« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の記事

2016年5月23日 (月)

大磯

照ヶ崎海岸まで、アオバトを見に行ってきました。
もう1時間早く行けば良かったかな。釣り人や親子連れ、保育園児がたくさんやって来てしまったので、早々に帰りました。
真上を飛んでいく姿を何とかファインダーに収めたいので、また行きたいと思っています。
ピントが合わないうちに飛んでいっちゃうのよね。難し~sweat01
201605231 201605232 201605233

201605234 201605235

201605236 201605237 201605238
ハマヒルガオも咲いていました。
上の図にあるように、津波などのときにこの扉を閉めるんですね。だれが、ここより海岸方面に誰もいないことを確認して締めるのかな。

| | コメント (2)

2016年5月17日 (火)

山中城跡

山中城は、秀吉の小田原攻めに備え、結果は半日で落ちてしまったそうですが、北条氏が箱根を守る重要拠点として強化した「山城」です。特徴は、畝堀、障子堀です。
山中城跡公園は、発掘成果によって1590年当時の遺構がそのまま復元されています。

三島駅南口で「みしまるきっぷ」という900円で箱根峠から三島市内の路線バスが乗り放題のきっぷを購入して向かいました。
元箱根行きのバスで30分ぐらいです。元箱根からは15分くらいの位置にありますから、どちらからでも行けます。

201605131 201605132

左が畝堀で、右が障子堀。秀吉の小田原攻め当時は、畝の上は尖っていて、歩ける状態ではなく、芝やツツジがある辺りは、関東ローム層の赤土が露出していたそうです。
敵味方両方のお墓もありました。ここで双方たくさんの人が戦死したんだと思います。
201605133 201605134

ちょうどお手入れ中でした。2メートルくらいの深さがあるので、ハシゴがないと上れません。
201605135 201605136

もうアジサイが咲き始めていました。ツツジは見頃が終わっちゃっていました。
201605137 201605138 201605139

左は山中城跡からの富士山。わかります?スッキリは見えていませんけどね。
右は、山中城跡より2つ三島寄りの三島大吊橋あたりの車内から撮影。山中城跡公園で乗り降りしたのは行きも帰りも我らだけでしたが、このバス停は、たくさんの人が乗り降りしていました。
三島スカイウォークです。全長400メートル、歩行者専用吊り橋としては、日本一の長さだそうですけど、ただ歩くだけですしね、富士山がスッキリ見えていたわけでもなかったし、ええ、ええ、降りませんでしたsweat01
2016051310 2016051311

三島市内では、いちおう、三嶋大社に寄りました。
2016051312 2016051313

三島梅花藻の里というのが市内にあるらしいので、花の時期に行ってみたい、かも。

| | コメント (2)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »