« 八幡宮・荏柄天神社・大巧寺・光則寺 | トップページ | 小出川の紅白梅 »

2010年2月 7日 (日)

鎌倉ストリート

小町通り→小町通り(八幡宮側)→雪ノ下・大佛(おさらぎ)茶廊
2010020751 2010020752 2010020753

鎌倉すざく(炭のお店)→鎌倉するがや(和菓子)→なみへい(たい焼き)
2010020754 2010020755 2010020756
炭のお店とたい焼きのお店は今年になってからOPENしたようです。

麩帆/ふはん(生麩とふまんじゅう)→郵便局→今日のお土産(左・生麩、右上・麩帆のふまんじゅう、右下・するがやのふまんじゅう)
2010020757 2010020758 2010020759

Yuigahama
さて、生麩はどうやって食べるかなthink お刺身、田楽、お吸い物や煮物にもいいらしんですけど。
ふまんじゅうは両方ともこしあん入りです。


今日は、大巧寺となりの「鎌倉生涯学習センター・地下ギャラリー」でプロの写真家の鈴木秀夫さんの「鎌倉処々・三十六年の歳月」とアマチュアの方々の「私のかまくら 美の記憶」という写真展も見てきました。無料でした。

|

« 八幡宮・荏柄天神社・大巧寺・光則寺 | トップページ | 小出川の紅白梅 »

コメント

麩まんじゅうは好きですが、自分で作る生麩の料理は詳しくありませんcoldsweats01
友達は、田楽が一番おいしいと言います、フライパンで焼いて田楽みそをつけるだけだそうです。
こちらでは、すき焼きの中に入れて食べるのもポピュラーらしいです。
あと、京都のお店で食べたのですが、麩佃煮(細かく刻んだ麩が佃煮になっている)もとてもおいしかったですgood

投稿: 紫音 | 2010年2月 7日 (日) 20:07

紫音さんへ
弾力があって切りにくかったですが、今日はわさび醤油でいただきましたgood
ヨモギ味を買ったので、スイーツでもいけそうです、残りは黒ミツ・・は(家に)ないので、きな粉にするかなぁ。。
また買って来たくなる味でした!そのときは佃煮とかいろいろ挑戦してみましょう。

投稿: マーチ | 2010年2月 7日 (日) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/47503858

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ストリート:

« 八幡宮・荏柄天神社・大巧寺・光則寺 | トップページ | 小出川の紅白梅 »