« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月27日 (火)

はまゆう

日中は散歩どころではないsunが続いていますので、早起きした日はチャリを漕いでいって、海岸を散歩しています。この時期、長距離歩くのは熱中症になりそうだし、町中を歩くよりは海岸線の方がいくらか涼しそうなもので‥。だからって、日が昇り出すとすぐに暑くなるので長居はしませんけどね。
左:辻堂海浜公園で日の出。右:はまゆう。サイクリングロード5キロほどの間に数本しか見かけませんでした。貴重です。
はまゆうは浜木綿と書くんですね。夏の季語のようです。なんで木綿なのかしら? 
201007271 201007272

こちらは昨朝のサザンビーチ。ブイの内側が海水浴場です。
201007263 201007264 

----------------
ところで先日、我が家で、(左)尻尾切りで知られる「蜥蜴(トカゲ)」を見つけました。(体の3倍あるわね、この尻尾) 虫を食べてくれそうなので歓迎note 今月初めの天声人語に載っていましたが、この尻尾、新しく生えたものには切り離す機能はないそうです。つまり「生涯に一度しか使えない奥の手」なのだそうですよ。
(中)ゴーヤが次々に実をつけはじめました。写っているだけでも、こんなに!
(右)ヘチマも数本大きくなっています。これは、明日ぐらいに、もいで味噌汁に。
201007231 201007261 201007262

| | コメント (6)

2010年7月23日 (金)

逃げ水半次 無用帖/久世光彦

1 江戸怪盗記/池波正太郎
2 鰹千両/宮部みゆき
3 夜鷹三味線/村上元三
4 夜の橋/沢田ふじ子
5 めんくらい凧/都筑道夫
6 三本指の男/久世光彦
7 三つ橋渡った/平岩弓枝

上記の「情けがからむ朱房の十手」は、鬼平犯科帳にも登場していた「妖盗葵小僧」の別の角度からの物語、そして、「初ものがたり」、「御宿かわせみ」などの中から選ばれた捕り物が載っている文庫本です。
この中の「三本指の男」を読んで、主人公・半次のトラウマがとっても気になり、「逃げ水半次 無用帖」を借りてきたわけです。この手の本は知らない作家さんに出逢えます。

さて、
「逃げ水半次 無用帖」は超イケメンなのに暗い焔(ほのお)が揺れて立つ、無用の男半次が、岡っ引きの娘小夜とともに挑む難事件の数々…。連作短編集です。

作者の久世光彦(くぜ てるひこ)さんは、『寺内貫太郎一家』、『時間ですよ』などの演出・プロデューサーですね。

母が桜の枝からぶら下がっていた。半次は泣いた。・・・・・そのとき、大きな掌(て)が半次の肩を抱いた。
「あんな恐ろしい花吹雪を、あたし(半次)は今日まで見たことがない」 
また、母の叫んだ「いかないで!」という言葉もトラウマの一つになっているのですが、何しろ、3歳のときのことだったので、半次にとっても謎だらけなんです。難事件の謎解きもそれなりにおもしろいんですけど、やはり借りてきた目的はこっちの謎解きですものね。
読み進むと、最終章の「恋ひしくば」で、先ほどの掌の主が誰であるのかなどが解明されます。その後どうなったかは?のまま終わっちゃったのはちょっと残念だったなあ。

(ぼやき)この本にしばしば出てくる漢字「兎に角」。うさぎにつの?文脈に合わないでしょ。あら?「兎も角」?
なんだ、「ともかく」か、とわかるまで時間を要しましたよcoldsweats01

・童は嗤う
・振袖狂女
・三本指の男
・お千代の千里眼
・水中花
・昨日消えた男
・恋ひしくば

| | コメント (2)

2010年7月21日 (水)

食害

トマトの葉っぱが食害にあっていました。犯人は青虫。4匹見つけたので割りばしでつまんで削除。まだいるかもしれないけれど、緑に緑なわけで、同化しちゃって探しにくいんです。
朝顔の葉っぱを食べている犯人はたぶん、バッタだと思うんですけど、これまた緑色なので、見つけられない・・・。
201007211 201007212 201007213

トマトを育てている農家の人の話によると、
・葉っぱに元気がないと実も育たない
・雨に弱いので、水やりは根もとに
・皮が固くなるのは水が足りないから
ウチはハウスだし、農家は水の管理をきちんとしてるからねぇ、だそうです。

そういえば、強い日差しで地面はカラカラに乾いていることもしばしばだし、梅雨時には、だいぶ雨に打たれちゃったからなあ。
でも、このトマト、中玉なんですけど、皮も固くないし、フルーツトマトのように甘いんです。
そういえば、こんなことも言われました。「水をギリギリまで与えないと甘くなる」
う~ん、奥が深い。来年からは、雨の日には軒下に移動できるし、大きな鉢を買って、そこに植えようかな。

さて、このトマト、病害虫に強いという種類ですが、多少は殺虫剤をまいています。今年は、食品原料生まれの殺虫・殺菌剤で、収穫の前日まで使えるというフマキラーの「カダン セーフ 」にしてみました。

------------
さて、
今日は水中花火もある鎌倉の花火大会です。昨年は確か、台風で中止になったんじゃなかったかしら。
なんでも、今日は若潮のため、花火大会の時間帯は干潮で、例年の8月に行うより、砂浜が広くなる=お客さんがいっぱいでもOK!ということらしいですよ。
今日はサーファーには不向きの波のようですが、花火大会にはバッチリかも。train、恐ろしく、混むんだろうなぁ。(行きませんけどね)

| | コメント (6)

2010年7月19日 (月)

浜降祭2010

今日は富士山も見えたし、抜群の「浜降祭(はまおりさい)」日和でしたsign01

祭りの参加者は夜中の12時とか1時とかに集合して、海岸まで御輿を担いで行くのだと思います。
しかし、我が町には御輿がないので、私は4時半ごろ出かけました。いつもの海岸までbicycleで、そこから会場までは徒歩。会場の近くにもちゃりは置けましたけど、サイクリングロードは歩く人やら、自転車やらで混んでいましたね。そうそう、波打ち際に入るつもりで、足もとはビーチサンダルですscissors
201007191 201007192

201007193 201007194

201007195 201007196

201007197 201007198

このほかにも、サイドバーのアルバム「湘南カテゴリー・茅ヶ崎/線路より海側」に写真をUPしています。

| | コメント (8)

2010年7月17日 (土)

梅雨明けに虹

保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアムへ高校野球観戦に行ってきました。我らはそれほど渋滞にはまることなく往復できましたが、今日は三連休の初日だったんですね、道路は大渋滞でしたsign01
大会は県内12球場で行われていますが、ここの他に俣野公園・横浜薬大スタジアム(略してハマヤクというらしい)も、スタジアムにスポンサー名が付きました。看板は新しい名前でしたけど、地図にも新しい名前で載るのかしらね?
右:今年は雷が鳴らない梅雨でしたが、今日、スタジアムで虹を見ることができましたshine
201007171  201007172

梅雨明けの空です。
201007173  201007174

今日は風もあって、日差しの当たらない屋根の下で観戦したので、暑さは感じませんでした。グランドと応援席は熱戦でしたけどね。

今日はTRの持っていったCanon Power Shot G9を借りて、スポーツモードで撮影しました。一眼のようには連続でシャッターを切れないけれど、瞬間を切り取る、っていうのはやっぱり面白い。身内が出ていないので、camera失敗できないsign01プレッシャーもないし、試合の方はどちらが勝ってもいいしで、楽しめました。
201007175 201007176

| | コメント (4)

2010年7月16日 (金)

朝の八幡宮

鶴岡八幡宮。
幼稚園と源氏池の間の広場ではご近所の方々かしら?でラジオ体操に引き続き、ストレッチ体操のようなものをされていました。左:この場所で、人が写り込んでいない写真は、滅多に撮れないんですよscissors
201007161 201007162

今日の目的の蓮は、平家池では白、源氏池では紅白の花が咲いています。カメラマンの姿は数人でした。
201007163 201007164 201007165

帰り道は学生さんたちの通学時間帯に入ったようです。八幡宮に向かう段葛が通学路なのはどこの学校かしら? うらやましいですな。
私は駅の近くの大巧寺(だいぎょうじ)に寄って、通勤通学の方々といっしょにtrain
201007166 201007167

| | コメント (4)

2010年7月13日 (火)

枯れる

201007131坊ちゃんカボチャの葉が全部枯れ、新しい花も付けなくなりました。それで、2つだけできていた実を収穫しました。写真はLサイズ卵と並べてみました。重みはあるので実はだいじょうぶかな? しばらく寝かせてから食べることにします。

根っこを引っこ抜いたら、ほとんどありません。同じ並びに植えたゴーヤ、ヘチマ、トマトは無事ですが、カボチャだけがダメ。 土が合わなかったかな? 根切り虫に食べられたかな? 茎をナメクジが這ってることもあったけど…。 カボチャは去年も育たなかったし、もう植えないことにするわweep

| | コメント (6)

2010年7月10日 (土)

葉山古道を歩く

新逗子駅集合で、よこすか京急沿線ウォーク「緑薫る葉山古道ハイキング」に行ってきました。参加費は無料で、バラバラに出発して、バラバラにゴールです。要所要所には暑い中スタッフの方が旗を持って立ってくれていました。
3回参加するとオリジナルクールバッグをプレゼント! 大して欲しくはなくても、ちょっとこの言葉に弱いですな・・・coldsweats01
今日はゴールで地図真ん中のバッジをもらいました。(写真は合成です。クリックすると大きくなります)。
右:葉山の御用邸に向かう道を「葉山大道」で左に折れたところの「ブレドール」ってお店に車が押し寄せていました。パン屋さんみたいです。きっと有名なお店なんでしょうね。
201007101  201007102

左:新善光寺。右:栗坪の庚申塔(こうしんとう)。
201007103 201007104

おそば屋さんのところを曲がって、(左)杉山神社、そして棚田へ。2009年1月に「にほんの里百選」に選ばれた場所です。ボランティアグループのサポートもあって、景観を保っているようです。
坂道を登って、登って、この途中にあった自動販売機の売り上げはかなりあったのではsign02 と思いますよ。
201007105 201007106

左:葉山唯一の滝「不動滝」。
中:按針(あんじん)塚。家康に外交顧問として重用された三浦按針ことウィリアム・アダムスとその妻・雪が供養されています。
右:塚山公園から京急逸見(へみ)駅に向かう、ラストスパートの道です。
201007107 201007108 201007109
逸見駅近くの協力店舗ではマップを提示すると安くなる!ということに気づいたのは帰りの電車の中でしたsweat01 

| | コメント (2)

2010年7月 9日 (金)

柚子の花咲く/葉室麟

隣藩で恩師梶与五郎が殺された。友の孫六は恩師の汚名を晴らすために筒井恭平は覚書を取り戻すために動き出す…。
真相を突き止めねば武士としての義が立ちませぬ。恭平は、隣藩へ潜入する…。

二時間ドラマのように詳細に、まして、そんな胸中まで告白するかね? などとは考えずに読み進みましょう、小説、ですからpaper 恩師与五郎の恋と恭平の恋、決死の場面も数回来るのでスイスイ読めます。

桃栗三年、柿八年、柚子は九年で花が咲く。

「九年待てば花が咲くのか」
「きっと咲きます」
新刊案内の宣伝文句に「生きていることが辛いと思える時、私たちには葉室麟の小説がある」とありましたが、こういうところがそうなのかも。だからって幸せな人にだってお勧めですよ、まっつぐな青年が主人公ですから。
そうそう、さっきのには続きがあって、梨の大馬鹿十八年、ですって、「無し」にかけているのかしらね??

| | コメント (2)

2010年7月 5日 (月)

のりおりくんで、えのすい・鎌倉

暑くてなるべく歩きたくないので、駅まではちゃり。
途中の「辻堂駅」のホームはまだ仮って感じでしたけど、幅が2メートルぐらい広くなっていました! TRの話によると上り電車を止めて工事していたとのことです。

藤沢駅から江ノ電の自動販売機で一日乗車券「のりおりくん」\580を購入。
まずは「江ノ島」下車で、えのすいへ。月曜日は空いてますね!ゆっくり回れました。
左:水槽の外側が水滴で曇っちゃっています。手でこすらないと中が見えない水槽も! スタッフの方が、ワイパーと曇り止めをもってせっせと回ってくれていますが、水槽の下のじゅうたんもびしょびしょしてました。今日はすごい湿度ですものね、仕方ないのかもしれません。
2010070501 2010070502 2010070503
余談ですが、昨夜のラジオでチューブの前田さんが「江ノ島」がどこの市にあるのか、地方の人には知られていない、としゃべっていました。鎌倉市、あるいは茅ヶ崎市にあるんじゃないかという人が多いんですって。そう言われてみればそうかもwobbly
ちなみに今年の?「ふじさわ観光親善大使」はグル-プ結成25周年という「TUBE」の皆さんです。ということで正解は「藤沢市」。

再び江ノ電。
あじさいの名所の成就院は本日咲き終わったあじさいの剪定中とご親切に「極楽寺」に着く前に車内アナウンスがありました。それでも下車するお客さん多し!
我らは次の「長谷」下車。歩道からあふれるほどの人が、長谷寺、大仏に向かう中、御霊神社へ。
しかし、ここは江ノ電とあじさいの撮影ポイントとして世間に知れ渡ってしまったため、(おそるべし!)入る隙間もないほどカメラマンがいっぱい。駅に戻って、train鎌倉に向かいました。

左:長谷駅近く。中:段葛で見かけたベランダのあじさい。右:鳩サブレーのお店の七夕飾り。
2010070521 2010070522 2010070523

鶴岡八幡宮。ここも七夕飾りです。(写真は段葛) 右:大いちょうのその後です。
2010070524 2010070525

蓮の花が「ちら・ほら」咲き始めていました。休憩所にツバメの巣が!
2010070526 2010070527 2010070528

「鎌倉高校前」下車。ここは無人駅です。「のりおりくん」は出すこともなく下車、乗車。
2010070531 2010070532

右:おみやげは江ノ電鎌倉駅で「アジサイあんぱん」。レンジで20秒チンしてdelicious。あんは紅いもみたいです。
2010070533 2010070534 2010070535

今日は風が弱いし、ちょっと動いただけで汗、汗。途中からsunが出てきて、いやあ、参った、参ったsweat01 しかし、みなさんタフですね~。この暑い中の鎌倉の神社寺院巡りには必ずや御利益があること、間違いございません。
今日の長~い記事にお付き合いありがとうございました。<(_ _)>

| | コメント (6)

2010年7月 2日 (金)

平塚七夕祭り2010

TRが行ってきました。
幼稚園や養護施設、お年寄りたちの団体が訪れている中、今年の織り姫たちの撮影会にくっついて移動するおじさまたちも。これは毎年変わらない光景かな。
201007021 201007022

(中)平塚にはブラジル人もいっぱい住んでいるのかな?今日はオランダ戦ですね、個人的には日本人の審判団を応援したいheart04 (右)J1に昇格したベルマーレも載せておきましょう。
201007023 201007024 201007025

去年も大学の七夕飾りがあったかしら? 地元の(左)神奈川大と(中)東海大。学生が作ったって感じでもないし、少子化で宣伝なのかな? うちわをもらって帰ってきました。これを持って東海大相模baseballの応援に行かなくちゃね。
201007026 201007027 201007028

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »