« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の記事

2013年2月28日 (木)

拉致と決断/蓮池薫

「北」での24年間が綴られた手記です。
戦中の日本を知りませんが、戦中の日本のような国という印象を持ちました。
その後の日本のたどった道を見れば、国の行く末もわかると思うのですが。。

章のタイトルを一部書き出しますと、

・絶望そして光-このまま死ぬわけにはいかない
・人質-日本に引き留めようとする家族とも「戦わ」なければならなかった
・自由の海に溺れない-日本の自由は、私たちに興奮と戸惑いをもたらした
・飢えの知恵-その男は小魚をわしづかみにして、洋服のポケットにねじ込んでいた
・本音と建前-心を開かせようとする人には、ことさら警戒心が必要だった

と、こんな感じ。蓮池さんたちは、「特別待遇」されていたので、食べ物に困ったことはなかったそうですが、このタイトルだけでも、「北」の様子がわかります。

| | コメント (2)

2013年2月26日 (火)

吾妻山公園

二宮の吾妻山公園です。
水仙がきれいに咲いています。
201302261 201302262


201302263 201302264

菜の花の見頃はもう過ぎたかしらね、アップに耐える花を探すのが大変でした。
201302265 201302266

ソメイヨシノは、来月の今頃、開花でしょうか。右は東海道線。
201302267 201302268

頂上からちょっと降りたところにある吾妻神社の河津桜は、3つ4つ咲いていました。右は梅沢登り口にある梅の木。
201302269 2013022610

| | コメント (4)

2013年2月12日 (火)

花の日本語/山下景子

20130212  今日はかなり冷え込んでいますが、夕暮れの時間はだいぶ遅くなったように感じます。

こんな本で春を感じてみてはいかがでしょう。

植物を愛でる日本人の想いが込められた四季折々、111種類の草花の名とその歴史が収められた本です。
春の日差し同様、ほんわかいい気分になれます。

文庫本です。

クリックすると字が読める大きさになります。

| | コメント (2)

2013年2月10日 (日)

龍馬の像

パシフィコ横浜の真ん前にある丸みを帯びた建物hospitalに入院中の身内の見舞いを兼ねて?先週はパシフィコ横浜へ「CP+」カメラと写真の総合展示会を見に、今日は赤レンガに龍馬の像を見に行ってきました。
いちおう、見舞いがメインですからpaper

左:桜木町駅のホーム  右:パシフィコ横浜と病院。病室からベイブリッジが見えます。
201302031 201302032

CP+会場で。
201302033 201302034 

いやあ、今日は混んでいました。
舗道の上も、赤レンガ倉庫も、道路は脇道までもsign01
今日は、もうひとつ、新山下にある病院へもお見舞いに行ったのですが、結局、桜木町→みなとみらいの病院→赤レンガ→新山下の病院と歩きました。バスで来た従姉妹より、はるかに早く到着dash
201302101 201302102

201302103 201302104

| | コメント (4)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »