« 二宮吾妻山公園 | トップページ | 櫛挽道守(くしひきちもり)/木内昇 »

2014年1月22日 (水)

いつもが消えた日/西條奈加

お蔦さんの神楽坂日記シリーズ第2弾。
物語の中心人物は中学生だし、中学生におすすめの本。第1弾から読まなくても大丈夫です。

滝本望は私立中学の3年生。
多喜本履物店を営む祖母の津多代ことお蔦さんと中2の春から二人暮らし。
お蔦さんは、料理がまったくできないが、食事にはうるさい。
滝本家は代々男が台所に立ってきた。望はその家訓をしっかり受け継いでいる。
その料理目当てか、この家にはいろいろな人が集まってくる。

ある日、夕飯を食べに来ていた金森有斗(サッカー部・1年生)を送っていくと、部屋が血だらけで、家ん中に誰もいない。
有斗に父母と姉はどこへ? 無事なのか?

~有斗は、望の家で暮らすことになる。
謎解きはお蔦さんがflair
学校にマスコミが押し寄せたり、有斗の家族を探しているのは警察だけではなかったり、楽しく読めるミステリーってところです。

他に主な登場人物は
近所の薬局の息子 木下洋平
サッカー部の元キャプテン 森彰彦
サッカー部顧問で有斗の担任 小野仁

行方不明と言えば、ですが。
先日寒い中、防災無線で行方不明者の情報が流れていました。
台風の時に流れていたこともあります。
市のメール配信サービスに登録しているので、メールでも来ます。
 
「・・歳の男性で・・にお住まいの・・さんが行方不明となっています。
上着は・・、下は・・色ズボンをはいています。
身長は・・cmくらい、髪は・・です。特徴は、黒色革靴、体格はやせ型です。
お心あたりのある方は、・・警察署までご連絡ください」。

見つかったそうでなによりです。
ご家族の方の苦労は計り知れませんね。

|

« 二宮吾妻山公園 | トップページ | 櫛挽道守(くしひきちもり)/木内昇 »

コメント

行方不明者情報もメールで届くのですね、
「見つかりましたsign01」っていう結果もメール報告があるのですか?

投稿: 紫音 | 2014年1月25日 (土) 12:13

紫音さんへ
メールが届いたり、防災無線を聞いた瞬間は辺りを見回すのですが、屋内にいれば、行動しませんね。
見つかりました。ご協力ありがとうございました。という放送やメールが来ます。
来ないこともあるので、見つからないこともあるのかも知れません。

投稿: マーチ | 2014年1月25日 (土) 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二宮吾妻山公園 | トップページ | 櫛挽道守(くしひきちもり)/木内昇 »