« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の記事

2012年9月26日 (水)

暗転/堂場瞬一

0時に走っている電車に700人、8両編成ですから、1両に90人近くも乗っているんですね。

------------------------
辰巳吾朗は普段は乗らない朝のラッシュの時間帯の電車に乗っている。

ブレーキが軋む。
呻き声が悲鳴に変わり、意味不明な叫びがあちこちで上がった。
その瞬間、世界がひっくり返る。

死者の数は50人。運転手も死亡。時間が経つにつれ死者の数はどんどん増えていく。

事故当日、2日目、3日目、4日目の被害者、警察、鉄道会社、それぞれの人々の心の動きが描かれていますが、話は事故の原因は何だったのかに、向かっていきます。
九死に一生を得たものの大けがをして入院中の週刊タイムスの記者・辰巳と、港東署の高石、そして東広鉄道の広報部の御手洗正弘。この3人に事故で婚約者を亡くした滝本靖の物語が絡みます。

上下巻でもよかったかな、と言う内容だったかな。
というのは、4日目のあとに14日目が描かれているんですが、ページ数にして4ページだけだったんです。
作者にとっては重要じゃなかったのかも知れないけれど、これがちょっと物足りなかった。

| | コメント (4)

2012年9月19日 (水)

寒川神社/流鏑馬 2012

昨夜は雷、今朝も大雨洪水警報が出る天気でしたが、午後には雨が上がり、途中、降られることもなく、行われました。
201209191 201209192

201209195 201209196

最初のうちは、人垣の後ろ、しかも的が見えない場所で撮影していましたが、終わる頃になると、お帰りになる方もいて、前に出ることができました。
コンデジで撮っていた方が、(馬が早く走るので)シャッターを押したときには「いないhappy02」と嘆いておられました。一頭だけ、ゆっくり目に走る馬がいたから、それは撮れたのかな?
201209193 201209194

201209197 201209198

| | コメント (6)

2012年9月14日 (金)

画面だけでも涼しげに

いつまでも暑いですsweat02
いつもの「えのすい」から、涼をnote
201209141
左上のイルカは壁に書かれた絵ではなく、ホンモノです。

201209142 201209143

201209144 201209145
利根川水系のダムは枯渇しているようです。
我が県も、雨は少ないと思うのですが、現在の貯水率は、こんな感じで、問題なしです。

| | コメント (6)

2012年9月11日 (火)

種でアクセサリー

フウセンカズラの種で作ってみました。
比較的若い種で作ると針がすんなり通ります。
子どものおもちゃには、なりますね。
201209112 201209111

| | コメント (4)

2012年9月 9日 (日)

新聞バッグ作り

201209091しまんと新聞ばっぐのインストラクターの方が講師で、小バッグと中バッグを習いながら作りました。
新聞とでんぷん糊だけでできています。

家で作ろうと思っても、復習なしでは間違いなく途中でわからなくなりましたね、帰りに少し残って、復習してきてよかったcoldsweats01

明日からの新聞の見方は「柄探し」になりそう。

| | コメント (4)

2012年9月 8日 (土)

雲の中でした

左:まだアサガオは毎日花を咲かせています。
中:後ろに見えているのがフウセンカズラです。ようやく二階に届きました。
右:タマスダレです。
201209081 201209082 201209083

えぼし岩の向こう側に伊豆大島は見えているものの、富士山は、残念!雲の中でした。
右:雷注意報が出ていましたが、その気配はなく、海岸には多くの人が出ていました。
201209084 201209085 201209086

こんな雲が出ていました。ソフトクリームに「!」マークでしょうかね。
201209087 201209088

| | コメント (4)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »