« こまい(氷下魚) | トップページ | 気になる張り紙 »

2009年11月24日 (火)

横道世之介/吉田修一

本の紹介が続きますが、ただいま例によって(図書館に)予約した本が次から次へと順番が回ってきている状態で、しかもそれなりに面白いものですからpaper 

横道世之介(よこみちよのすけ)が大学に合格して上京します。
自分のことは自分でやる。
東京で一人暮らしを始めるまで「自分のこと」というものが、こんなにも多いものとは、夢にも思っていなかった。
というスタート時に出会った隣人に、「あの頃から隙がなくなった」と変わっていくアラフォー世代の一年間の青春物語でしょう。

その世之介は、隣人に中途半端をキープしないと世之介君じゃなくなっちゃうと言われ、後に加藤君(クーラーがあるという理由で世之介は加藤君の部屋に入り浸っていた)が、世之介に出会った自分がとても得をしたような気持ちになったと回想するような人です。???かな。ま、主人公になるくらいですからそれなりに面白い奴ですわ。

後に恋人になるお嬢様の祥子ちゃんや加藤君と、世之介とのやりとりはなかなか愉快でした。
大年増の私にとっては、母親目線でも読める本でしたね、世之介君のお母さん、好きです。

文庫本になれば(微妙だけど)上下に分かれそうな厚さかな。
やはり文庫は上下になっている同じ作者の「悪人」も映画になるそうです。妻夫木くん主演だそうです。

|

« こまい(氷下魚) | トップページ | 気になる張り紙 »

コメント

時代物みたいな題名ですねhappy01
Amazonをクリックすれば本も読めるのですね。ビックリです。
最後まで載っているのかしら・・・。
本が売れないのでは・・・と思ってしまいますが。

投稿: 花花 | 2009年11月24日 (火) 18:11

私も、花花さんと同じで時代物かと思いましたhappy01
この本も、映画になったりしてsign02誰が主役がいいかしら?

投稿: 紫音 | 2009年11月24日 (火) 18:40

花花さんへ
世之介は「好色一代男」の主人公と同じ名前だそうです。時代物の名前をつけられちゃったんですねbleah

残念ながらアマゾンで読めるのは立ち読み程度のページだけで、全部はムリだと思いますよ。
この本も税別1600円ですもの、図書館も盛況のはずですsweat01

投稿: マーチ | 2009年11月24日 (火) 21:39

紫音さんへ
19歳のお話ですから、そのくらいの年齢の人にやっていただきたいですねぇ。ちょっと、間抜けなタイプ、誰がいるでしょう?まったく浮かびませ~んcoldsweats01

そういえばずいぶん前に紹介した「殿といっしょ」という4コマ漫画がアニメになるようです、映画より、こちらが楽しみheart04

投稿: マーチ | 2009年11月24日 (火) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/46847166

この記事へのトラックバック一覧です: 横道世之介/吉田修一:

« こまい(氷下魚) | トップページ | 気になる張り紙 »