« 小出川の紅白梅 | トップページ | あたみ桜&熱海梅園 »

2010年2月12日 (金)

夜明けの橋/北重人

短編集です。表題の作品はないけれど・・・
表題は作者が付けたのかな?
実は、

作者は昨年夏に亡くなられています。

いずれも江戸の町作りがはじまった頃のお話が書かれています。作者は造園・都市計画コンサルタント業務に携わる傍ら小説を書き続けていたそうで、町作りにかかわる側の思い、江戸の活気が伝わってくる作品もありました。戦国時代から戦いのない時代へ、日本人の順応の素早さも感じました。

作者は藤沢周平さんのふるさと鶴岡のお隣、山形県酒田市の出身です。そして、最初の「日照雨(そばえ)」は、その藤沢さんの初期のころの作品を彷彿させる作品でした。
主人公は浪人の子で町人の婿に入った宗五郎、そして、部屋住(へやずみ)三男の千三郎。「降りそうもない空から、ふいに雨が降る」…数ページめくったところで先行きは読めたのですが、どう終わるのかと先が気になったお話でした。

「あれやこれやと考えても詮ないことだ。おれは、ただ、書き記すことが好きなのだ」
最後の作品、伊勢町三浦屋五郎左衛門の思いは作者の思いだったのでしょうか。

 ・日照雨(そばえ)
 ・日本橋
 ・梅花の下で
 ・与力
 ・伊勢町三浦屋
  ・生きることの華やぎと寂しさ 池上冬樹

|

« 小出川の紅白梅 | トップページ | あたみ桜&熱海梅園 »

コメント

「あれやこれやと考えても詮ないことだ・・・」いい言葉ですscissors
キット、作者さんの思いだったんでしょうね。

投稿: 紫音 | 2010年2月12日 (金) 21:06

紫音さんへ
あと2つの短編が書かれずに終わってしまったようです。

先日のスイートピーつぼみも全部咲きました。まだまだ持ちそうですscissors


投稿: マーチ | 2010年2月13日 (土) 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91877/47547684

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの橋/北重人:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/13 08:59) [ケノーベル エージェント]
酒田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 08:59

« 小出川の紅白梅 | トップページ | あたみ桜&熱海梅園 »