« 今朝の海岸 | トップページ | 原宿ブックカフェ »

2013年10月13日 (日)

刑事の結界/朝日新聞横浜総局

副題は、叩き上げ警部補 島田伸一の事件簿

新聞の神奈川版に連載されていたものです。

小説仕立ての文章タッチで、刑事の足跡を紹介できないか・・・。
「事件を書くのではなく、事件が起きた時代背景を描く」
島田さんをはじめとする多くの方々の証言で成り立った企画だそうです。

多忙で家に帰れない。休みも1年で10日程度。離婚した先輩もいた。という捜査1課での出来事が描かれています。
13章に分かれています。
11章 動機 相模原・スナックママ殺人事件 では、被害者の息子がそののち、警察官になります。
「被害者に遭い、遺族にならないとわからないことがあります。私は警察官になり、被害者に向き合いたいんです」

もとが新聞記事ですから、淡々と描かれていますので、数時間で読み終えるでしょう。

また新シリーズが神奈川の地方版に掲載されていました。続編が出るかもしれません。

|

« 今朝の海岸 | トップページ | 原宿ブックカフェ »

コメント

新聞記事が元なのですね、続編が短期間ででないような世の中になればいいですねconfident

投稿: 紫音 | 2013年10月15日 (火) 15:26

紫音さんへ
市の防犯情報を毎日配信してもらっているのですが、自転車の盗難が多いですけど、毎日事件はありますねthink

投稿: マーチ | 2013年10月15日 (火) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の海岸 | トップページ | 原宿ブックカフェ »