« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

2010年2月27日 (土)

波浪注意報

今日は波が三重にも四重にも押し寄せてきていました。
201002271 201002272

いつもの「えのすい」。
左はクラゲコーナーの天井です、クラゲではありませんよbleah。 右はホンモノ、水槽の中のアカクラゲです。
201002273 201002274

愉快なお顔~smile
201002275 201002276

水族館に行こうと思っていた今日、グッドタイミングで載っていたのですが、新聞の「でじかめポイント」欄は「水族館に挑戦・上」でした。

撮影ポイントは
・フラッシュは発行禁止←生き物たちを驚かさないようにするためで、館内にも掲示されています。あっちこっちで光ってますけどね~sweat01
・ISO感度800以上
・撮影モードはスポーツモード(私のカメラでは「スポーツモード」にするとISO感度はオートです)
・高速連写モード
フムフムthink

さっそく実践。
明るい水槽ではOKですscissors、しかし、アカクラゲのような暗~い水槽では通用しません。アカクラゲは「スポーツモード」を外して、ISO感度1600、シャッター優先1/250秒で撮影しました。

今日は「水族館に挑戦・上」だったので、来週、「下」が掲載されるはず。どんな撮影方法が載るのか、楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

吾妻山公園

今朝は、春霞が立っていました。春が来た、って感じです。で、持って行った飲み物はもちろんcoldsign01
201002241

平日だし、今日は期待の浅田真央ちゃん登場shineですものね、吾妻山公園はお昼時でも人出は少なめでした。我らも、mobilephoneでときどき結果をチェックしてましたしsign01 普段は無用でも、こういうときにはワンセグmobilephoneが欲しいものねthink

(右)展望台の下にある吾妻神社。こちらの河津桜はもう葉っぱが出ちゃっています。しかし、この公園には、ソメイヨシノがいっぱい植えられているので、三月の末は桜の向こうに相模湾、の構図で写真が撮れそうです。
201002242 201002243

二宮駅の南口にある「ガラスのうさぎ」の銅像です。写真をクリックすると文字が読める大きさになります。
201002244 201002245

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年2月22日 (月)

小出川の河津桜 2010

20100222 今日はTRを案内して、自転車で行ってきました。萩園橋上流の「河津桜」です。
明日から少し暖かくなるようなのでわかりませんが、見頃は今週末頃でしょうか。
家に帰ってから、鳥の糞がついた、というのでTRの上着を洗濯しましたdash
201002221 201002222
201002223 201002224
201002225 201002226

河津桜を見たら、map下の方の紅白梅並木にも足を伸ばしてみてくださいね。
紅梅はもうそろそろ終わりですが白梅はまだつぼみがありますから。
写真は2/8には咲いていなかった「緑がく梅」です。

201002227 201002228

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

なくてもいいもの

201002211
毎日、朝刊の一面の片隅に出ている「しつもん!ドラえもん・・・新聞をひらいてこたえをさがしにいこう」が50回目になりました。こたえのページは毎日違うページなのです。本当に新聞を開いて探さないといけませんpaper
子どもが朝刊を取りに行くようになったという便りもあったそうですが、大人も楽しんでいます。
また、となりの「天声人語」も左下に今日の日付が打ってあって、切り取ってスクラップしやすいようになりましたね。
しかし、
新聞の未来は厳しそうです。

我が家の長男も一人暮らしをしていますが、新聞は取っていないし、家telephoneもなしです。新聞もこんなふうに、これからの時代はなくてもいいもののひとつになっていくのかもしれません。私は毎朝、郵便受けに入らなくなったら寂しい部類ですが。

なくてもいいものになってしまったアイテムをもう一つ。
万年筆です。
そのむかし、入学祝いは万年筆か時計でしたよね。
201002212さて、
家で眠っていたものにインクを入れて使ってみましたが、液漏れして人差し指がインクで染まってしまいました。そこで、文房具屋さんへ。
今でも、いろいろ売っているんですね。

一番安い525円の「ペン習字ペン」とカートリッジインクも一緒に購入しました。
万年筆のペン先って書くひとの癖が出るものだったかしらねthink、まだペン先がなじんでいない感じがしますが、なつかしい書き心地です。

この525円で馴染むようだったら、もう少しいい万年筆を買いたい、と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

あたみ桜&熱海梅園

日中はくもりの予想だったし、家を出たときは雨が上がっていたので湯河原梅林に向かいました。

根府川で(電車の)扉が開いたときに、
雨が降っていることと、湯河原の一つ先の駅が「熱海」だということに気づきました。そして、湯河原で降りるか、熱海まで行くか、しばし悩み、熱海まで行くことに決定!

熱海についてはまったく下調べをしていませんsweat01
まず、改札の駅員に観光案内所の場所を聞きました。あそこです、の先には「コンシェルジェ」ですって。「コンシェルジェ」って何?観光案内所じゃいけないのかしら、聞かなきゃ探せなかったわ。

とにかくそこで地図を手に入れ、先に「糸川遊歩道」の「あたみ桜」を見に行きました。
201002161 201002162 201002163

右:バイクのミラーに映る桜。
201002164 201002165

そこから、熱海梅園までshoe ここは時折みぞれや雪が降る悪天候にかかわらず、人も駐車場も観光バスもいっぱいですが、ありがたいことに入場は無料! 梅の見頃はまだまだこれから、って感じでした。
2010021611 2010021612 2010021613

木の枝に水滴がほどよく付いていて、こんな写真も撮れました(左)。右は園内にある滝の裏側から撮影。
2010021614 2010021615

左:トンネルの上は新幹線が走ります。トンネルの歩道は正面を向いて人とすれ違えない幅でした。右:こんな急坂がいっぱい&駅前の商店街。
2010021621 2010021622

さて、せっかく熱海まで来たのだからおいしいものを食べようとしましたが、どこも昼時で混んでいます。駅の近くのお店で「金目鯛の塩焼き定食」を注文。とってもおいしかったのですが、接客がいけませんpaper 「また来てくださいね!」って感じ、ゼロ、でした。

帰りは「湯河原」で途中下車。
「西村京太郎記念館」に行きました。入館料500円に見合うほどの展示物はなかったと思いますよ。それでもサイン入りコーヒーカップをお土産に。
2010021623 2010021624

商店街の途中に温泉が湧き出ていました。右は湯河原駅ホームのベンチ。座布団がうれしい。この町にはまたいつか探検?に来たいですね。
2010021625 2010021626

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

夜明けの橋/北重人

短編集です。表題の作品はないけれど・・・
表題は作者が付けたのかな?
実は、

作者は昨年夏に亡くなられています。

いずれも江戸の町作りがはじまった頃のお話が書かれています。作者は造園・都市計画コンサルタント業務に携わる傍ら小説を書き続けていたそうで、町作りにかかわる側の思い、江戸の活気が伝わってくる作品もありました。戦国時代から戦いのない時代へ、日本人の順応の素早さも感じました。

作者は藤沢周平さんのふるさと鶴岡のお隣、山形県酒田市の出身です。そして、最初の「日照雨(そばえ)」は、その藤沢さんの初期のころの作品を彷彿させる作品でした。
主人公は浪人の子で町人の婿に入った宗五郎、そして、部屋住(へやずみ)三男の千三郎。「降りそうもない空から、ふいに雨が降る」…数ページめくったところで先行きは読めたのですが、どう終わるのかと先が気になったお話でした。

「あれやこれやと考えても詮ないことだ。おれは、ただ、書き記すことが好きなのだ」
最後の作品、伊勢町三浦屋五郎左衛門の思いは作者の思いだったのでしょうか。

 ・日照雨(そばえ)
 ・日本橋
 ・梅花の下で
 ・与力
 ・伊勢町三浦屋
  ・生きることの華やぎと寂しさ 池上冬樹

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月 8日 (月)

小出川の紅白梅

浜園橋と新鶴嶺橋の間に紅白の梅が植えられています。メジロが飛び交っていました。
川にもいろいろな種類の鳥が来ているようでバードウォッチングしている方もいました。川の鳥は長いレンズでないと豆粒ですsweat01
萩園橋から大曲橋の間の河津桜もそろそろ咲きそうです。
201002081 201002082

201002083 201002084

201002085 201002086 201002087

MAPはこちらの記事に載せています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

鎌倉ストリート

小町通り→小町通り(八幡宮側)→雪ノ下・大佛(おさらぎ)茶廊
2010020751 2010020752 2010020753

鎌倉すざく(炭のお店)→鎌倉するがや(和菓子)→なみへい(たい焼き)
2010020754 2010020755 2010020756
炭のお店とたい焼きのお店は今年になってからOPENしたようです。

麩帆/ふはん(生麩とふまんじゅう)→郵便局→今日のお土産(左・生麩、右上・麩帆のふまんじゅう、右下・するがやのふまんじゅう)
2010020757 2010020758 2010020759

Yuigahama
さて、生麩はどうやって食べるかなthink お刺身、田楽、お吸い物や煮物にもいいらしんですけど。
ふまんじゅうは両方ともこしあん入りです。


今日は、大巧寺となりの「鎌倉生涯学習センター・地下ギャラリー」でプロの写真家の鈴木秀夫さんの「鎌倉処々・三十六年の歳月」とアマチュアの方々の「私のかまくら 美の記憶」という写真展も見てきました。無料でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八幡宮・荏柄天神社・大巧寺・光則寺

鶴岡八幡宮。源氏池が凍っています。「これでは(餌が取れないので)カワセミもいないか」とTR。素早い動きの台湾リスも今日はファインダーの中に収まってくれました。
201002071 201002072 201002073

荏柄天(えがらてん)神社。
福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と並び、日本三天神の一つに数えられてきたそうです。菅原道真(みちざね)さんを祭っているわけですね。
2010020711 2010020712 2010020713

荏柄天神社の門と源頼朝のお墓へに向かう途中の路上タイルです。
2010020721 2010020722 2010020723

大巧寺(だいぎょうじ)
「この水は飲めません」と書かれた場所でメジロが水浴びをしていました。search真ん中の写真です。
2010020731 2010020732 2010020733

光則寺。
2010020741 2010020742 2010020743

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

大庭城址&里山

ビニールハウスでスイートピーを育てている農家の無人販売で、購入しました。いい香りです。
201002051  201002052

TRが茅ヶ崎里山公園と大庭城址公園に行ってきました。
大寒の日は暖かかったのに、立春を過ぎてから寒い日が続いています。里山公園は海岸から7キロ弱しか離れていないのですが、まだ先日降った雪が残っています。
201002053 201002054

大庭城址のマンサク&ボケ。
201002055 201002056

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

積雪

昨日の雪は、屋根と車の上、地面に少々積もったぐらいで、道路の上はまったくナシでした。積もったら、小田原城に行くか、鎌倉に行くか、と思っていたのですが・・・近場に散歩で済ませました。

高砂(たかすな)緑地
201002021 201002022

氷室椿園
201002023 201002024

枝の上、花の上に雪が少しでも残っていればよかったんですけどpaper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

先行販売

この言葉にも弱いのよね~sweat01
お試しで買ってみました。「ベイスターズたまご」 サイズはL玉かな。ちょっと栄養がありそうだけど、普通のたまごでした。
1002011 1002012
このメーカーの商品には地域限定で「楽天イーグルスたまご」とか「くノ一たまご」っていうものもあるらしい。こちら

今日はめまぐるしく天気が変わる日です。
suncloudrainsnowthunderときどき飛行機(米軍機)の騒音。すでに箱根は雪が降っているようです。ここは今のところrainですけど、明日、起きたら積もっているのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »