« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009年11月27日 (金)

気になる張り紙

個人のお客さん用の張り紙なのでしょうけど、アイス5キロは買えないわ~sweat01 ウチの冷凍室のスペースじゃムリだし、食べきれないもの。それでも通るたびに気になるのは、買ってみたい気持ちがひそんでいるからかしらねbleah (右)車庫から湘南台に向かうツインライナー。
0911271 0911272

近くの神社。ここのイチョウは黄葉していましたが、数日前に行った鶴嶺神社の大銀杏の黄葉はまだでした。
0911273 0911274

明日の(姪の)結婚式用のコサージュ。近くの花屋さんで作ってもらいました。もちろん生花。「明日まで開けないでください」と言われたので、会場で開けて着けますshine ピンじゃなくて、磁石で着けるんですね~。
0911275

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

横道世之介/吉田修一

本の紹介が続きますが、ただいま例によって(図書館に)予約した本が次から次へと順番が回ってきている状態で、しかもそれなりに面白いものですからpaper 

横道世之介(よこみちよのすけ)が大学に合格して上京します。
自分のことは自分でやる。
東京で一人暮らしを始めるまで「自分のこと」というものが、こんなにも多いものとは、夢にも思っていなかった。
というスタート時に出会った隣人に、「あの頃から隙がなくなった」と変わっていくアラフォー世代の一年間の青春物語でしょう。

その世之介は、隣人に中途半端をキープしないと世之介君じゃなくなっちゃうと言われ、後に加藤君(クーラーがあるという理由で世之介は加藤君の部屋に入り浸っていた)が、世之介に出会った自分がとても得をしたような気持ちになったと回想するような人です。???かな。ま、主人公になるくらいですからそれなりに面白い奴ですわ。

後に恋人になるお嬢様の祥子ちゃんや加藤君と、世之介とのやりとりはなかなか愉快でした。
大年増の私にとっては、母親目線でも読める本でしたね、世之介君のお母さん、好きです。

文庫本になれば(微妙だけど)上下に分かれそうな厚さかな。
やはり文庫は上下になっている同じ作者の「悪人」も映画になるそうです。妻夫木くん主演だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

こまい(氷下魚)

0911231根室地方などで、(漢字表記のごとく)冬期海面の氷に孔をあけて釣るタラ科の硬骨魚だそうです。

TRは干ものを食べたことがあるけど、皮は固くて食べられなかったsweat01、と言っていました。

皮は皮であぶって食べるらしいんですけどね、この商品は「こまいのかわ唐揚げ!」 
Good!アイデアだ、と感心しながらぺろりと食べてしまいました! ウチは飲まないけど、beerおつまみにも最適だと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

あした咲く蕾(つぼみ)/朱川湊人(しゅかわみなと)

この作家の本は初めて読みました。ホラー作家だそうですねwobbly

と言っても、この本は「鉄道員(ぽっぽや)/浅田次郎」のような不思議で切ないお話の短編集。読みやすい本でしたよ。

新聞マンガのフクちゃん・タメゴロー・スプーン曲げ・ムーミンにトッカーン、進めーっ!(っていう亀のアニメあったよなぁ)など懐かしい昭和のにおいもします。

あした咲く蕾 叔母は関西弁のちょっと性格の悪い天使だった
雨つぶ通信 11歳の弘美は雨の日に奇妙な声が聞こえるのだが、母には信じてもらえず…
カンカン軒怪異譚 魔法の中華鍋で騒々しくチャーハンを作る関羽似のおばちゃん
空のひと 「永遠にエリが好きだ」と言った「空のひと」weep
虹とのら犬 十歳の夏に出会った薫子のおかげで
湯呑の月 明恵おばちゃまとあの夜見た湯呑の中に浮かんだ小さな光は
花、散ったあと フカシマンと呼ばれた腐れ縁の貴明+トッカンババーの話


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

小太郎の左腕/和田竜(りょう)

この作者の新・戦国エンタテイメント第二弾!ということで、戸沢家:碧(みどり)山城vs児玉家・鶴ヶ島城のお話。ほとんど碧山城が劣勢ですがsweat01

鉄砲傭兵集団の雑賀(さいか)衆、要藏を祖父に持つ小太郎と戸沢家の猛将、林半右衛門(はんえもん)が出会ったことで、マイナスの連鎖がはじまる。

この時代の武者たちは、利己主義の塊であった。
だが、現代の利己主義者たちと異なるのは、彼らが命懸けでそうあり続けたことにある。

命懸け…。
いやな役回りだったものたちは切ない最期を遂げていきます。
第三者的なテンポよい語り口でなので、スイスイ読めます、その最後に泣かせる場面があるとは思いもよらずに…。

第一弾の「のぼうの城」は映画になるようです。石田三成は大河で同役だった小栗旬くんでもいいんだけどなあheart04


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年11月18日 (水)

水族館再訪

新江ノ島水族館。やはりマンボウはいませんでした。前回は混んでたけど、もう少し居座って撮ればよかったweep

このツリー、発電しているのは→おとなりさん。「デンキウナギツリー」というわけです。
0911181 0911182

このグラスの中には小さなクラゲがsign01
0911183 0911184 0911185

(左)メキシコサラマンダー(ウーパールーパー) (右)イワシ
0911186 0911187

前列の子どもたちの中にはカッパを着ている子もいましたが、だいぶ水をかぶってましたhappy02
イルカのショーは行くたびに違うプログラムなので楽しめますが、いつどこでジャンプするのかわからないのでcameraは毎回リベンジですわ。
0911188 0911189

水族館は比較的すいていましたが、海にはサーファーがいっぱいです。(左)写真はトリミングしています。
09111810 09111811

新江ノ島水族館の写真はサイドバーのアルバム「湘南」にUPしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

海岸・昨日と今日

新江ノ島水族館でマンボウが展示されていると、しかも、弱ってきたら展示されなくなる、と聞いて昨日雨が止んでからひとりで行ってきました。年間パスポートを持っていますので気楽に行けるんですwink でも、そういう人が多かったのか混んでましたdash 

マンボウは11/9(月)早朝、江の島の定置網漁で漁獲した魚に混じっていたものだそうです。何でもまっすぐにしか泳げない魚らしくて、水槽の壁にぶつかってしまうらしいのです。水族館のHPに昨日閉館後、2個体のうち1個体をバックヤードに移動しました。 とありました。今週、昨日仕事で行かれなかったTRと再度行くつもりですが、TRは見ることができるでしょうかsign02
新江ノ島水族館の写真はサイドバーのアルバム「湘南」にUPしています。
0911141 0911144

南からの強風で潮の香りが強かったです。
0911142 0911143

さて、こちらは今朝のいつもの海岸。
0911151 0911152

今日は昨日の雨で砂が湿っていたので歩きやすかったです。
0911153 0911154

箱根駅伝のコース上の歩道橋上からcamera。ここで会った方にご自身が撮影されたポストカードをいただきましたsign01 今日も、もう少し江ノ島寄りから撮影すれば、(レンズは格段落ちますがsweat01)私も展望灯台から登る朝日が撮れたかも、と思うとちょっと残念! もう一枚の方は富士と満月だそうです。
0911155 0911156

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

ヤーコン

昨日、隣町の農協直売所までチャリを飛ばし、そこで見つけた「ヤーコン」。生でも食べられるらしいけれど、キンピラにrestaurantと書いてあったので買ってきました。
左の袋の1/2だけ作ってみました。食感は切り干し大根、かな~sign02 まあまあいけますgood 
0911111 0911112

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

2009湘南国際マラソン

今日はコースに当たる134号線などの上下線が長時間にわたって通行止めで2009湘南国際マラソンが行われました。
たくさんの足音が軽やかに通過していきます。この辺りではみなさん余裕ありですscissors (右)まだ折り返し地点を目指している人がこんなにいるのに、1位の選手は白バイに誘導され、反対車線を走り去っていきました。(写真は加工しています)
0911081 0911082

帰りに休日急患センターの前を通りましたが、道路に駐車場に入れない車が(マスクをつけた運転手を乗せたまま)数台止まっていました。いつの間にこんな‥sign02 我が町の新型インフルエンザは警報レベルを超えていて、「今後さらに感染の拡大が懸念されます」ですってwobbly 新型は冬を越せば、が通用しないのがイヤですねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

箱根美術館

今日は箱根へ友人と公共交通機関を利用して行ってきました。

(ぼやき)箱根フリーパスなどのお得なキップって、小田急の往復乗車券とセットになっているんだわ、JRの普通電車で小田原に出るものにはお得なし!なのねwobbly
ちなみに我が家から車で小田原厚木道路利用で行く場合、ガソリン代と平日利用でもETC割引片道500円やらETC通勤割引片道400円で行けるけど、年を取ったら、箱根の坂道の運転はきつくなるだろうし、近場の人間用のお得なキップを開発してほしいものだわthink

さて、今日のコース。すべてSuica利用です。

小田原駅東口(4番乗り場:桃源台行きバス)→仙郷楼(せんきょうろう)前下車
 ←バス代をケチって台ケ岳の一つ前の停留所下車です。
ススキ散策(徒歩)→箱根湿生花園
(観光施設めぐりバス:強羅駅行き)→箱根美術館
(徒歩)→強羅公園
(徒歩)→強羅駅
(箱根登山電車)→湯本→小田原

仙石原。手袋にマフラーで正解でした!
0911041 0911042

箱根美術館の庭。
0911045 0911043 0911044

強羅公園。十月桜が咲いていました。
0911046 0911047 0911048

notesおまけは、昨日、鎌倉芸術館で行われた神奈川県警の定期演奏会の曲の1MB分。この辺り、松竹大船撮影所の跡地よね?
LUMIXで撮った音源なのでノイズ+隣のご婦人の受けてる笑い声がバッチリ入っちゃっていますけどねcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »