« 武田神社 | トップページ | 寒川神社・神嶽山神苑(かんたけやましんえん) »

2016年11月27日 (日)

八王子城跡(じょうせき)

Go!北条・スタンプラリー2個目です。

ブラタモリでやっていましたが、結果として高尾山の自然林を守った制札を出した、北条氏政の弟氏照の居城です。
八王子周辺は、明治以降も国有林だったりしてあまり人の手が入らなかったため、自然林も、お城の遺構も残ったのだそうです。

木曜日に雪が降りましたが、2日後の昨日・土曜日に行ってきました。
我が町には雪は残っていませんが、八王子は、足跡が付けられるくらい残っていました。
JR.高尾駅下車。駅からは土曜日だったので八王子城跡行きのバスで往復しました。平日だと、途中までしかバスが行かないので15分ほど歩きが増えます。
コンデジと一眼で撮影しているので、画面の大きさがちょっと違います。
201611263 201611264 201611265_2
中は曳橋(ひきはし)。敵が来たら壊して落としちゃう橋です。
右は御主殿の滝。北条方の武将や婦女子らが、滝の上で自刃して次々に身を投じ、その血で城山川の水は三日三晩赤く染まったと伝えられています。
心霊スポットなんだそうですよ。ちょっと不気味です。

201611266 201611267
御主殿跡。このあたりは散策レベルで回れます。
ボランティアが無料で説明してくれるそうです。

201611268_2 201611269
この時代の関東の山城にはめずらしい石垣。八王子城の特徴だそうです。

2016112610 2016112611

2016112612 2016112613
さて、管理棟から上に進んで本丸跡に向かいます。上り約40分。帰りも行った道を戻ります。こちらのコースはハイキングです。木々があるので地面に雪が残っていません。そんなに滑りそうな場所もなかったです。
右は頂上近くの八王子神社。お城と地名の由来になったとされる神社です。

この道を前田利家、上杉景勝軍が、よろいを着て、槍や鉄砲を持って攻め上ったんですね。
攻めにくくしているわけですからね、登るのは大変だったと思います。

2016112614 2016112615
頂上からの風景。相模湾方面と高尾山方面。
高尾山は混んでいたと思いますけど、ここは、空いてました。
1人で登っている人が多かったですね。
頂上でお湯を沸かしてカップラーメンを食べている人がいて、いいなあと思ったんでしょうね、今度は自分がカメラを背負ってくるから、私がコンロを背負って来い、ですって。
山頂でのラーメンもコーヒーも一味違いそう。殿様の気分で関東平野を眺められます。

さて、こんなものを他にもいろいろ作っていました。
201611261 201611262
パソコンでロゴを作って、アイロン用の用紙に印刷して、綿テープに張ったものを作って、縫い付けました。
ちょっと気に入っているんです。
写真は載せていませんが、バザーで売れ残っていたピアスを一組50円で買ってきて、ファスナーのつまみにアレンジしました。使えま~すsign01 

|

« 武田神社 | トップページ | 寒川神社・神嶽山神苑(かんたけやましんえん) »

コメント

ロゴがあるとないとでは作品の雰囲気が違ってきますね。アイロン用の用紙って知らないのでお店で探してみますdash
ロゴを考えるのが一苦労coldsweats01

↓男の子と女の子の違いでしょうか、うちのおチビちゃんはバック大好きなので結構身につけています。多いときは3つくらいかけてどこかの探険家みたいですcoldsweats01

投稿: 紫音 | 2016年11月28日 (月) 20:56

紫音さんへ
アイロン用紙はいろいろ種類があって選ぶ段階で悩みます。
私は白・薄地用で反転印刷するものを使いました。
版画のように左右ひっくり返して印刷したものを、アイロンで貼り付けてから、上の1枚をはがす、って感じのヤツで、文字以外のところは下の布地が透けて見えます。

遊ぶのに夢中になると、他のことは忘れちゃうんですよ。手を離したら最後、行方不明です。まだ渡していませんが、ウエストポーチもどうなりますかthink

投稿: マーチ | 2016年11月28日 (月) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武田神社 | トップページ | 寒川神社・神嶽山神苑(かんたけやましんえん) »