« お花見 | トップページ | 大船・フラワーセンター »

2015年4月13日 (月)

てのひら猫語り/あさのあつこ他

江戸の町には、猫の数だけ物語がある・・・書き下ろし時代小説集です。
白泉社 招き猫文庫ですって。世の中にはいろいろな文庫があるんですね。

貸物屋お庸 貸し猫探し/平谷美樹
洗い屋おゆき/越水利江子
着物憑きお紺覚書 縁の袖/時海結以
異聞井戸の茶碗/金巻ともこ
鈴江藩江戸屋敷見聞長 にゃん!/あさのあつこ

どれもそれなりに面白かった。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

茅ヶ崎ゆかりの人物館」がプレオープン中ということで、散歩に最適!と思った昨日、出かけてきました。
開高健記念館のとなりにあります。
今展示されているのは、野口聡一(宇宙飛行士)、杉山愛(テニスプレーヤー)、三科真澄(ソフトボール選手)、出口彩香(女子野球選手)
あと、市民栄誉賞受賞者の写真が飾ってありました。
庭にはいろいろな草花が植えられているようですが、まだ植えられたばかりなので・・・こちらはまだ観賞に値せず。

開高健記念館もこちらも毎週 金・土・日曜日の3日間と祝日だけ開いていて、両方とも無料です。
プレオープンが終わったら、有料になるのかしらね? だとしたら・・・。

|

« お花見 | トップページ | 大船・フラワーセンター »

コメント

マーチさんの時代小説好きは伝わってきますが、幅広いですね。
気に入った作家の作品は何冊も読むのですか?
作家で探すのか作品で選択するのかどっちなんでしょうね。
私は今、宮部みゆきの時代物を次々に読んでいます(遅まきながら・・・と思いますがcoldsweats01)。
それが終われば1冊しか読めていない、山本兼一に移ろうかと思っていますconfident

投稿: 花花 | 2015年4月14日 (火) 20:21

人形館のHP見てきました、建物がとてもステキです。木の香りで癒されそうな空間ですねconfident
有料って高額料金設定になるのかしら?

投稿: 紫音 | 2015年4月14日 (火) 23:32

花花さんへ
図書館でお気に入りの作家さんの新刊が出ればすぐ予約しています。
こんな人いないだろうとか、そんなに殺人は起きないだろうとか、なんとなく冷めてみてしまうお話も時代物なら許せちゃうもので、時代物が主体です。

投稿: マーチ | 2015年4月16日 (木) 19:56

紫音さんへ
建物自体はステキだとおもいます。
100円か200円じゃないと誰も入らないんじゃないかな。
市内から有名人著名人がたくさん出ているわけじゃないしthink

投稿: マーチ | 2015年4月16日 (木) 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見 | トップページ | 大船・フラワーセンター »