« 抱っこひも | トップページ | 大船・フラワーセンター »

2017年5月 5日 (金)

北条五代祭り

5月3日に行ってきました。
小田原到着はすでに先頭がスタートしている時間でしたが、パレードの距離が2.7キロあるので、人の頭越しに見る、ということはなかったです。
国際通りで見ました。帰りは、駅への道が詰まって前に進むのが容易じゃなかったですけどね。25万人集まったそうです。

4代「氏政」役は、真田丸で氏政役だった高島さん。翌日の新聞見出しは「リアル氏政 堂々出陣」でした。

知り合いが、”「(真田丸では氏政は)すごいイヤな感じだったよね”とい言うので、”真田が主役だからね、北条憎し、だもの、ああいう描かれ方でいいのよ”と応えたら、”そういう風に見るものなのね”と納得していました。

一般公募の武将もいて、最後に通った韮山城主は外国人の公募だったらしく、ハイ、外人さんでした。
いやあ、相当うれしかったんじゃないかな。

私はリュックに韮山城で手に入れた北条五代の缶バッチを付けてたんですよ~bleah
20170503_1 20170503_2

20170503_3 20170503_4


20170503_5 20170503_6
女の子の孫に作りました。
いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服 という本を図書館で借りてきて、この中から少しアレンジしながら作ったのは、キャミソール、ブルマ、チューリップハット。帽子以外は色違いで2セット作成。
チューリップハットは、3枚ずつはいだものを一つにまとめればできるので、以外と簡単です。と本に書いてあったのですが、トップをピッタリ合わせるのはなかなか大変。
外布は、合わせたけど、内布の方は、微妙に合っていませ~んcoldsweats01
パンツのゴムは、本人に合わせなくちゃいけないので、まだ入れていません。

|

« 抱っこひも | トップページ | 大船・フラワーセンター »

コメント

お孫ちゃんのお洋服、涼しそうな生地ですね。
本の「簡単です」という文句は曲者ですねhappy01
帽子は縫ったことがないのですが、トップをぴったり合わせる方法は、ミシンの前に手縫いで合わせたいところを1~2針縫ってきちんと合わせておくとずれないと思います。私はきれいに合わせたいところはこの方法でやってます。

投稿: 紫音 | 2017年5月 7日 (日) 10:16

紫音さんへ

女の子は洋服を作る楽しみが増えます。
帽子は、裏布は、縫い直しをする気がしませんでしたが、表布は、最初しつけ糸で縫って失敗、ほどいて、ミシン糸で手縫いしてからミシンをかけて合わせたんですよ。
最初から、紫音さんに聞けば、ほどかなくてよかったかもflair

投稿: マーチ | 2017年5月 8日 (月) 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抱っこひも | トップページ | 大船・フラワーセンター »