« 梅雨明けに虹 | トップページ | 食害 »

2010年7月19日 (月)

浜降祭2010

今日は富士山も見えたし、抜群の「浜降祭(はまおりさい)」日和でしたsign01

祭りの参加者は夜中の12時とか1時とかに集合して、海岸まで御輿を担いで行くのだと思います。
しかし、我が町には御輿がないので、私は4時半ごろ出かけました。いつもの海岸までbicycleで、そこから会場までは徒歩。会場の近くにもちゃりは置けましたけど、サイクリングロードは歩く人やら、自転車やらで混んでいましたね。そうそう、波打ち際に入るつもりで、足もとはビーチサンダルですscissors
201007191 201007192

201007193 201007194

201007195 201007196

201007197 201007198

このほかにも、サイドバーのアルバム「湘南カテゴリー・茅ヶ崎/線路より海側」に写真をUPしています。

|

« 梅雨明けに虹 | トップページ | 食害 »

コメント

これは絶対ビーチサンダルですねえ。
何の足跡もなくて美しい波紋のある砂浜に足跡をつけてみたいですねfootfoot
海の中に入る神輿はほかにもあるでしょうが、なにしろバックに富士山では
どこも勝てないと思いますよ・・・。いいですねえscissors

投稿: 花花 | 2010年7月19日 (月) 21:32

ビーチサンダルで準備万端でおでかけだったんですね、
この時期だから、海に入るのも気持ちよさそう~happy01

ハッピのデザインがステキheart04

投稿: 紫音 | 2010年7月19日 (月) 22:11

花花さんへ
夏に富士山が見える日は少ないんですよ。1年に1回のお祭りの日に見える確率はもっと低いわけですから、もう少し早く起きていけばよかった、と思いました~sign01

投稿: マーチ | 2010年7月20日 (火) 06:32

紫音さんへ
濡れてもすぐに乾くsunでしたが、靴は濡らしたくないですものね、砂は入るし、塩水ですし。
青空に生えるハッピでした。浜降祭のうちわ、300円で売っていましたが、売れ行きはイマイチでしたね。

投稿: マーチ | 2010年7月20日 (火) 06:39

こんにちは 昨日は柳島八幡宮で一日担いでいました。
午前3時に集合、3時30分に宮出、渡御です。
鉄砲通りを東に向かい、海に向かいました。
海に入る御神輿は参加神輿の半分位ではないでしょうか?我が柳島は海には入りません。南湖の上町(金刀比羅神社)中町(八雲神社)下町(住吉神社)は必ず入りますね・・。地元の神輿ばかり担いでいるので何其入るかわかりません。海に入る神輿は壮大ですが、南湖の友人に聞くと、濡れた法被、また引き、足袋で疲れが倍増するとの事でした。また御神輿の手入れも大変だそうですよ。昨日の天気は担ぎ手にとっては最悪でした。
暑過ぎました。

投稿: 柳虎 | 2010年7月20日 (火) 12:27

柳虎さんへ
見る側としては絶好の日和でしたが、担ぎ手の方にとって‥柳島よりもっと遠方の方はさらに‥体力が消耗されるsunだったのですね。本当に暑い中お疲れ様でした。
我が町内を囲むようにいくつもの神社がありますが、海には入っていなかったように思います。素人目にも、塩水に御輿をつけると手入れが大変だとわかります。だからといって、一基も入らなくなっては寂しい気もします。

投稿: マーチ | 2010年7月20日 (火) 16:42

マーチさん・・・。
間違いなく南湖の三基は毎年入りますよ^^
御承知かと思いますが、浜降祭の起源は寒川神社の
御神輿が馬入川(相模川)に落とされ、南湖の漁師によって寒川さんに返された事から始まりました。
南湖の人たちにとっては海に入る事が行事となっている
のです。友人から聞くと、南湖の浜降祭は何日も前から
始まり、直前にはその年の役員(丁頭ちょうがしら)数名が海に入り禊をするそうです。
何年か前、台風が来た時、寒川の何其かは浜降祭を回避
しました。当日の海は大荒れで式典が終わり、地元に帰る何其かの御神輿が海に入ろうとしましたが、警察官が
海の前に立ち入水を阻止しようとして南湖の御神輿ともめた事もありました。
残念ながら、柳島は早い時間に発ってしまったのでその光景を見る事は出来ませんでした。


投稿: 柳虎 | 2010年7月20日 (火) 17:12

柳虎さんへ
なんとしても海に入って身を清める!「みそぎ」ってことだったんでしょうね。昔は荒っぽかったんでしょうが、現代ですからね、安全に行ってもらえたら、なによりですheart04

投稿: マーチ | 2010年7月20日 (火) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けに虹 | トップページ | 食害 »