« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の記事

2014年3月29日 (土)

死神の浮力/伊坂幸太郎

千葉は、情報部から対象となる人間を教えられ、一週間、調査を行う部署に所属している。調査後、その人間に死を与えるべきか否かを判定し、報告する。調査結果が「可」であれば、その翌日、つまり調査開始してから八日目にその人間は死ぬ。今回、担当するのは山野辺遼だ。

アメリカでは二十五人に一人は、良心を気にしない脳みそを持っているらしいが本当か?

小説家の山野辺遼と美樹夫妻の一人娘は、本庄崇(たかし)に間違いなく殺害されていた。
その本庄崇に無罪判決が出る。

夫妻は復習を企てるのだが、良心を持たない本庄は手強い。
本は、一日目、二日目と小見出しが続いていきます。
本庄の登場場面は少ないので、「やなやつだな」という感情もそんなには湧いてきません。
むしろ、千葉のトンチンカンなところがおもしろい。

おまえはお化け屋敷が怖くて、入り口の前でしゃがみ込んでいてな
じゃあ、俺が先に行って、怖いかどうか見てこよう
あれと同じだと思ってな

先に行って、怖くないことを確かめてくるよ

いつか自分にも死ぬ時が来るけど、それはそれほど特別なことではない、と思えたというか。恐ろしいことではないというか。自然なことに思えた。

親ってのは、子供の人生が無事でありますように、と思わずにはいられないんだよ。
子供がつらいことや怖いことに出会わず、平和に生きてくれないか、と願っている。

こんな文章にweep
私だって、そう思っていますよ。私の親だってそう思っていたんじゃないかな。すでに、向こう側に行っていますけどね。

ドラマか映画で見たいと思った本でした。

| | コメント (2)

2014年3月23日 (日)

茅ヶ崎里山公園

菜の花はつぼみが多かったし、たぶんハナモモだと思うけど、何も咲いていなかった。
201403231 201403232

201403233 201403234 201403235

富士山もきれいに見えました。
引いて撮ったのは、ダイヤモンドになったかな?
201403236 201403237

| | コメント (4)

2014年3月18日 (火)

布団乾燥機

結婚当初に買って使っていた布団乾燥機は、別売りの衣類乾燥ケースも買っていたので、雨の日の洗濯ものの乾燥でも活躍していました。使えるのは使えるのですが、使用後にコードがやたら熱くなっているので、このたび買い替えました。誰もいない部屋で使っていて、火事になったら困りますんでpaper
いやあ、頑張りましたね。30年以上ですよ。そのころは、布団乾燥機だって、メイド・イン・ジャパンだったんですよねshine
明日のゴミの収集日で、いざ、さら~ば。頑張ったお礼に記念撮影heart04
201403181 201403182

新しい布団乾燥機は、象印「スマートドライ RF-AA20-AA ブルー」
YOUTUBEで検索すると、使い方が出てるんですけど、マットとホースが要らないのがうれしいです。
この布団乾燥機でも、30年強前の吊り下げタイプの衣類乾燥ケースは使い続けますsign03

| | コメント (4)

2014年3月17日 (月)

クイーン・エリザベス

先日、古い写真を載せたタイミングで、3代目クイーンエリザベスが横浜初寄港と聞いて、行ってきました。
ベイブリッチの高さがネックで、干潮狙い、ギリギリ通過ですって。今さら仕方ないけど、先見の明に欠けていたんですなthink
昼も夜もイベントもあるようです。イベントの時間を外した朝の9時前後でしたが、結構人がいましたね。

「やっぱり、でかいなあ」とつぶやきながら歩く男性とすれ違いました。
私も、そう思います、と振り返って伝えたかった。
201403171 201403172

下の写真、両方とも右手前はクイーンエリザベスです。
201403173 201403174

観光バスが何台も連なって出て行きました。箱根かな? 鎌倉かな? 東京かしら?
201403175 201403176

船体を全部入れるのが難しかった。
TRがフルデジタルの自分のカメラを貸してくれるって言ったんですけど、使い慣れている方がいいと思って。
でも、まあ何とがフレームに収まりましたからpaper
201403177 201403178

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
古い写真のネガ袋も、趣があったので、撮影しました。
ネガを入れる部分はパラフィン紙です。
201403161 201403162

下の写真は上の写真の一部分をトリミングしたものです。
昭和30年前後のもののはずですが、今使っていない漢字もあります。電話番号も面白いです。一文字ずつ、手書きのレタリングを印刷したって、感じがします。
クリックすると、文字が読める大きさになります。
201403163 201403164

| | コメント (4)

2014年3月14日 (金)

古い写真

8ミリフィルムが出てきまして、DVDにしてもらうように写真屋さんに出しました。
カビが生えていたので、DVDにならずに戻ってくるかも知れませんが。

他にも6×6版や35ミリのネガやリバーサルフィルム。
6×6版はやはりカビが生えていました。
そう言えば、天然色と言う言葉がありましたよね。
カラー写真も、今のような色ではないですね。

それでも、思い出は思い出。
ぼちぼちスキャナで読み取ろうと思っています。

東京オリンピックのスライド写真が売られていたんですね。
この国立競技場も建て替えだそうです。
写真て撮っておくものですね。
みなとみらいの写真も、まだ遊園地がない頃のものが出てきました。
また、面白いのが出てきたら載せますね。
201403141 201403142

201403143 201403144

クイーンエリザベス2世に飛鳥です。
201403145 201403146

江ノ島のようですから、左写真は、向こう側が東京湾方面で、藤沢駅あたりかな?
江ノ島はヨットハーバーがあるから、東京オリンピック後だと思います。
なんか、今と島の形が違うような。。
201403151 201403152

201403153 201403154

| | コメント (2)

2014年3月 7日 (金)

みさきまぐろきっぷ

横浜駅の券売機で、切符→お得切符→みさきまぐろきっぷ で購入しました。
電車とバスの乗車券+選べるまぐろ食事券+選べるレジャー利用券付きで、横浜から2880円。
食事は1500円くらいで、今日は京急マリンパーク(この入館料が1700円)に行ったから、これだけで2880円を超えているというお得なきっぷです。

さて、三浦海岸の河津桜は見ごろで、これが平日か?というにぎやかさ。
背景に京急が入れられるのが、魅力でしょう。
三浦海岸~三崎口間は単線でした。
201403071 201403072

201403073 201403074

三浦海岸shoe小松ケ池shoe三浦海岸
三浦大根やら、キャベツやら、農家の方が野菜を売っていましたが、ここから提げて帰るのもね、と言うわけで、欲しかったけど買いませんでした。
201403075 201403076 201403077

201403078 201403079

三崎口で、城ヶ島に行こうと思って、バス待ちの列に並んでいたら、油壺に行くバスが先に来て、しかも並んでいる人数が少なかったので、油壺に向かいました。
京急油壺マリンパークへ。
えのすいとは違って屋内のショーでしたが、なかなか面白かった。
2014030710 2014030711

江ノ島が見えました。富士山は、残念、見えませんでした。
2014030712 2014030713
城ヶ島は次回のお楽しみと言うことで、帰路へ。
横浜駅で、入選していただいた商品券を使ってお買い物。
戸塚辺りから雲行きがあやしくなり、みぞれが降り出しました。
城ヶ島に行かなくてよかった。

| | コメント (1)

2014年3月 2日 (日)

入選しました(^^)

地区の写真展で、63名171点の応募があったそうですが、入選しました。上位ではありませんが、15作品の中に、です。
キャノンのサイトの応募作品を見ると、私の写真など、まったく、およびでないのですがね、地区の写真展だし、どんなもんかなと、1枚だけ出していました。
表彰状だけかな、とおもって出かけましたが、商品券もいただけましたよ。ラッキーheart04

応募した写真はA4サイズで、自分でも欲しいなと思うようなものではありませんでしたが、一流どころの焼き付け、というか印刷は、違いますね~sign03
半切りサイズでしたが、すごくきれいでした。これなら、展示が終わったらいただきたいと思うくらいです。
やっぱり、プロは違います。いや、話によると、プロ中のプロだったみたいだから、プロの上を行きますね。
もともと写真屋さんで印刷してもらう方なのですが、改めて、写真は自分で印刷するものではないと思いました。
201403022 201403021
もう一枚の写真は、先週の土曜日だったかな、ドラマの撮影に出くわした場所です。
あ、あの子だな、とは思ったのですが、素知らぬ顔で通り過ぎ、そして、写真の右から左に渡りたかったのですが…。
写真の下の方から上に向かってやって来た車が、私の目の前で止まるんです。
わざわざ運転席の窓を開けて、「あ、まなちゃんだ」
65は過ぎていそうなオジサンでしたが、その年齢の人にも知れているんですね。
で、その車、行くんだか止まるんだかわからないので前を横切るわけにも行かず、立ち往生。
結局、スタッフが飛んできて、注意されていましたが。。

なんで、こんななんの変哲もない場所で、撮影するんだか、都内で撮ればいいのに、って思いましたけど。

| | コメント (4)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »