カテゴリー「箱根」の記事

2017年7月10日 (月)

箱根登山電車&平塚七夕

6月の末に箱根登山電車のあじさい号に乗ってきました。
この日は大平台辺りが見ごろでした。
あじさいと電車を同じフレームに入れたいところですが、この日はこの電車に乗るのが目的だったので、それはまたの機会に。
あじさいの写真は、途中の宮ノ下駅で撮影。
あじさい電車は、途中、ライトアップしている場所で、車内の照明を消してくれたり、止まってくれたりするので、あじさいがきれいに見えました。
普通の電車は、灯りを付けたまま通過するから、線路際のライトアップ鑑賞には、やっぱり、この電車でないとね。
20170627_1 20170627_2

20170627_3 20170627_4

20170627_5 20170627_6

土曜日には平塚のたなばた祭りに。
早めに行ったのですが、帰る頃にはだいぶ混雑してきていました。
3日間お天気だったから、混雑して大変だったんじゃないかな。
暑かったので、屋台でかき氷を買いましたが、ひとりで食べるには量が多くて、ふたりで1個にしておけばよかったと反省。
20170708_1 20170708_2

| | コメント (2)

2016年4月 8日 (金)

箱根&小田原城

桜目当てで箱根に行ってきました。
小田原からバスで宮城野へ9時頃到着。
きのうの雨風で散ってしまうこともなく無事。
201604081 201604082

右写真バックの濃いピンク色の桜は、まだ大部分がつぼみでした。
201604083 201604084

宮城野からバスで仙石・長安寺へ。
4/8ということで、花祭り。甘茶を歳の数だけ掛けるそうですが、ま、3、4回でいいということでした。
飾りの花は全部長安寺で育ったものだそうです。
201604085 201604086 
201604087 201604088 201604089

仙石からバスで桃源台へ。
仙石で、バスが遅れてきたと思ったら、たくさんの乗客が下車。
スーツケースやら、大きな荷物を持った外国人ばかり。
おや、バスの運転手さん、英語で応対してるsign01

桃源台から海賊船で箱根町港へ。
恩賜公園の桜は、まだほとんどがつぼみでした。

徒歩で箱根神社へ。
2016040810 2016040811

境内の九頭龍神社の前に行列が出来ていたので、何の御利益があるのかわからなかったけど、並んでお参り。
帰宅後、縁結びだと知って、あらら、関係なかったわ。。
2016040812 2016040813 2016040814

元箱根からバスで箱根湯本へ。バスの乗客は我ら以外すべて外国人。

いや~、ビックリ。
乗り物も、観光スポットも、日本人は場所によっては1割いるかいないか。
いろいろな言語の方たちでいっぱ~い。
みなさん、ツアーじゃなく、個人で移動してるんですね。
これじゃあ、受け入れ側も英語がしゃべれないと商売になりませんね。

箱根湯本からは電車で小田原城へ。
こちらの桜も、無事。
やっと日本人がいっぱい。
小田原城の中にはまだ入れませんが、外壁はきれいになっていました。
2016040815 2016040816

| | コメント (2)

2011年10月30日 (日)

夕日と赤富士・芦ノ湖

28日の宿から見た夕暮れです。
左下写真で微妙に光っている部分は芦ノ湖です。
2011102831  2011102832

左:糸くずのような三日月と金星かしら。
右:昨日の記事で書いた写真美術館に感化され、お星さまを長時間露光(15分)してみました。レリーズは持って行ったんですけどね、こういうときちゃちな三脚を持って行ったことを後悔します。
2011102833 2011102834

29日の早朝。赤富士を見られたのはラッキーでしたが、やっぱり富士山には雪がないとpaper
この日の朝は、窓はびっしり結露するし、窓を開けて吐いた息は白くなる寒さでした。
201110291  201110292

海賊船上から見た芦ノ湖。隣り合わせた人から、「三度目で、やっと晴れた」というつぶやきが聞こえてきました。「晴れて富士山が見えるとまた来たくなる」とも。どうも、前2回は雨に降られたみたいでした。
2011102911 2011102912

右:箱根関所
小学生の修学旅行に鉢合わせで、バタバタと見学。埼玉から来たみたいでした。神奈川の小学生は日光に修学旅行なんですけど、北関東は箱根なのかも知れませんね。
2011102913 2011102914

| | コメント (8)

2011年10月29日 (土)

大涌谷・箱根湿生花園・仙石原

28日に泊まりがけで箱根へ。

201110280まず、小田原駅の自動販売機で「箱根フリーパス2日間有効」を入手。

この手の割引券があるとなしでは、だいぶmoneybag違います。
先日ですが、高田馬場へ行ったとき、わが駅から自動販売機のおトクなきっぷで「都区内・りんかいフリーきっぷ」を買えばいいと教えてもらいました。Suicaで乗ると片道1110円が、往復で1910円でしたgood

train湯本→強羅へ。ここで「小田急の箱根フリーパスでめぐる箱根の交通時刻表」を入手。
ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで「大涌谷」へ
201110281  201110282

右写真のおじさんは名物の「黒たまご」を入れているところ。
201110283  201110284  201110285

強羅に戻って、写真美術館へ。
今回展示されていたのは「富士山」
館長さん?が丁寧に一枚ずつ説明してくださいました。すっかり感化されて、やっぱり、富士山には雪がないと!しかも、人の行かない時間帯に撮影するのか~と思いましたが、楽して撮れるものではありませんからね…think

ここから、施設巡りのバスに乗って、箱根湿生花園へ
2011102811 2011102812 2011102813

徒歩で仙石原へ
2011102821 2011102822

バスで桃源台に向かい、ロープウェイで「姥子(うばこ)」のお宿へ。
今日はここまでpaper 続きは明日です。

| | コメント (4)

2011年3月27日 (日)

湿生花園&ガラスの森美術館

冬場お休みだった箱根湿生花園は3/20から開いています。早咲きの水芭蕉は見頃です。
計画停電実施中は展示室トイレ等の使用が出来ません、とのことです。
201103271 201103272

201103273 201103274 201103275

仙石原。今年の野焼きは中止だそうです。
2011032711 2011032712

箱根ガラスの森美術館は4/5まで入館料一律500円です。その入館料は全額義援金として被災地支援のために全額寄付されるそうです。
また、計画停電の時間帯等は一時休館する場合もあるそうです。
2011032721 2011032722

2011032723 2011032724 2011032725

箱根には雪が残っていました。帰りの足柄SAでなんだか雲行きがあやしくなってきたと思ったら、大粒の雪が横殴りに降り出しましたsign01 
実は、28日に予定していた日帰りバスツアー(大井川鉄道の桜)をキャンセルしていたんです。正解だったみたいです。今週は暖かくなる予想が出ていますが、まだ、春遠し、ですかな。
いや、
早く春が来てほしいものです。
はるよこい、はやくこいsun

| | コメント (4)

2009年11月 4日 (水)

箱根美術館

今日は箱根へ友人と公共交通機関を利用して行ってきました。

(ぼやき)箱根フリーパスなどのお得なキップって、小田急の往復乗車券とセットになっているんだわ、JRの普通電車で小田原に出るものにはお得なし!なのねwobbly
ちなみに我が家から車で小田原厚木道路利用で行く場合、ガソリン代と平日利用でもETC割引片道500円やらETC通勤割引片道400円で行けるけど、年を取ったら、箱根の坂道の運転はきつくなるだろうし、近場の人間用のお得なキップを開発してほしいものだわthink

さて、今日のコース。すべてSuica利用です。

小田原駅東口(4番乗り場:桃源台行きバス)→仙郷楼(せんきょうろう)前下車
 ←バス代をケチって台ケ岳の一つ前の停留所下車です。
ススキ散策(徒歩)→箱根湿生花園
(観光施設めぐりバス:強羅駅行き)→箱根美術館
(徒歩)→強羅公園
(徒歩)→強羅駅
(箱根登山電車)→湯本→小田原

仙石原。手袋にマフラーで正解でした!
0911041 0911042

箱根美術館の庭。
0911045 0911043 0911044

強羅公園。十月桜が咲いていました。
0911046 0911047 0911048

notesおまけは、昨日、鎌倉芸術館で行われた神奈川県警の定期演奏会の曲の1MB分。この辺り、松竹大船撮影所の跡地よね?
LUMIXで撮った音源なのでノイズ+隣のご婦人の受けてる笑い声がバッチリ入っちゃっていますけどねcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

箱根湿生花園&芦ノ湖畔

昼ご飯を食べてから、「行こう!」ということになり、出かけてきました。
箱根はmaple紅葉が始まっています。2時半過ぎに仙石原のススキの前を車で通過、雨がパラパラ降り出していましたが、人、人、人、大行列でした!
ほんの少し前まで、富士山が見えていたというのに、箱根は雨が降るんですねぇ。我らは運良く、降っているときは車の中でしたが…予報では言ってませんでしたよcoldsweats01

いつもの湿生花園へ。
0910271 0910272_2 0910273_2

0910274 0910275

0910276 0910277

続いて仙石原のススキを見に行くつもりで、懐中電灯も持ってきたんですけどね、日が陰ってきてしまったし、湿生花園から見える夕日が当たるススキ野原に十分満足したし、で、芦ノ湖へ。昼間は暖かかったのに、しんしんと冷えてきました。厚着していってよかった。
0910278 0910279 09102710

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

仙石原&入生田

仙石原(せんごくばら)のススキ。まだ穂が開いていません。着いたとき(8時半頃)には朝露が付いていたのですが、帰るころにはすっかり蒸発しちゃってました。
ススキの見ごろ情報はこちらで
0910141 0910142

0910143 0910144

箱根湿生花園
0910145 0910146 0910147

0910148 0910149

入生田(いりうだ)の県立生命の星・地球博物館。TRが長年行ってみたいと言っていた場所です。でも、こういうところは一度行けば十分かな。
09101410 09101411

石垣山一夜城。秀吉方、水陸15万の大軍○vs小田原北条氏●の秀吉本営。総石垣の城を築いたことで「石垣山」と呼ばれるようになったそうです。ここもTRが行きたがっていた場所。疲れたけど、充実した一日だったと申してましたscissors

早川駅から徒歩40分、入生田から徒歩50分、とありましたが、この道でいいの?と言う気分も手伝って、車でもかなり距離を感じましたdash なぜかアジサイが咲いていました。
09101412 09101413 09101414

(写真右)この山には江戸城修築に使われた石垣の石切場があったそうです。
09101415 09101416

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

箱根湿生花園&強羅公園 '09/4

雨上がりの朝、行ってきました。まずは相変わらず人気の箱根湿生花園。夕べの雨の名残で輝く水滴が見られました。
0904151 0904152

仙石原のススキ草原は3月に野焼きされ、ご覧の通り。
0904153 0904154

ミズバショウの見頃=桜の見頃なのよね、やっぱり遅かったですsweat01
0904155 0904156

0904157 0904158 0904159

続いて、強羅公園。噴水の写真ばかりになってしまいました。
いろいろな種類の桜草を売っていて、欲しくなったンですけど、買わずに帰りました!
09041521 09041522 09041523

09041524 09041525 09041526
おしまいの一枚は「台湾熊谷草」。
一ノ谷の戦いで平敦盛(たいらのあつもり)を討った熊谷次郎直実(くまがいじろうなおざね)の背に付けていた袋布に似ているので熊谷草というのだとか…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

仙石原&箱根湿生花園 '08/10

人気の仙石原のススキ草原。私たちは湿生花園に車を置いて歩きましたが、大部分の人は仙石原浄水センター近くの臨時駐車場から歩いていたようです。湿生花園から入り口まで、我らの快足では10分ほど。
駐車場のmapなどは箱根全山「四季の特集」ページで。

その駐車場から草原に向かう狭い歩道をみなさん列をなして歩いています。そして、この駐在所前の信号を渡り、ススキ草原に入ります。←信号まで行かずに斜め横断する人が多かったですけど、日中は道路も混んでいます。
0810281 0810282

0810283 0810284

0810285 0810286 0810287
この仙石原のススキ草原は放っておくと、また元の森林へと移ってしまうそうで、一時中止されていた春先の野焼きは平成元年から復活しているそうです。

続いて、いつもの湿生花園。今回は入園スタンプが4個たまったので、入園無料でした!
みなさんが、ほおぅ、これが‥と、ささやきあっていたのは写真左の紫の花、ヤマトリカブトです。
0810288 0810289

園内からも黄金色に輝くススキ草原を遠景で見ることができます。
08102810 08102811

08102812 08102813
紅葉もぼちぼち始まっていましたが、見頃はまだ先ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)