« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月29日 (水)

パソコン修理中

延長保証期間中だったので、お店に持って行きました。
急にインターネットに繋がらなくなったんです。
ソフトが原因だったら、保証の対象外といわれましたが、結局、これは、故障でしょうと。
延長保証は必要ですな。

預けて帰ってきました。
非常に珍しい現象ですって。普通は故障しないところが壊れた、ということらしいです。
原因は、ハッキリしていないので、メーカー修理みたい。
2週間くらいかかると、言われました。
え〜っ、そんなにかかるんですか、って言っちゃいました。
前は、メーカーの5年だか3年保証をつけてたんですけど、それだと数日で送られてきた記憶が…。直ってきたら、お店に取りに行かなくちゃいけないし、お店の保証は、ちょっと失敗だったかも。

よって、今日はタブレットで投稿でした。

| | コメント (4)

2014年1月24日 (金)

江ノ島ライトアップ

昨日行ってきました。
平日でも結構お客さんがいますね。
そんなに寒くなかった。
17:00に点灯。
やっぱり完全に日が暮れてからの方がきれいです。
好評につき、ライトアップは2/16まで延長されたようです。
チューリップは、特別に冷蔵保存されたウインターチューリップだそうです。
201401234 201401235

201401236 201401237

201401238 201401239

2014012310 2014012311

おまけは、えのすい。連続写真で。
201401231 201401232 201401233

| | コメント (4)

2014年1月22日 (水)

櫛挽道守(くしひきちもり)/木内昇

時は幕末。場所は中山道の宿場町、藪原宿。この地の名産品は、髪や地肌の汚れをくしけずるのに用いる、お六櫛(ろくぐし)。

父の吾助は梳櫛(すきぐし)職人。梳櫛の極めて細かい歯を刻む鋸(のこ)の拍子と木の芳香が家の中に満ちている。主人公の登瀬は母の手伝いよりも、男の仕事である櫛挽きを手伝う。

父の背 
弟の手
妹の声
母の眼
夫の才
源次の夢
家の拍子

職人気質の父、大事な跡取りの弟の急死。目次を見ただけでも、妹とも母とも夫とも心が通わない登瀬が見て取れて、重~い感じが漂ってます。
でもいい本だと思いますよ。もっとも、私は人生、やり直せるなら何かの職人さんになりたかったと思っているくらい、一つのことに打ち込んでいる人が好きだからから、そう思うのかも知れませんが。

ポイントは、急死した弟・直助が生前書いた続きものの草紙。
その文言がのちに登瀬の気持ちを変えます。

「・・・銘々の拍子だで、揃ってはないだども、ふたつ合わさるとなんともきれいだ。こんねにきれいな拍子をおらは聞いだことがないだでな」
父の言葉が、なんとも。
『家に中には櫛挽く音だけがある。
静かだった。』
こういう雰囲気、すきだなあ。

2014年本屋大賞ノミネート10作 のうち3冊、図書館に予約中。もうすぐ順番が回ってくる。自分が読んだり、読みたいと思っている本が、何かの賞にノミネートされているのは、ちょっとうれしいheart04

| | コメント (2)

いつもが消えた日/西條奈加

お蔦さんの神楽坂日記シリーズ第2弾。
物語の中心人物は中学生だし、中学生におすすめの本。第1弾から読まなくても大丈夫です。

滝本望は私立中学の3年生。
多喜本履物店を営む祖母の津多代ことお蔦さんと中2の春から二人暮らし。
お蔦さんは、料理がまったくできないが、食事にはうるさい。
滝本家は代々男が台所に立ってきた。望はその家訓をしっかり受け継いでいる。
その料理目当てか、この家にはいろいろな人が集まってくる。

ある日、夕飯を食べに来ていた金森有斗(サッカー部・1年生)を送っていくと、部屋が血だらけで、家ん中に誰もいない。
有斗に父母と姉はどこへ? 無事なのか?

~有斗は、望の家で暮らすことになる。
謎解きはお蔦さんがflair
学校にマスコミが押し寄せたり、有斗の家族を探しているのは警察だけではなかったり、楽しく読めるミステリーってところです。

他に主な登場人物は
近所の薬局の息子 木下洋平
サッカー部の元キャプテン 森彰彦
サッカー部顧問で有斗の担任 小野仁

行方不明と言えば、ですが。
先日寒い中、防災無線で行方不明者の情報が流れていました。
台風の時に流れていたこともあります。
市のメール配信サービスに登録しているので、メールでも来ます。
 
「・・歳の男性で・・にお住まいの・・さんが行方不明となっています。
上着は・・、下は・・色ズボンをはいています。
身長は・・cmくらい、髪は・・です。特徴は、黒色革靴、体格はやせ型です。
お心あたりのある方は、・・警察署までご連絡ください」。

見つかったそうでなによりです。
ご家族の方の苦労は計り知れませんね。

| | コメント (2)

2014年1月16日 (木)

二宮吾妻山公園

成人式を含んだ3連休に、中央公園で湘南茅ヶ崎ラーメン祭が行われました。
盛況ですね。チケットを買ってから、お店の列に並ぶようでした。
201401131 201401132

今日は二宮の吾妻山公園へ。
みなさん、お決まりの写真を撮るのに横一列。
前に人がいると、すみませ~ん、写真撮ってるんでpaper なんて声も。
遠くから言われても、言われてる本人は気づかないこともありますけどね。
私はだまって退くまで待ちますよ~。こんなふうに言われるの、イヤですから。ハイ、退いた一瞬にすかさずシャッターを切ります。

今日は三脚を持って行ったので、お決まり写真はF36で、横一列の隙間から望遠で撮影しました。
広角の方はTRの撮影。
201401161 201401162

201401163 201401164

201401165 201401166

| | コメント (4)

2014年1月10日 (金)

茅ヶ崎里山公園&大庭城址公園

TRが行って来ました。
里山公園は、20人くらいしか人がいなかったとか。
今日は寒いですもの。

左は「シモバシラ」、富士山は雲の中でしたが、右は丹沢山系。昨日の雨は、箱根や丹沢では雪だったようです。
201401101 201401102

大庭城址公園
201401103 201401104

201401105 201401106
おとといの天声人語に
浜離宮の1本の紅梅が先月半ば過ぎに開花し、今年に入ってもう一本が花をつけた。・・・
「一輪ほどの・・・」の風情を味わうのは今のうちかも知れない。
などと載っていましたが、大庭城址の紅梅もこの感じだと昨年から、咲いていたんじゃないかな。

| | コメント (8)

2014年1月 3日 (金)

鎌倉初詣と箱根駅伝往路

昨日、鶴岡八幡宮へ初詣。もちろん、早起きして交通規制される前には帰路へ。
お店のショーウインドーに段葛のぼんぼりが写り込んでいました。
市場もお正月休み。開けっ放しなんですね。
201401021 201401022

御成通り。
201401023 201401024 201401025

江ノ電は「えのんくん号」に乗りました。座席にも、つり革にも「えのん」くんのイラストがありました。
201401026 201401027

今日は海岸に箱根駅伝の応援に行ってきました。
去年より観客が少なかったかな。富士山、見えなかったし。
201401031 201401032

置きピンして、流し撮りしてみました。難しい~happy02
201401033 201401034

お正月用の和菓子はツルとカメでした。縁起物ですからね。
毎年アルミパネルに入れて飾っている「えのすい」のカレンダーが、今年は手に入らず、初詣の帰りに寄って撮影した写真をカメラ屋さんに、A2サイズのカレンダーにしてもらうよう、注文しました。1週間くらいかかるようですが、できあがりはこんな感じの予定。キメは荒くなるでしょうけどね。
201401017 201401018

追記:カレンダー、仕上がってきました。
大きく延ばしても、きれいです。
光沢があって、いい感じです。毎年飾りたいと思いました。

| | コメント (4)

2014年1月 1日 (水)

イラスト・桜

クリックするといくらか大きくなります。
Sakura Sakura2

Wagasa Yaezakura

|

イラスト・茅ヶ崎

クリックするといくらか大きくなります。
1 2

3 Photo

Photo_2  Eboshiasahi

大きいサイズです。
1280 1280_2

|

初日の出

時間に余裕なく出かけたら、道路は海岸に向かう人、自転車、車でいっぱい。
車の人は、日の出、見られなかったんじゃないかな。
134号線から、ときどきブンブンブンと暴走族?が走り去る音が響いていました。

あけましておめでとうございます。
今年も気ままにアップしていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

201401011 201401012

201401013 201401014

201401015 201401016

| | コメント (2)

イラスト・竹刀

画像をクリックするとやや大きくなります。
Sinai2 Sinai3

Sinai Sinai4

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »