« ハマヒルガオ | トップページ | 葉山の棚田へ »

2011年5月27日 (金)

裏閻魔(うらえんま)/中村ふみ

作者は秋田に住む専業主婦だそうです。

長州の密偵として新撰組に入隊した一ノ瀬周(あまね)は、追っ手の岡崎清之助らから逃れるものの生死の境をさまよう。そのとき、彫り師宝生梅倖(ほうしょうばいこう)に助けられるが、気がつくと、右の掌に閻魔(えんま)天を表す梵字の入れ墨を彫られていた。鬼込(おにご)めといって、滅多なことでは死なず、老いない身体にされていたのだ。

その後、梅倖に弟子入りした周は宝生閻魔と名乗る。
やがて、岡崎清之助の娘の日坂奈津と暮らすようになるが、奈津は年をとっても、閻魔は二十歳で時を止めている。
奈津と警視の牟田信正、それに姉のかたきでもあり、自ら腰に夜叉・右手に三日月を彫った夜叉という男がからんで1859年~1945年まで話が進んでいく…。

漫画っぽい話でしたけど、なかなか読み応えがある100年で、終わり方もgoodでした!

201105271
そうそう、キュウリ1本、収穫しました! 15センチくらいですけどこれ以上大きくなりそうもないのでpaper トゲトゲは鋭いです。

|

« ハマヒルガオ | トップページ | 葉山の棚田へ »

コメント

この時期になって『ゴーヤ』の苗を植えはじめると、我が家では『マーチさん』の名前が出てきます。

投稿: ぶう | 2011年5月28日 (土) 16:02

ぶうさんへ
相変わらず、ゴーヤは家で食べもしないくせに植えています。今年は3株。順調に1.5メートルくらいに育ってま~すbud 

投稿: マーチ | 2011年5月28日 (土) 19:27

また、映画かドラマになりそうな内容ですねbook

もう、キュウリの収穫ですか、早いsign03
今年は、お花屋さんに、ゴーヤをはじめ野菜類の苗が多いです。
プチトマトくらいならベランダでも大丈夫かしらねぇhappy01

投稿: 紫音 | 2011年5月28日 (土) 22:40

紫音さんへ
やっぱり収穫したては、みずみずしいです。

実際、緑のカーテンで35度が33度に下がっても涼しく感じませんけどね~sweat01 流行ですね。 

トマトは水の管理が肝心で、少ないと皮が固くなるそうです。プチトマトは買ってきたやつの方がだんぜんおいしいと思いますが。

投稿: マーチ | 2011年5月29日 (日) 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマヒルガオ | トップページ | 葉山の棚田へ »