« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

2013年5月28日 (火)

蛍草/葉室麟

表題の蛍草とは露草のことです。
露草は万葉集には月草と記され、俳諧では蛍草と呼ぶそうです。

風早一之進の家で下働きをする菜々が主人公ですが、蛍草は一之進の妻、佐知のことでしょう。

佐知の言葉が、印象に残る本でした。

蛍はひと夏だけ輝いて生を終えます。
だからこそ、けなげで美しいのでしょうね。
ひとも同じかもしれませんね。

女子は命を守るのが役目であり喜びなのです。

月草の仮なる命にある人を
いかに知りてか後も逢はむと言う
(露草の儚さにたとえわたしには仮初めの命しかないことを知らないのだろうか、後に逢おうとあの方は言っているけれど)

菜々の敵役以外は、いい人ばかりが出てきます。
敵方といえども憎めなかったりね。
どうしてもこういったお話が、気に入ってしまいますわ。

登場人物は、葉室麟さんの本にしては、軽いのりの人が多かったように思います。

菜々に思いを寄せる従兄の宗太郎、
菜々のお金で60本のだんごを平らげた、だんご兵衛こと剣術指南役の壇浦五兵衛、
どくろ模様の羽織を着る質屋の主、ほねこと舟、
死に神先生こと椎上節斎、
駱駝(らくだ)のような湧田の権蔵

菜々の父は濡れ衣で切腹していたのですが、その仇討ちが主筋で、物語は爽快に描かれています。

このお話、1回目の放送はすでに終わっていますが、ラジオ第1放送でオーディオドラマとして放送されています。
6月30日までの 毎週日曜 19時20分~19時50分
【出演者】 西田敏行 竹下景子

[追記]
ラジオ深夜便
6月23日(日)午前0時台と1時台(22日(土)深夜)
オトナの生き方は葉室 麟さんです。「時代小説にこめる想い」

こちらは当日聞けなくても、ラジオ深夜便のストリーミングサービスで8/12まで聞けます。
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/jyoyou.html#inkyo2

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今日の散歩道での撮影です。
夏の準備。市民プールはお手入れ中でした。
201305281 201305282

中:露草は見かけませんでしたが、こちらはホタルブクロだと思います。
201305283 201305284 
今日の火曜市、きゅうりが6本で95円でした。もちろん買ってきました。
隣り合わせた人が、こんな値段でいいのかしら?って、おっしゃっていました。
福島産でした。
ほんとに、こんな値段でいいのかしら?って思います。

| | コメント (2)

2013年5月25日 (土)

カラスの教科書/松原始

著者紹介欄には、研究テーマはカラスの行動と進化とありますが、そのすぐ下にはカラスに燃え、カラスに萌えるカラス馬鹿一代。趣味を何か一つだけと聞かれれば敢えて言おう、カラスであると! と書かれてあるように、学術書ではなく砕けた本です。
図書館でも常に誰かが予約して待っている状態で、人気ありますsign02

”現在ではかつてあったカラスの神性は薄れ、太陽の鳥であったことも忘れられてしまい、不吉な印象ばかりが残っている、カラス好きとしてはとても残念なことだ。・・・・・
この本をお読み頂いた方のカラスを見る目が、明朝は少しでも優しくなることを願ってやまない。”
という、(作者の)並々ならぬカラスへの愛情を感じます。

項目を書き出しますと、
第一章 カラスの基礎知識
 カラスという鳥はいません
 カラスの一生
 カラス君の家庭の事情
 カラス的グルメ
第二章 カラスの餌と博物学
 カラスの採餌行動
 カラスのくちばし
 山のカラスたち
 カラスの遊びと知能
 太陽と狼とカラス
第三章 カラスの取扱説明書
 それはゴミではありません
 カラスよけの効果
 頭を蹴られないために 初級カラス語会話
第四章 カラスのQ&A

さて、神性の名残、ヤタガラスがシンボルマークになっている日本サッカー協会。
次のsoccer試合で、ワールドカップ出場を決めてもらいたいですねshine

| | コメント (2)

2013年5月24日 (金)

花菜ガーデン

「ローズフェスティバル~春~2013」の開催中で、混んでいます。
今日は、バラ園ガイドツアー
~6月16日 
午前10時、午前10時30分、午前11時15分、午前11時45分 
所要時間:1回約45分 
参加費:無料
定員:1回15名 ※雨天・荒天中止
を申し込んで、説明を聞きながら回りました。
でも、内容は右から左へwobbly 記憶できませ~ん。 録音しないとkaraoke

中:雲に見えますが富士山です。
201305241 201305242 201305243

日本の野生種。
イバラ(だったと思う)とハマナス。
これらが、今のバラの元になっているのだとか。
201305244 201305245

左:ノックアウト、右:ラズベリーロイヤル。これらは丈夫な品種だそうです。病虫害をノックアウトpunch
201305246 201305247

左:ひこぼし、中:おりひめ、右:ラッフルズ・ドリーム(花弁が珍しい形)
201305248 201305249 2013052410

白いバラもいいですね。右:あちこちにバラの壁ができていました。
2013052411 2013052412

左:ここから見えるバラ園は、秋は咲いていないみたいです。
右:ここに腰掛ければ、バラたちがあなたの方を見てくれるというベンチです。
2013052413 2013052414

| | コメント (2)

2013年5月21日 (火)

湘南クッキー

葉っぱが枯れて、ほとんどの葉っぱを切り戻していた初雪かずらが、復活してきました。
201305211 201305212

昨日の雨で、湿度が高い朝です。温度も高いのでムシムシしています。
逆さまの風景がうまく撮れました。(マクロ撮影)
201305213 201305214

冬場に水やりを怠ったためか、春先の低温のためか、枯れていた千両も復活の兆しです。
201305215 201305216 201305217
辻堂~藤沢間の車窓から見えて気になった自動販売機が、近くの個人経営のスーパーに設置されていることに気づきました。
種類がいっぱいで迷いましたが、「あおさの磯」という4枚入り80円の番号を入力して購入。
薄手の生地の上にあおさがたっぷり載っかっています。
なるほど、B級グルメの味ですな。
売り切れの棚には210円の表示のみ。何が売られていたのか、気になります。
201305218 201305219

| | コメント (6)

2013年5月19日 (日)

海抜表示

ここぞと思われる場所なのでしょう、そこには海抜表示がされるようになりました。
道路など管理しているお役所などによって表示は多少違います。
左は国道1号線の電信柱、中は自治会の防災倉庫がある公園、右は民家の敷地内に立つ電信柱(この辺りでいちばん低い場所なのかもしれませんね)。
201305191

今年の緑のカーテンですが、去年は台風の影響でうまく育たなかったり、ありんこ(アルゼンチンアリかsign02)の大量発生で、駆除するのが大変だったので、ゴーヤやヘチマを植えるのはやめて、アサガオとフウセンカズラを植えました。ありんこは部屋の中まで列をなしていたんですdanger

寒さに弱いというフウセンカズラは、一時、冷え込んだ朝があって心配しましたが、全部種から育てて、ここまでは順調です。
201305192 201305193

☆画面の文字を大きくしました。

| | コメント (2)

2013年5月 9日 (木)

大名行列(人形)

福祉会館の2階に飾られています。
どなたかの手作り作品です。
馬上の人物は、茅ヶ崎だから、大岡越前かな。
201305091

| | コメント (6)

2013年5月 6日 (月)

線路際の花

もうすぐ、孫の誕生日なので、以前紹介したウルトラセブンのお守りを受けにbicycle行ってきました。
受付に張り出されているお守り一覧で探し、「アイスラッガーのお守りください」って言ってねhappy01 1500円もするのか、と思いつつ。。

右写真の塀の中の広~い土地は、テレビのコマーシャルでやっているパナホームスマートシティができる町。高級住宅街ができるんでしょうね。
201305061 201305062

その工事中の町のすぐそばにある長久保公園。
201305063 201305064

線路際の、これは、アヤメでしょうね。誰かが植えたのかしら。
201305065 201305066

左:電車の風圧に耐えてdash
201305067 201305068

| | コメント (2)

2013年5月 4日 (土)

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク館林市つつじが岡公園への貸切電車ツアーに昨日行ってきました。
埼玉の久喜からは往復バス。
ゴールデンウイークですな、行きは、東北自動車道渋滞の中、羽生パーキングエリアではトイレに大行列でしたsweat01 さらに、東北自動車道を降りて、あしかがフラワーパークへの道は大大渋滞。もちろん、パーク内も大混雑でした。
しかし、見頃でございましたよ。今年は黄色の藤をのぞいて、一斉に見頃を迎えようです。例年はあっちの藤はいいけどこっちの藤はダメ、って感じだったらしいです。

バスの車窓から見えた両毛線。手前に止まっている車はみ~んなあしかがフラワーパークへ行く人のもの。ここから歩いたら、結構距離がありそうな場所です。両毛線も1時間に1本か2本あるんですね、最寄り駅は「富田」です。
201305031 201305032

201305033 201305034

右のは八重咲きの藤みたいです。
201305035 201305036 201305037

館林市のつつじが岡公園。
ツツジはあんまり咲いていませんでした。これからみたいです。
館林は宇宙飛行士の向井さんの故郷でしょうかね、スペースシャトルの滑り台がありました。
運良く「江戸幕府鉄砲組百人隊」火縄銃の実演が見られましたsign01
連射で撮った1枚に、肉眼では確認できなかった放った瞬間の火が写っていましたscissors
でも、もしかしたら火を噴いたのはアクシデントだったのかも。
2013050323 2013050324

受付でまた入場することを伝えると、入場券の裏に日付を書いてくれて、それを見せると再入場OKなので、公園を出て、鶴生田川の鯉のぼりを見に行きました。桜のシーズンは桜と鯉のぼりと両方楽しめるようです。
2013050321 2013050322

2カ所とも十分な時間をもらえたので、ゆっくり見ることができました。
雨で十分な時間をもらっても悲惨な場所でしたから、晴れてよかったです。
帰りの羽生PAの営業施設は建替工事中。売店もちょー狭くて、品数も少なかった。連休中に行かれる方、ご注意を。

おまけは
我が家の近くに、お菓子屋さんがオープンして、ケーキ、アイス、おせんべいなど贈答品も含めていろいろ割と安価で販売されています。そこで買ってきた和菓子です。
2013050331 2013050332

| | コメント (2)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »