« 箱根湿生花園&芦ノ湖畔 | トップページ | 鶴見線「海芝浦」 »

2009年10月28日 (水)

谷(やと)の家

谷の家は茅ヶ崎里山公園内の中の比較的新しい施設です。今日は「かまどごはんを味わおう~秋・さつまいも料理編」という行事が行われるようで、準備中でした。さつまいもつるは佃煮にするようです。
(写真左)しいたけ。
0910281 0910282

後ろの竹林の竹で作った竹炭を200円で販売していました。
0910283 0910284

(写真右)剣呑なムードの後ケンカが始まりました。
0910285  0910286

マクロでの3枚。(左)ゲンノショウコ。
0910287_2 0910288  0910289_2

里山公園を後にして、友人のパッチワークの発表会?が行われている先生のお宅へ。そして、このイングリッシュガーデンを見ながら「自然派レストラン 茶屋亜希子」のテラスでランチ。
09102810 09102811

ご覧のランチメニューなので、男性には量が足りないのでしょうね、お客さんは女性ばかりでした。
09102812 09102813

|

« 箱根湿生花園&芦ノ湖畔 | トップページ | 鶴見線「海芝浦」 »

コメント

女性好みのランチですね。ケーキセットは別料金なのかな・・。
パッチワークを見て、おしゃれな庭を見ながらランチなんてコース、私も大好きですよ。
花の写真もとても素敵です・・happy01

投稿: 花花 | 2009年10月28日 (水) 18:57

花花さんへ
ケーキセットはランチに含まれていますscissors
パッチワークもさることながら、先生のお宅がカントリー調で素敵なのにビックリしましたsign01

投稿: マーチ | 2009年10月28日 (水) 20:33

「さつまいものつる」って食べられるのですね。

パッチワーク、やってみたい課題のひとつです、大きな作品をみると製作日数はどのくらいなのかなぁって思います。
始めるのなら、糸通しを使わずに針穴に糸が通せる時代にやってみたかったなぁcoldsweats01

投稿: 紫音 | 2009年10月28日 (水) 23:08

紫音さんへ
「さつまいものつる」はあくが強いようですが、「ふき」のような感じらしいですよ。

パッチワークの大きな作品は、間にほかの作品を入れないと、「やってられない」らしいですよ。同じパターンを作りためての完成日数はかなりかかるようです。

私はボタンを利用して帽子を作るなどいくつかのアイデアをいただけただけで満足しましたcoldsweats01

投稿: マーチ | 2009年10月29日 (木) 06:38

 去年、焼き芋のイベントの時に谷の家はまだ整備中でしたが、囲炉裏などすっかり出来上がったのですね。以前の仕事でご一緒した人がボランティアで関わられていて、おしゃべりした事を思い出しました。

 里芋の茎も乾燥すると食べられるらしい。実家の里芋が大きく育っているのですが、料理方法ご存じないですか?

投稿: Ann | 2009年10月30日 (金) 20:31

Annさんへ
「芋がら」でsearch検索するとレシピが出てきますよ。皮をむいて干すみたいです。切り干し大根みたいな使い方をするんでしょうね。

投稿: マーチ | 2009年10月30日 (金) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/46606419

この記事へのトラックバック一覧です: 谷(やと)の家:

« 箱根湿生花園&芦ノ湖畔 | トップページ | 鶴見線「海芝浦」 »