« 浜離宮・増上寺 | トップページ | 浜辺の花たち »

2010年5月12日 (水)

布ぞうり作り

足の指を使っても作れるようですが、まず、ただ板に釘を打っただけの道具を作り、作業台に固定しました。
本に載っていた前緒を通すために使う竹べらはゴム通しで代用。これは家にあったものです。クリップも洗濯ばさみの代用で十分でした。
本には応用作品の作り方がいろいろ載っていましたが、基本の作り方のページと型紙ページだけあればOKでしょう。

初作品はタオル地で。もうshock、周りも私の服も、作成途中で歩いた範囲も糸くずだらけ。厚手なので時間はあまりかかりませんでしたけど、もう少し布幅は狭くてよかったかも。
フチはきれいな小判型にはならず、でこぼこに仕上がってしまいましたが、家で履く分には許せる範囲ということでbleah
本の説明もわかりやすいし、作り方も難しくはない。しかし、人にあげられるものができるまでには、まだまだですな~sweat01 タオル地は、布が落ち着くまで歩いても糸くずが出ますが、肌触りは、よろしいgood
道具も作ったことだし、ちよっとだけ、極めたいheart04

201005121 201005122 201005123

追記:
ぐいぐい引っ張っているので、釘が抜けてしましました。それで釘の上下を逆に取り付けてみました。
しかし、
釘の尖った部分が上に出ていて危ないし、ロープが上に滑って抜けてしまうのも難点。
再改良~sign01 尖った釘に、綿の丸ひも(ストローのように中が空洞なんです)をかぶせて、捨てた服に付いていたひも止め部品を取り付けました。
いい具合ですscissors
201009181 201009182

|

« 浜離宮・増上寺 | トップページ | 浜辺の花たち »

コメント

すご~いup、作業台が本格的sign03
タオル地は、これからの季節にバッチリですねgood
布ぞうりに適した「布」ってあるのでしょうか?

投稿: 紫音 | 2010年5月12日 (水) 19:52

紫音さんへ
作業台は糸くずがたくさん出るので、掃除がしやすい部屋に置いてやってます。

そこそこ足裏の刺激も心地いいです。これからの季節活躍しそうです。
この本によると家中のどんな布(古着)でもいいようですよ。特にシーツなど大きくて四角いものは準備段階が楽ちんそうです。ただ滑りやすい生地は危ないですよね。

投稿: マーチ | 2010年5月12日 (水) 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜離宮・増上寺 | トップページ | 浜辺の花たち »