« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009年9月26日 (土)

135度E

明石の天文科学館の時計は、東経135度日本標準時子午線標識を兼ねているそうです。
写真(中)をトリミングしたものが(右)。上から明治43年の子午線標識がある交番、国道2号の子午線標識、人丸前駅プラットホームの標識。
09092451 09092452 09092453

これは明石大橋でしょうね。
09092454

時のまちでは心に刻む素敵な想い出sign02のみで、明石焼きも食さずじまいだったようです。私だったら、絶対に食べてきますけどね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

姫路城・赤穂城・明石城

NHKの「歴史秘話ヒストリア」に誘発されたTRが行ってきました。
姫路城
(左)「りノ門」は確認できたようですが、いろはにほへと、どの門まであるのでしょうか。
09092421 09092423 09092424

(右)お城の前の行列ラインは、シルバー連休中は埋め尽くされていたのかも知れません。
09092422 09092425

もう、工事が始まっていますね。
09092426 09092427

赤穂(あこう)城
09092431 09092432 09092433

明石城
09092441 09092442 09092443

(右)は明石城ではなく、新幹線のホームから見た「姫路城」。その部分だけ撮影用にガラスが入っていなかったそうです。
09092444 09092445 09092446

どのお城も駅から徒歩10分以内。龍野(たつの)城にも行こうかと思ったけど、駅から距離があるので断念、したのだそうです。出かける前に火天の城(安土城址)にでも行ってきたら?と言ったのですが、これでは、ひ~いこら、登れませんねぇ。
この火天の城、原作では親と息子の新旧対決が見どころの一部なのですが、映画ではなぜか娘になっているらしく、見てはいません。なんだか残念think

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

開通

9/18に県道44号(伊勢原藤沢)の新湘南バイパス高架下のJR相模線との立体交差部分が開通しました。
これで、今まで車同士すれ違えない場所があった大山街道と相模線の踏切を渡らずに通れるようになりましたね。
歩道+自転車道もそれほど急勾配ではありません。
立ち往生したり、車をこする人が少なくなることでしょう。
しかし、
近くの団地に住む人の話によると
道がまっすぐになったので、夜中に暴走族がやって来るようになったとかwobbly
なにもかも、めでたしとはいきませんね。
090924

0909241 0909242

(右)このトンネルの上をJR相模線が走ります。その上は新湘南バイパス。
0909243 0909244

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酔芙蓉・彼岸花の野道を歩く

昨日、生き生きウオーキング「自然探索の会」に参加してきました。
団体行動をするのは、覚えていないくらい前のことですわsweat01 ついつい外れそうになるのを自制しながらついて行きました。ゆえに、今日のカメラはLUMIXオンリー。歩きながらシャッターを押しました。

0909231新松田駅→足柄大橋→水辺スポーツ公園。酒匂川をこの飛び石を踏んで渡りました。(私は目が悪いので)怖かった~。

(左)田んぼのあぜ道 (右)お茶畑
0909232 0909233

あしがり郷「瀬戸屋敷」
0909234 0909235

ふくざわ公園近辺。朝に白い花を咲かせ→午後ピンクに→夕方から夜にかけてさらに赤く→翌朝にはしぼんでしまう「酔芙蓉(すいふよう)」の並木道。
0909236 0909237

(中)オクラの花と育ちすぎた?実 (右)たぶん、鬼ゆず
0909238 0909239 09092310

(左)南足柄運動公園 (右)みなさま、ここ目当て?だったかしらん、アサヒビール工場
09092311 09092312

工場見学のあと、試飲会場で乾き物のおつまみ付きで、350mlほどの生ビール3杯、ソフトドリンク(缶)は飲み放題。ただし、時間制限ありbleah この日は暑かったので、私もぐいっとsign02一杯だけいただきました。あとはバヤリースオレンジが懐かしかったので、それをいただきました。ただで飲んだあげく、なんと(右)お土産付きheart04
(左)高い木はメタセコイア。
09092314 09092315

ほろ酔い気分で?貝沢川→大雄山駅。そこで解散でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

小出川の彼岸花 '09

ここも大勢の人です。彼岸花は見頃です。
小出川彼岸花まつりは22日に行われるようです。

09092021 09092022

富士山の上に日が沈む季節がやってきました。撮影ポイントには、三脚を立てている方が多かったので、日没は以前にも撮った場所で。
09092023 09092024 09092025

09092026 09092027

searchです。鳥かと思ったら、一つだけ違うシルエットです。右にトリミングしてみました。
09092028 09092029

| | コメント (8) | トラックバック (0)

茅ヶ崎里山公園 '09/9

幅広い年齢層でにぎわっていました。
0909201 0909202 0909203

0909204 0909205

萩、三種。ピンクは場所によって見頃を過ぎていました。
0909206 0909207

0909208 0909209

左はお尻に敷く段ボールを手に、長~~い滑り台に並ぶ親子連れの行列。右はぐっと年齢層高く、コミュニティバスのバス停での行列です。このコミュニティバス、本数は少ないし、往路のみの巡回バスなのですが、細かい道を走っていて、市立病院を起点に市内を網羅するようになりました。
09092010 09092011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

小学生の田んぼ

この近くの小学校で、育てているようです。かわいい案山子も子どもたちが作ったのでしょうね。収穫はきっと給食で味わえるのでしょう。これは線路から海側の小学校では味わえない体験かな。
0909171 0909172 0909173

今年は彼岸花の咲き出しが早いようです。彼岸花は切ったり掘り起こしたりして、持っていっちゃう人がいないのよね、と、この彼岸花が咲くお宅の方が言っていました。生け花には不向きなのかしらね?
0909174 0909175

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

鶴岡八幡宮「例大祭」

フクちゃんを捜せsign02(クリックすると大きくなります・2枚の写真の合成です)
09091411
↑「鎌倉カーニバル」原画 横山隆一 鎌倉駅、東西通路にあります。

----------
今日から3日間、19時より行われている「デジタル掛軸」です。複数のデジタル画像をコンピューター上で掛け合わせて映像にし、数台のプロジェクターで映し出しているそうです。
今日は同時に和太鼓の演奏も行われていました。流鏑馬は9/16午後1時からです。
09091413 09091414

09091415 09091416

09091417 09091418

09091419 09091420 

ところで、フクちゃんは見つかりましたか?
09091412

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつまで実をつけるの?

昨晩、ヘチマの茎を地面から1メートルあたりで切り、消毒したペットボトルに差し込んで、ただ今「ヘチマ水」の収穫中です。
一晩で100mlほど取れました。いまだに実をつけているゴーヤの茎はヘチマの2倍ほどの太さなので、ゴーヤの茎を切れば1リットルも2リットルも取れそうなのですがねぇ。「ゴーヤ水」なんて聞いたことないですしねthink

去年はグリセリンとアルコールを加えましたが、今年はヘチマ水100パーセントで使うつもり。使う分だけ常温で、残りは冷蔵庫に入れておけば、傷まないらしいんですよ。

さて、そのゴーヤは未だにツルは伸びるわ、実をつけるわ(小ぶりにはなってきています)で、まだ当分ネットは片付けられません。
0909141 0909142

-------------
先日、NHKの「歴史秘話ヒストリア」で、姫路城をやったので録画しておきました。それを、まず私が見たあとで、TRに「見ればきっと行きたくなるよ」と言って、見せました。「何遍も行っているから、もういいよ」とぶつくさ言いながら見ていましたが、果たして、行きたくなったようです。(だから、言ったでしょ、って)

10月頃から平成26年頃まで「大天守保存修理事業」が始まるそうです。
修理完了shineののちも、見に行くんでしょうね、きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

「横浜ふるさと歌物語」音楽会

0909121「横浜ふるさと歌物語」というはまぎん産業文化振興財団が出した冊子が人気で開かれた音楽会です。
それに、450名/1500名で当選しまして、昨日、横浜銀行本店にある「はまぎんホールヴィアマーレ」に行って、明治から昭和の曲を楽しんできました。
開港50年の式典で披露されたという「横浜市歌」でスタート。横浜市から作詞した森鴎外には百円支払われたそうですよ。

ピアノ&女性声楽家のソロ、そして、三味線・アコーデオン・太鼓・民謡歌手2名の構成で、司会の高島秀武さん(もと日本放送で現在フリー)の軽妙なおしゃべりに笑いながら、また、スクリーンに昔の横浜駅、今の横浜駅などが交互に映し出されたので、ちょびっとだけタイムスリップも経験してきました。

最後に事前アンケートの「横浜と言えばこの一曲」のベスト5が発表されました。
1 ブルーライト・ヨコハマ
2 赤い靴
3 横浜市歌
4 港が見える丘
5 港町十三番地
ということで、ラストソングは、ブルーライト・ヨコハマでした。
(ゆずの曲がないのはおかしいでしょ、との意見が出ることをこの冊子の掲載曲を選んだ方は承知していたようです。投票した人もその意向に添っていたということでpaper)

会場で「へぇ~」という声が漏れたうんちくをもう一つ。
「関東大震災で生じたがれきを埋め立ててできたのは?」
0909122 0909123

0909124 0909125
答えは「山下公園」です。
写真ははまぎんホールとその近辺で撮影したもの。