« 高砂緑地の梅 | トップページ | はっさく »

2010年1月30日 (土)

浦賀の渡し

京浜急行、堀之内駅で乗り換え「浦賀」下車。浦賀はペリー率いる黒船来航、そして勝海舟が乗った咸臨丸(かんりんまる)出航の地で、ここも、ヨコースカ~noteです。

新聞の地方版に出ていたのでやって来たのですが、駅にいた観光ボランティアガイドの方には「NHKで見てこられたんですか?」と聞かれました。それは知らなかった。いつやっていたのかな?

まずは「西叶(かのう)神社」 新聞によると、頼朝が平家を倒し、源氏再興の願いが「叶った」おかげで出来た神社だそうです。どこの町にでもある神社、って印象でしたが、叶の文字が書かれた絵馬が目を引きます。京浜急行の思惑が叶い?今日では、縁結びで注目され参拝者が増えたそうですよ。(京急さん、商売上手!)

そして、「浦賀の渡し」に乗って浦賀湾の向こう側にある「東叶神社」に向かいました。航海時間はたった3分ながら、十分に「渡し」の雰囲気は味わえます。料金は船頭さんの前にある箱の中に。おつりがほしい場合はそこから自分で探して取るのも面白いwink

こちらの神社の階段を登っていったところは「浦賀城址」でした。「ウバメガシ」の北限だそうですが、「ウバメガシ」がどこにあるのかわからなかったのは残念でした。

そうそう、婚活中の方々、
西叶神社のまが玉を東叶神社のお守り袋に入れるのが目玉だそうですよsign01
叶神社HPへ

1001301 1001302 1001303
左:西叶神社

1001304 1001305

1001306 1001307
左:東叶神社。右:鴨居港あたりではあちこちで「わかめ」を干していました。それを眺めながら、観音崎灯台へshoe向かいました。

1001308 1001309
左:日本最初の近代灯台「観音崎(かんのんざき)灯台」。現在の灯台は大正時代に建てられた3代目だそうです。
今日はお天気がよいので東京湾の向こう側、千葉県、横浜、川崎方面までよく見えました。帰りは「腰越」というバス停から浦賀駅までバスに乗りました。

さて、われらが浦賀に行っている間、TRが平塚の体育館に行っていました。
高校剣道の選抜県予選です。竹刀がしなってますねぇ。
10013021 10013022

|

« 高砂緑地の梅 | トップページ | はっさく »

コメント

黒船来航、テレビtv(大河)では、明日の予定ですね、
おぉ~タイムリーnoteとりあえず、まだ脱落せずに見ていますhappy01

渡し船、屋根があってとても立派な船ですね、のどかな感じがとてもいいですscissors

先日、電車で高校生剣士を見ました、道具一式でしょうか、大きなゴロゴロつきのバックで移動中でした。
竹刀も持ってましたから大荷物sweat01女の子(彼女?)が作ったと思われるマスコットもいっぱいつけて。
「あ~若いっていいなぁ」って思いましたheart01happy01

投稿: 紫音 | 2010年1月30日 (土) 22:55

紫音さんへ
今日でも船の行き交いがよく見渡せますから、江戸の当時は黒船見物の人であふれたんじゃないかしら。

ウチの息子も当時はゴロゴロつきバックを自転車の荷台に載せ、竹刀袋も持って最寄り駅まで出かけていったものです。

北辰一刀流がどんなワザかはわかりませんが、今日のtv黒船場面も道場の場面も楽しみです。

投稿: マーチ | 2010年1月31日 (日) 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/47432811

この記事へのトラックバック一覧です: 浦賀の渡し:

« 高砂緑地の梅 | トップページ | はっさく »