« CP+ | トップページ | 小出川の梅と河津桜 »

2015年2月15日 (日)

がま口タイプの小物入れ

いただいたプラスチック製口金に、家にあった布と買ってきた布を混ぜ合わせて作りました!
ちょっとボンドがはみ出ちゃったりしましたが、使えそうな仕上がりです。
新聞屋さんでもらった紙紐が役立ちました。この紙紐を布に縫い付けて、ボンドを塗ったがま口の溝に、目打ちで入れました。
201502151 201502152
ところで、何を入れる?

|

« CP+ | トップページ | 小出川の梅と河津桜 »

コメント

シックな色で作りましたね。
お財布よりは大きいみたいですが、バッグinバッグですかねえthink

山本兼一の本ですが、マーチさんの紹介していた「心中しぐれ吉原」は図書館になかったので、「命もいらず名もいらず」山岡鉄舟の生涯の本を読んでみました。
読みやすくてとてもよかったです。ほかの本も読んでみるつもりです。
今はお勧めの、宮部みゆきの「あかんべえ」を読み始めたところです。おりんちゃんが登場してすぐにこの子が多分主人公だろうと思いましたが・・・confident楽しみですnote

投稿: 花花 | 2015年2月15日 (日) 20:11

花花さんへ
バッグの中に入れるとプラスチック部分が邪魔かな、と思って。
ひとつはちょうどCDが入る大きさなのですが、全部この大きさにすればよかったと少し後悔しています。

お正月に読む本を、と聞かれて、逢坂剛の重蔵始末シリーズを勧めたら、シリーズ全部読んだ。面白かったという感想をいただきました。
よろしかったら、これもリストに載せてくださいね。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 07:22

すばらしい出来栄えですnoteそうそう、紙紐が必需品なんですよね。
道具は目打ちで充分でしたねwink

投稿: 紫音 | 2015年2月17日 (火) 18:34

紫音さんへ
借りてきた本のとおりに作ったんですけど、仮にはめ込んでみた段階で、白い紙紐が透けて見えたので、黒いマジックで塗ってごまかしました。本に載っていたのは金具製だったんですね、プラスチック製の場合、表布と裏布の間に紙紐を挟んで縫い込んだほうがよかったみたいです。
もう一つ、使いみちを考えてから、型紙を作ればよかったと反省しています。

投稿: マーチ | 2015年2月17日 (火) 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CP+ | トップページ | 小出川の梅と河津桜 »