« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の記事

2014年8月23日 (土)

荒神/宮部みゆき

荒神(こうじん)。朝日新聞に連載されていたものです。
主な登場人物の説明が、最初に出ているので、わかりやすいと思います。

怪物はなぜ現れたのか?
どうやってやっつけるのか?
先日の泉鏡花のお話のように、わけ分かんない、ということもなく、どう解決するのかが気になって、一気に読んでしまいました。

帯には「現代を生きる私たちに勇気を届ける」とありましたが、
それは、どうかな?

難しく考えないで、
本を読んでる時間と読後が楽しければgood

| | コメント (4)

富岡製糸場

昨日、日帰りバス旅行で行ってきました。
同じコースを2台のバスだったので、人気がうかがえます。ハイ、世界遺産効果で行ったひとりです。
6月に開通した圏央道を通っていきました。
東京都内を抜けて行く必要がないので、早く着くはず、が途中、大きな事故で通行止めの区域があり、大渋滞プラス下の道を通ったので、午前中に富岡製糸場に着くことはできませんでした。

富岡製糸場では、ボランティアのひとでしょうね、説明をしてくださる方がいました。
我らは団体なので、すんなり入れましたが、一般の人は、そのボランティアを待つ行列ができていました。
いやあ、群馬は暑いsweat01 おまけに日陰が少ない時間帯。もちろん昭和62年に操業停止になった施設内は冷房なし。
夏場に行くのはお勧めしません。

富岡製糸場は、まゆから糸を作るだけの工場です。
横浜の三渓園の原三渓さんも、一時経営に携わっていたようです。
そのむかし、
生糸は、富岡・高崎・川越・八王子・長津田・・・日本のシルクロードを経て横浜の港から外国へ、行ったんですね。

原三渓のあとの片倉さん、っていう方のおかげさまで、世界遺産になったようです。

まだ発掘作業が行われているようです。
201408221 201408222

富岡製糸場の歴史は、NHKのヒストリアで、少しかじっていたこともあり、説明もわかりやすかった。
案内してくださる人の背中のゆるキャラは、お富ちゃん、とか言ってました。
着ぐるみはいませんでした。この暑さじゃ、ね。
201408223 201408224

ここのレンガの積み方はフランス式だそうです。製糸の外国人指導者がフランス人だったからなのかな?
でも、日本の職人さんの工夫で、さらにいいものができたそうですよ。
物まねで収まらないのが、日本人ですな。
201408225 201408226 201408227
町も、だいぶ、観光地らしく整備されていました。
繰り返し、行かないと、思いますけどね。

この富岡製糸場は、比較的、裕福なところの娘さんが寮生活をして働いていたようですが、「ああ、野麦峠」は、そうではなかったですね。

碓氷峠を越える路線は、新幹線の登場で、廃線になってしまいましたが、今はハイキングコースになっています。
アプトの道
一般の人は往復するしかないんでしょうけど、我らは、熊ノ平から碓氷湖まで歩きました。

めがね橋。下から見上げたところと、歩いて渡り、上から見下ろしたところ。
2014082211 2014082212

2014082213 2014082214

このレンガの積み方は、日本式、かな。
2014082215 2014082216

さてさて、
この天気が一転、雷雨になりましたwobbly
我らがバスの中にいるときだったので、今日は天候に恵まれgood ですわ!
2014082217 2014082218 2014082219
帰りは、雷雨の中の運転で、かっ飛ばして帰るわけには行きませんものね、行きの遅れを取り戻せずに、予定より3時間近く遅れて到着。
降りて思ったのは我が町は、雷雨がないのに涼しい、ということでした。

| | コメント (2)

2014年8月20日 (水)

百物語 ファイナル公演

100本の灯心を備えた行灯の中で、怪談を1話語り終えたら、灯心を1本引き抜いて消し、100話目を語り終え、灯心がすべて引き抜かれて真の闇が訪れたときに、本物のおばけが現れる・・・、ということで、99話でお話しをやめるんでそうです。

昨日、茅ヶ崎で、白石加代子さんの98話、99話の朗読劇が行われましたので、行ってきました。
この公演を最後に約22年の朗読劇に幕、ということで、空席なしだったと思います。
前に見にきたときはほとんどが女性だったと思いますが、今回は男性の方が、増えていましたね。

少し前に、Eテレで「見えないものが見えてくる 女優・白石加代子の百物語」が放映されたのはラッキーでした。
ダメ出しされて、イラッと来ている様子もありました。妥協を許さないんですな、舞台の裏側が少し、わかりました。
これぞ、プロの仕事ですsign03

98話・三島由紀夫の橋づくしと99話・泉鏡花・天守物語の予習もしていました。

三島由紀夫は全集で読んだのですが、この話、なかなか面白かったし、舞台も笑える場面が多く楽しめました。
ついでに(借りてきたのが全集だったものですから)、金閣寺も読んだんですが、読んで気分が悪くなりました。
まあ、身勝手な、自己中心的な、地動説的な、今どきのわけのわからない犯罪者と結びついて、私には不快感だけがの残るお話しでした。

天守物語は、舞台は姫路城。ただ、これ、戯曲です。
セリフとト書きしかないんです。読みにくい~bearing
登場人物はお化けばっかりだし、え? これで終わり? という終わり方、なんか、分けわかりませんでした。

白石さんは、すべての登場人物を全部ひとりでやられたんです。
でも、やっぱり、これで終わりsign02 って終わり方でしたかねcoldsweats01

もちろん、拍手喝采で幕が下りましたよ。
8/23夜9:00からWOWOWで放送されるそうです。 契約していないんで、見られませんけどね。

写真を2度クリックすると字が読める大きさになります。
201408232 201408231
もう一枚は、大きい写真が見たいというリクエストで載せました。こちらもクリックすると大きくなります。2度クリックすると更におおきくなると思います。
グラスの中に一匹ずつクラゲがいます。真ん中のクラゲにしかピントが合ってませんけどね。これが、なかなかうまく撮れないんですよ。クラゲ、かなり、動くんでねsweat01

| | コメント (4)

2014年8月15日 (金)

お盆の新江ノ島水族館

今朝もすでに救急車の音を数回、聞きました。
外が34度あれば、30度でも涼しく感じますからね、我が家でも猛暑の昨年から、テーブルの上に温湿度計付きの目覚まし時計を置いて、体感ではなく、温度と湿度でエアコンのスイッチを入れていますよscissors

昨日は、8時到着を目指して、えのすいに行ってきました! 日曜日まで8時スタートです。
真夏は、実家の近くのお祭り、地元の花火大会、ぼんぼり祭りとお盆のえのすい、というパターンですなcoldsweats01 あ、今年は浜降祭は起きられなくて、サボりました。

えのすいには8時10分前に到着しましたが、すでに入場できました。(つぶやき:このアバウトさを紫陽花の季節の長谷寺も見習ってほしい)
みなさん、早起きですね! (きっぷはパスポートですけど)並んで入場したんですよ~paper

ウチワをいただきました。帰りがけには配っていなかったから、先着何名かがもらえたのでしょう。
館内はいつもよりクーラーが効いているように感じました。外は蒸し蒸しだったから、快適です。
↓到着当時の入場券売り場の写真です。
201408141 201408142

201408143 201408144

我らは、10時に帰路へ。片瀬江ノ島駅に着いたら、ちょうど電車が到着したところでした。
降りてくるわ、降りてくるわ、大勢の人!
昨日は、実際、午後から一時ザーッときましたし、あんまりいい天気予報が出ていなかったんですけどね。驚きました。

201408145 201408146 201408147
家のソフトを使って、A4サイズに今までの写真を配置して→写真屋さんで焼いてもらって→パネルに入れました。
昨日の写真屋さん、混んでたな。
部屋に飾ると小さくて、何が何だかわからないかthink 選択して伸ばせばよかったなsweat01

| | コメント (4)

2014年8月 7日 (木)

ぼんぼり祭り

鎌倉・鶴岡八幡宮でのぼんぼり祭りです。

201408071 201408072 201408073
看板にあるとおりに、きちんとくぐりました。よって、茅の輪のあたりは、暗くなったころには大変混雑していました。

201408074 201408075 201408076
左:鈴木英人(えいじん)さんの花火が、今日の一番のお気に入り。
中:竹中直人さん、いえ、秀吉さんの自画像?
右:よりともくんとまさこちゃんですって。実在人物のイメージとしては、こんなにかわいくないんですけどね。

201408077 201408078 201408079
今日は、けっこう風があって、まあ、ムシムシはしてましたけど、わりと涼しかった。
今も、我が家は網戸にしてますけどね、久しぶり、エアコンなしで過ごしてます。(扇風機は回ってます)。

2014080710 2014080711
まちの灯りがとてもきれいねnote ブルーじゃなくて、暖色系で趣がありました。

| | コメント (4)

2014年8月 2日 (土)

サザンビーチちがさき花火大会

今日は全国で花火大会がいちばん多く開催される日だとか。
茅ヶ崎の花火大会は第40回だそうです。
50分ほどで終了。あっけないものです。
終了少し前に片付けて、後ろを振り返りながら、最後の大物花火を見ながら、戻りましたので、134号線の歩道橋はそんなに並ばずに渡れましたscissors
201408021 201408022 201408023

201408024 201408025 201408026
最後の一枚、左上は、お月さんmoon3です。

| | コメント (4)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »