« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月31日 (月)

テーピング

左足の親指が外反母趾気味で、長時間歩くと靴に当たり、赤くなったりマメができたりしたのですが、半年ぐらい前からテーピングをするようになってから、気にならなくなりました。

201101303 201101304

使うテープは、2.5センチ幅の伸縮性のあるテーピング用のテープを10センチに切ったもので、片側に2センチほど切り込みを入れるだけです。切り込みを入れる場所は、親指の肉側が2、ツメ側が1の割合が目安です。

張るときに、親指を外側に引っ張った状態で固定します。たったこれだけで効果がscissors

昨日の平塚総合公園でのカワセミです。
201101301 201101302

| | コメント (4)

2011年1月30日 (日)

大垣・関ヶ原・岐阜・清洲

載せるのが遅くなりましたが、23、24日にTRが行ってきました。

左:大垣城
右:大垣城の近くのお店。こういうお店が並んでいたそうです。
201101231 201101232

関ヶ原古戦場。雪でしたね~。歴女が2人いたそうです、誰のファンかな。切符は記念に。
201101233 201101237 201101234

左&中:岐阜城。ぎふ金華山ロープウェーで途中まで行ったそうです。屋根に雪が残っていました。なんだか屋根の装飾がキンキラしていたのにちょっとガッカリしたとか。
右:清洲城。門が閉まっていて、ぎょっとしたものの、裏に回ったらみられたそうです。
201101235 201101236 201101241 

| | コメント (2)

2011年1月23日 (日)

ビーチサイドウォーク

土曜日に湘南国際マラソンの前日イベント、ビーチサイドウォークに参加してきました。コースはサザンビーチから江ノ島聖天島(しょうてんじま)公園 までの8.8キロです。
201101221 201101222
写真左で受付を済ませたら、さっさと出発してしまったのですが、後ろから歩いてくる人が、いません。ゴールで「早かったね」と言われ、よくよく聞いてみると、どうも、人数が集まった時点で、段階的に出発するんだったみたい。ま、とりあえず、なんの不都合もなかったというか、道が空いててよかったくらいでしたけどcoldsweats01

ゴールから「えのすい」にまわったのですが、年間パスポートを持っている私と入場した友人は半額割引の「千円」で入れました。

今日は134号線まで、湘南国際マラソンを見に行ってきました。
201101231 201101232 201101233
全員がスタートし終えるのに30分以上かかったようですから、どこまでも、ランナーでいっぱいです。先頭ランナーが走ってくると、江ノ島に向かって走っている選手の中からも、すれ違い際に拍手が起こっていました。
そうそう、写真には撮れませんでしたが、バルタン星人sign02も走っていましたな。あの格好でフルマラソンはキツそうです。

| | コメント (6)

2011年1月 9日 (日)

数えからくり/田牧大和

数えからくり 女錠前師 緋名(ひな)
「緋色からくり」の続編です。

この本は今後続編が出るにしても最初の「緋色からくり」は読んでおいた方がいいでしょう。

主な登場人物は
緋名
錠前師:目許(めもと)涼やかで色白のきりりとした美人
甚八
緋名の幼馴染みで亡き従姉お志麻の許婚、髪結い床「甚床」の主:肌理(きめ)の細かい白い肌にお姫様のようなたおやかで優しい顔立ちで、高下駄を履いてようやく緋名と並ぶ上背。
榎 康三郎
北町奉行隠密廻同心:しっかりと通った鼻梁、太い眉と男らしさが際立つ造作。ちらっと過(よ)ぎっては消える瞳の昏(くら)い色。手足が長く、相手の警戒心をあっさりといてしまう才の持ち主。

与治郎 黒鉄(くろがね)屋の跡継ぎだった男で緋名の弟子
祥太 辰巳芸者
孝助 甚八と暮らす「お志麻」の息子
大福 緋名と暮らす三毛猫

「緋色からくり」は従姉のお志麻がなぜ殺されたのか、犯人は?といった内容の猫の大福も活躍する?捕り物。
「数えからくり」は大門(おおと)屋の美人姉妹のひとりが殺され…、神隠しに、緋名が錠前作りを依頼された座敷牢に入れられた正気ではない?娘と、ちょっと入り組んだミステリー。

さて、こういった本はこれは誰に?と役者さんをイメージしながら読むのが楽しいですね。緋名、甚八、榎康三郎、とりあえずこの3人ね、誰がいいかなあnote

緋色は本の表紙の色のようです。他にもいろいろな色が出てきます。鴇(とき)色鳶(とび)色瑠璃紺(るりこん)、淡萌黄色(うすもえぎいろ)…。なかなか色の名前で色が想像できるものではありませんなcoldsweats01

----------------------------

201101091暮れの報道写真展で見て「ほしい」と思った「はやぶさ」の写真、会場で見たものよりは、はるかに小ぶりですが手に入れました。
当世、新聞に載った写真が買えるんですね~think はやぶさの写真は朝日だったので、朝日新聞フォトアーカイブで購入。さっそく額縁に入れました!

 

| | コメント (6)

2011年1月 3日 (月)

鎌倉&江ノ島

鶴岡八幡宮。
左:中継スクリーンが設置されていました。時代ですなthink
右:8:30ごろ一時通行止めになり、神主?さんたちが列をなして登っていきました。
201101031 201101032

左:途中の材木屋さんと、右はまだ開いていませんでしたけど、カフェみたいです。大凶のおみくじ、持って帰って来る人っているのかしら?
201101033 201101034

左:恒例となった?江ノ島駅のスズメたち。えのすいは相変わらず混んでいますcoldsweats01 ここで先着順でいただける「クラゲの2011カレンダー」をゲット。
2011010311 2011010312 2011010313

続いて江ノ島の「弁天さま」へ。前に歩いている人を抜くに抜けない混み方で、お賽銭箱にたどり着く手前で階段規制にあってしまいました。
空を舞っているのは、トンビ。ここではカラスが遠慮がちになってますわ。
右はサムエル・コッキング苑。チューリップはこの時期に開花するように育てているのだとか。
苑内にあるカフェで「フレンチトースト」を食べたかったのですが、(いつものことですが、ね)並んでいたので断念。
2011010321 2011010322

そうそう、八幡宮で、倒壊した大銀杏の「木霊守」もゲットしましたよscissors
右は「うららさん」手作りの干支の木目込み人形です。
2011010331 2011010332

| | コメント (8)

2011年1月 2日 (日)

初日の出&駅伝

あけましておめでとうございます。
昨日の初日の出からスタートです。
201101011 201101012

201101013 201101014

箱根駅伝3区。7分ほどで全選手が通過。
去年は布製の旗が配られましたが、今年は、両面対応のビニール製でした。

完全防備で出かけましたが、風もなく、冷え込みもきつくなく、手袋なしで観戦。帰ってきて写真を大きくしてsearchみると、クレーン車の上のカメラマンも完全防備です。
201101021 201101022 201101023

左:終了後の歩道橋の上で立ち止まり、カメラを向けられているのは富士山です。代わり映えしない姿でも、見えるとカメラを向けたくなる被写体です。
右:終了後、歩道にいた方々の一部は海岸に流れます。
201101024 201101025

右:駅伝グッズ、今年は先ほどの歩道橋の下で店開きされていました。
201101026 201101027

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »