« フウセンカズラの花 | トップページ | 被害状況 »

2012年6月16日 (土)

散り椿&平蔵の首

散り椿/葉室麟
「そなたの頼みを果たせたら、褒めてくれるか」
「お褒めいたしますとも」

瓜生(うりゅう)新兵衛は妻・篠(しの)の死後、帰郷する。
主人公は、新兵衛の甥の坂下藤吾。父源之進が自害した後、家督を継いだ藤吾はひらすら出世を望んでいて、藩を放逐していた新兵衛を受け入れられない・・・新兵衛と同じ年配の側用人榊原采女(うねめ)を尊敬していた。

「散る椿はな、残る椿があると思えばこそ、見事に散っていけるのだ」

「それでもわたしは、たいせつなひとを守り通したいのです。・・・・・わたしは、あの愚かな新兵衛殿と同じことをいたします」

平山道場四天王(新兵衛、藤吾の父、采女、藤吾の許婚の父・篠原三右衛門)らがからんだお家騒動の話ながら、恋のお話しでしょう。

直木賞を取ってから、葉室さんの本が続々と出ているような気がする・・・。
6/18から直木賞の「蜩の記」のオーディオドラマ(NHKFM)が放送されます。
らじる・らじる」で聞くつもりhappy01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

平蔵の首/逢坂剛
内容はnew鬼平犯科帳ですsign01 
十分に楽しめます。
やっぱり、長谷川平蔵はいいねheart04
そういえば、池波さんの本には逢坂さんのお父さん、中一也さんの挿絵が多かったですね。たしか、百歳超えてたんじゃないかなnote

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

大庭城址公園。6/14
201206141 201206142

茅ヶ崎里山公園。6/14
七夕などの行事があるようです。
里山公園はちょっとしたお山の上にあるので、普通のチャリで公園の周りをまわるのはキツイのですが、電動チャリが借りられるようです。
201206143 201206144

|

« フウセンカズラの花 | トップページ | 被害状況 »

コメント

椿の花、残る椿があるとしても潔い散り方ですねthink

最近は、私もラジオ派です、らじるらじるは午前中楽しみに聞いていましたが、春からの番変で聞かなくなりました。変わりにradikoでローカルAM放送を聞いてますhappy01

アジサイの色、そのものの色ですね、デジカメだと微妙な紫色も青色も同じ色に写りますcoldsweats01
最下部左のお花は、コスモスみたいですけど何でしょう?

投稿: 紫音 | 2012年6月18日 (月) 11:19

紫音さんへ
私は、radikoでローカルFMを聞いています。ローカル情報、結構、役立ちますhappy01
最近、同じ株に色とりどりの花、というアジサイ、少なくないですか?
それ、コスモスだと思いますsweat01

投稿: マーチ | 2012年6月18日 (月) 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フウセンカズラの花 | トップページ | 被害状況 »