« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月28日 (火)

海岸&里山公園

今朝は冷え込みましたが、風がなかったのでそれほど寒さは感じませんでした。
201012281 201012282

201012283 201012284 201012285

TRは海岸から戻ったあと、「シモバシラ」と撮りにcarで茅ヶ崎里山公園の「谷戸の家」へ。
私はそのスキに
正月前に他はともかく玄関ぐらいはきれいにしたい→冷え込むときはやりたくない
で、
気温が上がってきたのを幸いに、水を使って玄関の大そうじ。お隣りさんもやっていましたな。
2010122811 2010122812 2010122813

☆鶴岡八幡宮の倒壊した大銀杏がお守りになったそうです。「木霊守」(800円)、限定数あり、ですって。初詣に行ったときに探してみよう、っと。
追記:「木霊守」初詣でゲットしました。写真はこちら

| | コメント (4)

2010年12月23日 (木)

ドラマ効果で混雑

「えのすい」に行ってきました。今日は確かに休日でしたが、おそろしく混んでいましたwobbly これもひとえにドラマの影響でしょう。
みなさんが懸命にケータイを向けていたのはクラゲのグラスツリーとクラゲの水槽。(ケータイで撮れたのかな?) イルカのショーが始まれば空くだろうと思って待っていたんですが、とんでも、ございませんでした。。
グラスの中にクラゲが入っています。
ちなみに去年の写真はこちら
201012231 201012232

右のウリクラゲ、飼えるものなら家で飼いたいheart04
201012233 201012234

イルカのショーは満員御礼で、立ち見も二重三重だったので、我らはパス。帰りがけにはチケット売り場のクリスマスツリーが点灯していました。
201012235 201012236

ドラマは見なかったのですが、ご近所の病院も出ていたとか。ということは、撮影に来ていたのよね、ちょっと残念。
--------------
江ノ島駅のスズメ?たちもサンタバージョンにお着替え。
海岸に出て夕日を眺め、江ノ島の展望灯台がライトアップされるのを待ってから帰路へ。
2010122311 2010122312

2010122313 2010122314 2010122315

2010122316 2010122317

| | コメント (2)

2010年12月21日 (火)

2010報道写真展

日本橋三越7Fで行われています。
かなりの枚数があり、しかも、大きいパネルなので、存分に楽しむことができました。見に行く価値、大いに「あり」です。
欲しいなと思ったのは「はやぶさ」とカプセルの光跡の写真。新聞見開きぐらいあったかしらね、部屋にで~んと飾りたいshine 
スポーツ写真においては、冬期オリンピックって今年だったっけ?と、情けない記憶力を実感いたしましたweep
スカイツリーのコーナーもありました。富士山+夕日+スカイツリー、どこで撮ったのかな? 素人にはムリ、ムリpaper、空撮でした。
結婚式の写真と数ヶ月後の記者会見の赤い目の写真。歌舞伎のあのかたの写真もありましたっけ。
(写真をクリックすると大きくなります)。
201012211 201012212

デパ地下に寄り道して、次は、駅の看板などで、やたら目にするらしく、TRが行きたいと言っていた日比谷公園内の「ダヴィンチ展」へお付き合い。
ダヴィンチの発明品とモナリザが半分ずつといった展示内容。ちょっとニス?臭かった。見に行く価値は???
「松本楼」で昼食をと思ったのですが、並んでいたので断念。
201012213 201012214

201012215

201012216 201012217
 
日比谷公園。もうすぐクリスマスなのにきれいに紅葉しているのにはビックリでした。
201012218 201012219

暮れの平日だというのに、両会場ともお客さんがいっぱいいました。

| | コメント (4)

2010年12月17日 (金)

辻堂海浜公園

今年もイルミネーションを見に行ってきました。何種類か去年より増えていたかしらね。
201012171 201012172

201012173 201012174 

201012175 201012176 

201012177 201012178

今日は大失敗でした。朝からテレビも付けずに過ごしていまして、部屋の壁掛け時計で時刻を確認して家を出ました。
しかし、
とっくに(○○会が)始まっていて、来ないのかと思った、といわれてしまいました。
それでも、遅刻した実感はまったくなし。
何しろ、家を出たとき確認した時計は「電波時計」だったものですから、集会所の部屋の時計が間違っていると思ったんですpaper 

現実は、ぴったり1時間遅れていたんですな。

誤作動だったのか、壊れたのか・・・。問題の電波時計、何度リセットしても、1時間遅れの時間を指します。
家の電化製品の半分以上が集合している部屋なので、誤作動も大いにあり!ですが、電波時計が世に出始めた頃の製品でもあるので壊れたと判断し、急きょ買いに走りましたdash
今のところ、正しい時間を指していますが‥。

それにしても誤作動っていうのは困りますな、止まるなら止まるにしていただきたい。。

| | コメント (4)

2010年12月16日 (木)

謎の黒砂

201012161湘南地方にだけ降ったみたいですが、確かに我が家のベランダの手すりに積もっていたのを確認しました。ピントが合っていませんがsweat01砂粒ぐらいの大きさです。
空からレアアースsign02 いえ、いったい何なのか、いまだに「謎」のままのようです。

こちらは珍しいと思って、試し買いしてきたお菓子。TRが試食しました。ようかんがもうちょっと堅いといいかな、という感想でした。
201012151 201012152

| | コメント (6)

2010年12月14日 (火)

橘花抄/葉室麟&炎天の雪/諸田玲子

橘花抄(きっかしょう)/葉室麟

黒田節で有名な筑前黒田藩の派閥争い、といった内容ながら、主人公は両親を亡くし、藩で権勢を振う立花重根に引き取られた卯乃。卯乃はその重根に後添えを望まれるが、父の死に関わりがあるのではという疑いと、大切に育ててくれた信頼関係との狭間で失明してしまう。
そして前藩主の死後は一転、立花一族は苦境を強いられ…。
剣の見せ場は、津田天馬と重根の弟、峯均(みねひら)との対決。
りく(重根の義母)、奈津(峯均の娘)、さえ(峯均の元妻)と女性陣たちの登場する場面も一味ありheart04

五月待つ花橘(はなたちばな)の香をかげば昔の人の袖の香ぞする。橘の花の香りをかぐと、昔、馴染んだひとの袖の香りを思い出す。馴染んだひととは?卯乃の恋の行方も気になり、ページをめくってしまいました。

卯花/姫百合/山桜/乱菊/花橘

------------------
炎天の雪/諸田玲子(もろたれいこ)

上下巻あります。下巻の予約をしたつもりで、忘れていたため、上巻を読んでから少し間が開いてしまいましたcoldsweats01 が、続けて一気に読みたい内容でした。

こちらは加賀前田藩のお話。
駆け落ちをして夫婦になった細工人の白銀屋与左衛門と武家の娘、多美。加賀騒動の生き残り鳥屋佐七が多美と「たみ」を「ひとちがい」したことから、多美たちの生活はあらぬ方向へ進んでいく。

全体に流れているのは「連座の罪」。家族、同族も連帯責任を負って罰を受けるっていうやつです。

五箇山(ごかやま)に流刑、という話が出てくるのですが、小さな世界遺産の「五箇山」のことのようです。この時代は地獄だったようですが‥。

小笠原文次郎、多美の兄の前波忠隆にも好感heart04

上下巻ありますが、事件?が次々に起こり、引き込まれる内容なので苦になりません。

(上巻)ひとちがい/経王寺/奇怪な話/藩主の母/襲撃事件/悲運の子/大火/焼け跡/五箇山
(下巻)秘密/妙成寺/八十五郎/蜉蝣(かげろう)/急坂/盗賊/明暗/煉獄(れんごく)/拈華微笑(ねんげみしょう・言葉を用いなくても、心と心が通じ合うこと)

  

| | コメント (4)

2010年12月 8日 (水)

浮島現象?

こんなひとり用のボートがあるんだなとシャッターを切りましたが、家で写真をよーくみてみると、これって、浮島現象でしょうか?(クリックすると大きくなります)。 
201012084 201012085

お決まりの3枚。富士山の雪が多くなりました。えぼし岩の向こうには伊豆大島が見えています。小耳に挟んだのですが、昨夜の雨、大山や丹沢は雪だったらしいです。
201012081 201012082 201012083

氷室椿庭園に寄ってみましたが、椿はほとんどつぼみで、咲いていたのはこれくらいでした。
201012086 201012087

| | コメント (4)

2010年12月 7日 (火)

デジタルテレビ審査員

長めのLANケーブルを買ってきて、ルーターとtvをつないで、紅白歌合戦のデジタルテレビ審査員に申し込みました。たぶん見ると思うのよね、それなら楽しもうかな、と思ってnote 
LANケーブルはつなぎっぱなしにすると邪魔なので、使うときだけつなぐつもり。で、tvの方に丸めて収納。無線LANが使えると快適なんだけどthink、家の中をビンビン電波が飛んでいるっていうのも‥ね、見えたら怖いかも。

201012071今日の海岸。サイクリングロードを覆っている砂を、毎日、道具を持ってきて寄せてくれる方がいるんです。おかげで、砂に足を取られることなく快適に歩けます。感謝です。

201012072 201012073

| | コメント (4)

2010年12月 4日 (土)

木ままなオブジェたち展2

木製の手作り作品です。ケータイで撮りました。やっぱり、ちょっとぶれちゃってますcoldsweats01
昨年のペンギンさんが、今年はマイケルジャクソンバージョンでした。
孫でも生まれたら、「かぶと」とか「おひなさま」の作品が欲しいな、とリクエストしてきましたが、どうなるでしょうか。
右は町の中で、おや珍しや、ロバを見かけたのでパチリ。慌てて出したコンパクトデジカメ、フラッシュが焚けてしまいましたが、後ろ姿なのでお許しを<(_ _)>
1011221 1011222 201012021

| | コメント (4)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »