« お盆の新江ノ島水族館 | トップページ | 富岡製糸場 »

2014年8月20日 (水)

百物語 ファイナル公演

100本の灯心を備えた行灯の中で、怪談を1話語り終えたら、灯心を1本引き抜いて消し、100話目を語り終え、灯心がすべて引き抜かれて真の闇が訪れたときに、本物のおばけが現れる・・・、ということで、99話でお話しをやめるんでそうです。

昨日、茅ヶ崎で、白石加代子さんの98話、99話の朗読劇が行われましたので、行ってきました。
この公演を最後に約22年の朗読劇に幕、ということで、空席なしだったと思います。
前に見にきたときはほとんどが女性だったと思いますが、今回は男性の方が、増えていましたね。

少し前に、Eテレで「見えないものが見えてくる 女優・白石加代子の百物語」が放映されたのはラッキーでした。
ダメ出しされて、イラッと来ている様子もありました。妥協を許さないんですな、舞台の裏側が少し、わかりました。
これぞ、プロの仕事ですsign03

98話・三島由紀夫の橋づくしと99話・泉鏡花・天守物語の予習もしていました。

三島由紀夫は全集で読んだのですが、この話、なかなか面白かったし、舞台も笑える場面が多く楽しめました。
ついでに(借りてきたのが全集だったものですから)、金閣寺も読んだんですが、読んで気分が悪くなりました。
まあ、身勝手な、自己中心的な、地動説的な、今どきのわけのわからない犯罪者と結びついて、私には不快感だけがの残るお話しでした。

天守物語は、舞台は姫路城。ただ、これ、戯曲です。
セリフとト書きしかないんです。読みにくい~bearing
登場人物はお化けばっかりだし、え? これで終わり? という終わり方、なんか、分けわかりませんでした。

白石さんは、すべての登場人物を全部ひとりでやられたんです。
でも、やっぱり、これで終わりsign02 って終わり方でしたかねcoldsweats01

もちろん、拍手喝采で幕が下りましたよ。
8/23夜9:00からWOWOWで放送されるそうです。 契約していないんで、見られませんけどね。

写真を2度クリックすると字が読める大きさになります。
201408232 201408231
もう一枚は、大きい写真が見たいというリクエストで載せました。こちらもクリックすると大きくなります。2度クリックすると更におおきくなると思います。
グラスの中に一匹ずつクラゲがいます。真ん中のクラゲにしかピントが合ってませんけどね。これが、なかなかうまく撮れないんですよ。クラゲ、かなり、動くんでねsweat01

|

« お盆の新江ノ島水族館 | トップページ | 富岡製糸場 »

コメント

マーチさん、怖いお話大丈夫ですか?
私は、大嫌いなんですけど、ついついその類のテレビをやっていたら見てしまいます、でもおばけ屋敷は無理ですcoldsweats01

「Evernote」まだ使っていません、PC、スマホと同期できるものは便利だと思います。なんとかがんばってみます、ありがとうございました。

投稿: 紫音 | 2014年8月22日 (金) 10:57

紫音さんへ
怖いお話は本や朗読ならば大丈夫ですが、お化け屋敷も、映画もngですよpaper

「Evernote」の使い方ガイドはネット上にいろいろあるみたいです。

投稿: マーチ | 2014年8月23日 (土) 11:25

クラゲの写真UP、ありがとうございました。
ゆらゆら動くクラゲを撮るのは大変だったでしょうね。
クラゲに限らず動くものはむつかしいですthink
写真の撮り方を検索したら、驚くくらいたくさんの記事がありました。
探してみたら自分にもできそうなものがあるかもしれませんね。

投稿: 花花 | 2014年8月24日 (日) 10:57

花花さんへ
花火は三脚を据えればいいんですが、水族館の撮影は、動くうえに暗いから難しいんです。
明るくても、思いがけない場所からイルカが飛び出せば、シャッターチャンスは終わっていますから、これも難しいんですよ。

投稿: マーチ | 2014年8月24日 (日) 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆の新江ノ島水族館 | トップページ | 富岡製糸場 »