« 鎌倉・江ノ電・えのすい | トップページ | 一番の寒さかな »

2010年1月 7日 (木)

いさご波/安住洋子


人生の「波」に揺らぐ武家の生きようを描く短編集です。
連作ではないのですが、★印は鳥羽から水軍が持てない内陸へ転封された、摂津三田藩(せっつさんだはん)九鬼(くき)家がらみです。

「ねえ、このあと、どうなったと思う?」とその後を語り合える作品もありました。
僅かな風にささやかな波が立つ程度の暮らしが、なにより幸せかもしれないと思いながら読みました。今朝、山口の宇部で宝くじの1等が2本出て、「いったい誰が…騒ぎ」というニュースを耳にしましたが、当たった方はこのような「ささら波」とはいかないでしょうね。

・沙(いさご=小さい石、すな)の波(←この世)  幸右衛門に上意討ちの密命が下るが、相手には恩義がある…。
★暁(あかとき)の波  幸四郎は不慮の死を遂げた友の墓でその妻佐和と娘に会う…。
・ささら波  甚八は喜び勇んで江戸に出立するが、裏の事情があった…。
★夕彩(ゆうあや)の波  和志は警邏(ら)中に暴れ馬を懸命に取り押さえ、自ら大けがをしながらも、二人を助けるが…。
★澪(みお=水の緒=船の通った跡)の波  康平は樋渡(ひわたり)のもとで将来医者になれるように修行を積んでいきたいと思っている…。

-----------------

洗濯ハンガーが横に動かないように、風に飛ばされないように、と思って、こんなものを作ってみました。
竿にかぶせて使います。使わないときに外しやすいように、止めるのは洗濯ばさみにしたので、とっても単純な作りです。生地は使わなくなったカーテン生地を利用しました。
1001072 1001071

作り方を追記♪
Hanger

|

« 鎌倉・江ノ電・えのすい | トップページ | 一番の寒さかな »

コメント

明けましておめでとうございます。
北見は昨日から寒波で、今は落ち着いていますが、だいぶ雪が積もりました。

洗濯ハンガー良いですね。
私の住んでいるところは、風の通り道になっているので、風の無い日が珍しいくらいなのです。
洗濯物を干しても風で吹き飛ばされてしまうから、
室内に干しているのですけど、こう言うものがあると、安心して外に干せますね。
私も作ってみようかな^^

投稿: akeyan | 2010年1月 7日 (木) 17:16

akeyanさんへ
今年もよろしく!
暖冬予報はどこへやら、雪の量は多いようですね。

このハンガー止め、ポイントはちょろっと出ている紐の長さ。ゆとりがありすぎると風で外れてしまうし、あまりぎりぎりだと入れにくいし、なので一つだけ仮縫いをして、試してから縫うといいと思います。

干すときは写真右下のように紐の部分を上にすると入れやすいのですが、風に耐えるようにするには、干してから写真右上の位置にずらすといいみたいですflair

お試しをheart04

投稿: マーチ | 2010年1月 7日 (木) 20:33

「ささら波」メモしておきましょうpencil宝くじなんて当たるかなぁって
思っているときが一番幸せだと思うthink
ええ、当たらない人の負け惜しみbleah

マーチさんも、ちくちくされてるのですね、
私は、数十センチ縫うのに、悪戦苦闘中ですsweat01

投稿: 紫音 | 2010年1月 7日 (木) 21:22

紫音さんへ
高額の宝くじが当たったら「澪の波」?ぞろぞろとあとにくっついてくる人が増えて、とんだ荒波waveに襲われそうです。当たらなければ平穏無事ということで納得しましょうsign02

私は、ミシンでダーッdashですよ。紫音さんの作品楽しみで~す。

投稿: マーチ | 2010年1月 8日 (金) 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/47215802

この記事へのトラックバック一覧です: いさご波/安住洋子:

« 鎌倉・江ノ電・えのすい | トップページ | 一番の寒さかな »