14まで行われています。
御殿場線の松田駅から、徒歩で向かいました。会場まで20分ほど。途中の十文字橋は2007年の台風で落ちた橋です。その橋の下を流れるのは酒匂(さかわ)川。鮎釣りが解禁になっていて、釣り人がいっぱいでした。写っている電車は小田急線です。
0906091 0906092

あじさい祭りの会場には10時を過ぎたころからお客さんが続々とやってきて、にぎわっていました。会場の雰囲気は、町内会のお祭りを町ぐるみでやっている、という感じかな。
0906093 0906094

(中)水車の近くには人工的に虹を作ってくれる場所がありました。ただし、sunが必要ですwink (右)メイン会場から徒歩で10分ほど離れた岡野あじさいの里の先にハナアオイが植えられています。
0906095 0906096 0906097

0906098 0906099

09060910ここは足柄茶の産地でもあります。←あじさいの後ろは茶畑です。
帰りは小田急線に乗って、小田原に向かいました。その記事は明日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

ミニトマト開花

種から育てたミニトマトの花が咲きました。(右)ゼニゴケは退治?したくなりますが、このコケは育てたくなります。勝手なものですね~sweat01
0906071 0906072

先日購入した二輪差し。水の取り替えが「つい」おろそかになってしまうので、ローズマリーと初雪かずらです。地味ですけど、ねpaper
0906073 0906074

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

サザンビーチモニュメント

寒川の農協直売所「わいわい市場」へcar連れて行ってもらって、野菜と梅を買ってきました。少し先で陶器市をやっていたので、そこにも寄り、小さな花器を2個500円で購入。
帰りに、サザンビーチまで行って結婚式場のカフェでランチの予定でしたが、車を入れてしまったので隣のファミレスで昼食。ファミレスの駐車場が食事をすれば一時間半まで無料になっているんですsweat01 お店に入らずに海にだけ行く人が多いからかな~、最近はこういう細かいところが有料化の流れです。

(左)梅酢。(中)家に着いたら、家の前で工事中だったので2階の窓から意味もなくcamera

0906031 0906032 0906033

0906034 0906035

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

相模原&麻溝公園

今日は横浜の150回目の開港記念日で、みなとみらい行きも考えたのですが、人混みはやめ~、ということになり県立相模原公園と隣接する相模原麻溝公園に行ってきました。幼稚園の団体は2つくらい来ていましたが、広~いので影響なしscissors 写真を撮っている人も少なめでしたね。

相模原公園では6/6・7の10:00~15:30 「しょうぶまつり」が行われるそうです。7日には花しょうぶ苗配布、11:00と14:00各回 先着800名ですって。他にもいろいろな催しがあるようです。
そして、麻溝公園では6/13・14にアジサイフェア'09が行われます。
両方とも、それぞれの花の見頃に当たりそうですよ。

写真はクリックすると字が読める程度に大きくなります。写真右は、グリーンタワー相模原の展望塔から眺めた景色。赤い囲みは、横浜のランドマークタワーです。この展望塔からは、富士山は大山の影になって見えないようです。
090602 09060224

(左)ふれあい動物広場のミーアキャット:檻の中にいます。
09060225 09060226

09060221 09060222 09060223

(中)オリーブ(右)どくだみ
0906021 0906022 0906023

水無月園では118種26000株の花菖蒲が植えられているそうです。
0906024 0906025_2 0906026

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

一口城主

お城好きのウチのTRが「熊本城復元募金」に一万円の寄付をしていました。「の」ではなく、「も」と言いたいところですが、小遣いからなので沈黙。
で、
昨日、五月中に送ってくるって、まだ送ってこないなあ、とぶつぶつ言ってたものが、今日届きました。
いちおう、楽しみに待っていたようです。それは、こちら↓
賞状の大きさで写真左を開くと、熊本市長の御礼の言葉と自分の名前と番号が振られた写真右が出てきます。
0906012 0906013

0906011ポイントカード大の大きさのこちらのパスポートも入っていました。
寄付には天守閣の3階に名前を掲示してくれる特典?もついているのですが、有効期間一年じゃあねぇ。。
4月末までに2万件、2億強の募金が集まったそうです。熊本市民が占める割合が大きいのかも知れませんが、お城好き、が世の中には結構いらっしゃるってことかしらんthink 

先日の(しらせの)艦長イスと根っこは一緒かな~、なんて、ねbleah 当人、ご満悦のようですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »