カテゴリー「手作り(布を使って)」の記事

2017年5月 5日 (金)

北条五代祭り

5月3日に行ってきました。
小田原到着はすでに先頭がスタートしている時間でしたが、パレードの距離が2.7キロあるので、人の頭越しに見る、ということはなかったです。
国際通りで見ました。帰りは、駅への道が詰まって前に進むのが容易じゃなかったですけどね。25万人集まったそうです。

4代「氏政」役は、真田丸で氏政役だった高島さん。翌日の新聞見出しは「リアル氏政 堂々出陣」でした。

知り合いが、”「(真田丸では氏政は)すごいイヤな感じだったよね”とい言うので、”真田が主役だからね、北条憎し、だもの、ああいう描かれ方でいいのよ”と応えたら、”そういう風に見るものなのね”と納得していました。

一般公募の武将もいて、最後に通った韮山城主は外国人の公募だったらしく、ハイ、外人さんでした。
いやあ、相当うれしかったんじゃないかな。

私はリュックに韮山城で手に入れた北条五代の缶バッチを付けてたんですよ~
20170503_1 20170503_2

20170503_3 20170503_4


20170503_5 20170503_6
女の子の孫に作りました。
いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服 という本を図書館で借りてきて、この中から少しアレンジしながら作ったのは、キャミソール、ブルマ、チューリップハット。帽子以外は色違いで2セット作成。
チューリップハットは、3枚ずつはいだものを一つにまとめればできるので、以外と簡単です。と本に書いてあったのですが、トップをピッタリ合わせるのはなかなか大変。
外布は、合わせたけど、内布の方は、微妙に合っていませ~ん
パンツのゴムは、本人に合わせなくちゃいけないので、まだ入れていません。

| | コメント (2)

2017年4月24日 (月)

抱っこひも

孫が保育園に通うようになり、急な呼び出しで”じいじ”の出番があるかも知れないので、地味な布地で抱っこひもを作りました。
型紙はいただきものですが、5センチ長くしました。型紙は1/2サイズですから実サイズは10センチ長いということになります。
同じものを8枚裁って、2本の輪っかを作り、一箇所で十字に固定しただけです。
折りたたむと小さくなります。
でもね、一緒に住んでいるわけではないので、ずっ~と泣いていたら、怪しい人、と思われるかが心配です。
201704233 201704234

201704235 20170423_1 20170423_2
虫が活躍する季節になってきましたので、アブラムシとかに効果があればと思い、こんなものを使ってみました。
はえ取り紙のようなものです。一度雨が降ったのですが、粘着力は落ちていません。
結構、取れてますでしょ。

| | コメント (2)

2016年11月27日 (日)

八王子城跡(じょうせき)

Go!北条・スタンプラリー2個目です。

ブラタモリでやっていましたが、結果として高尾山の自然林を守った制札を出した、北条氏政の弟氏照の居城です。
八王子周辺は、明治以降も国有林だったりしてあまり人の手が入らなかったため、自然林も、お城の遺構も残ったのだそうです。

木曜日に雪が降りましたが、2日後の昨日・土曜日に行ってきました。
我が町には雪は残っていませんが、八王子は、足跡が付けられるくらい残っていました。
JR.高尾駅下車。駅からは土曜日だったので八王子城跡行きのバスで往復しました。平日だと、途中までしかバスが行かないので15分ほど歩きが増えます。
コンデジと一眼で撮影しているので、画面の大きさがちょっと違います。
201611263 201611264 201611265_2
中は曳橋(ひきはし)。敵が来たら壊して落としちゃう橋です。
右は御主殿の滝。北条方の武将や婦女子らが、滝の上で自刃して次々に身を投じ、その血で城山川の水は三日三晩赤く染まったと伝えられています。
心霊スポットなんだそうですよ。ちょっと不気味です。

201611266 201611267
御主殿跡。このあたりは散策レベルで回れます。
ボランティアが無料で説明してくれるそうです。

201611268_2 201611269
この時代の関東の山城にはめずらしい石垣。八王子城の特徴だそうです。

2016112610 2016112611

2016112612 2016112613
さて、管理棟から上に進んで本丸跡に向かいます。上り約40分。帰りも行った道を戻ります。こちらのコースはハイキングです。木々があるので地面に雪が残っていません。そんなに滑りそうな場所もなかったです。
右は頂上近くの八王子神社。お城と地名の由来になったとされる神社です。

この道を前田利家、上杉景勝軍が、よろいを着て、槍や鉄砲を持って攻め上ったんですね。
攻めにくくしているわけですからね、登るのは大変だったと思います。

2016112614 2016112615
頂上からの風景。相模湾方面と高尾山方面。
高尾山は混んでいたと思いますけど、ここは、空いてました。
1人で登っている人が多かったですね。
頂上でお湯を沸かしてカップラーメンを食べている人がいて、いいなあと思ったんでしょうね、今度は自分がカメラを背負ってくるから、私がコンロを背負って来い、ですって。
山頂でのラーメンもコーヒーも一味違いそう。殿様の気分で関東平野を眺められます。

さて、こんなものを他にもいろいろ作っていました。
201611261 201611262
パソコンでロゴを作って、アイロン用の用紙に印刷して、綿テープに張ったものを作って、縫い付けました。
ちょっと気に入っているんです。
写真は載せていませんが、バザーで売れ残っていたピアスを一組50円で買ってきて、ファスナーのつまみにアレンジしました。使えま~す 

| | コメント (2)

2016年11月 7日 (月)

武田神社

昨日、甲府に行ってきました。日中は、上着がいらない陽気でした。
バスで行く距離だったかもしれませんが、歩いて武田神社に。
駅からずうっとダラダラ坂道が続きます。
途中にあった山梨大学では、学園祭が行われていました。山梨大学と放送大学は同居しているのかな。
201611061 201611062

武田神社の真ん前には、お土産屋さんは一軒だけ。なんだかさみしい。
七五三のお参りに訪れている家族が多かったです。
201611063 201611064

孫子の旗が特別公開と言うことで、宝物殿にも行きました。
軍扇に、七星と日の丸の絵が。戦国時代から、北斗七星や日の丸は人の目を惹きつけるものがあったんですね。
201611065 201611066 201611067

駅近くのNHK甲府放送局。真田丸より、日曜の昼間、BSで再放送中の武田信玄の宣伝が大きいとは
同じく、駅の近くの甲府城跡から眺めた富士山。
鉄塔が邪魔です。
信玄の時代には、お館から、見えたんでしょうね。お尻を隠した富士山です。
城跡からは360度、山並みも、よく見え、甲府盆地も見渡せます。

201611068 201611069

さて、お昼ですが、「ほうとう」を食べようとおすすめのお店に行ったら、行列ができていました。
少し時間をずらして、もう一度行ってみましたが、さっきよりも行列が長くなってました。
で、そこのお店はあきらめて、ほかのお店へ。
出汁がおいしかったです。

武田神社に「奇木 三葉の松」というのがありました。
三葉の松というのは全国的にも珍しく、黄金色に落葉するので「金運」の御利益があるそうです。
また、そもそも松は、「延命長寿」の縁起もあるそうです。
神社にはこの松にちなんだお守りがあるようでしたが、拾ってはいけないとは書いてなかったので、拾ってきちゃいました
201611071 201611072 201611073
孫たちに、ウエストバッグを作りました。
布が余ったので、小さい手提げも。
ウエストバッグには、ウルトラマンの飾りボタンを、目立たないですけどね、付けました。
こんなボタンでも、いい値段がします。

| | コメント (2)

2016年3月17日 (木)

レッスンバッグと上履き入れ

201603171 201603172
私の中では、お稽古バッグとぞうり袋なんですけどね~ 頼まれて作りました。
新入学シーズンですね。

暮れにオープンした布屋さんで生地を調達したらしいのですが、黄色の生地は左右の耳部分の長さが5センチも違ったのです。つまり、斜めにカットされていたと言うこと。ひどいですね。
何センチ買ったのかはわかりませんが、短く切られた可能性大です。
新しいお店は、店員さんも不慣れですから、気を付けないといけませんね。

さて、
先日の菜っ葉は、今のところ順調に育っています。もう少ししたら、収穫できそうですよ。

| | コメント (2)

2016年1月27日 (水)

お財布

スーパーのレジで、カワイイがま口から小銭を出している年配の方を見かけて、これ、いいなと思ったのが、切っ掛け。
くたびれてきていたお財布を見直すことにして、いろいろお財布を見て歩いたんですけど、気にいったのがなくて…作ることにしました

最初に作ったのは、がま口。小銭の出し入れもしやすい 金具に糸で縫い付けただけなので、生地に飽きたり、生地が傷んだりしたらすぐに交換可能。
次に、ずいぶん前に紹介した縫いしろ始末なしの作り方で、カード入れを。あちらこちらのポイントカードなどが、全部共通になると枚数が減っていいんですけどね~
最後に札入れを作りました。
札入れはカードを入れるところを作ると厚みが出ちゃうので、単なる札入れにしました。
いちおう、中に仕切りは作りました。がま口は札入れの間に挟んで使えるので、使い勝手は悪くないはず。。
微妙に大きさが違う長方形を3枚作って縫い付けただけだから、がま口同様、すぐ作れるし、自己満足、自己満足。
201601271 201601272

201601273 201601274

| | コメント (2)

2015年11月10日 (火)

バザー用に

バザーに出そうと思って、左側のを2つ(幅28cm)と中と右は同じもので、ひとつ(幅21cm)作りました。
いずれも裏布と内側にポケット付き。
201511101 201511102 201511103

どこかのバザーで手作り品に驚くくらい高値が付いていて売れていなかったという話も聞きました。
思いのほか、売れないんですよね。
左側のは手間がかかってるんだけどなあ。

図書館で予約していた本が続々と届いて、先週から何冊読んだか・・・。
ここに載せたいと思った本もあるけど、読書メモを取る暇がなかった。
思想が絡んでくるからか、図書館で何を読んだかが記録に残らないんですよね、タイトルだけ見て読んだ本を予約しないように気を付けないと
読んだ本だって、途中で、これ読んだ、って気づくこともある。
困ったものですわ。

| | コメント (2)

2015年2月15日 (日)

がま口タイプの小物入れ

いただいたプラスチック製口金に、家にあった布と買ってきた布を混ぜ合わせて作りました!
ちょっとボンドがはみ出ちゃったりしましたが、使えそうな仕上がりです。
新聞屋さんでもらった紙紐が役立ちました。この紙紐を布に縫い付けて、ボンドを塗ったがま口の溝に、目打ちで入れました。
201502151 201502152
ところで、何を入れる?

| | コメント (4)

2014年7月22日 (火)

帯のリメイク ミニトートバッグ

帯から、ミニトートバッグ1つ(写真左)、底が楕円形のバッグ2つ(写真右)を作りました。
中袋も帯を使いました。
生地が厚くてしっかりしているので、ひっくり返せなかったり、縫いにくかったり、おまけに、ほつれてくるし、で、この程度のものなら難なくできるはずが、たいへん苦労しました!
特に、楕円形の底のものは、手間がかかりました。トートバッグみたいに底に角がないので、傷みにくいと思うんですけどね
201407221 201407222
左写真は表から見た状態で、右写真は裏から見た状態です。
もう一つ作ったものは、黒一色です。

トートバッグの方の型紙と作り方は整理しました。
「obi_tote_bag.pdf」をダウンロード

201407224 201407223
右写真は、日帰りバス旅行用のバッグ。リュックを背負っていくと、バスの中で置き場所に困るので作りました。
もちろん、一眼レフカメラも入ります。
ショルダー部分は、家にあったカバンのものを使っています。

| | コメント (2)

2013年10月22日 (火)

「タブレット」デビュー

タブレット買いました
nexus7 2013。
ちなみに、スマホを持つ予定はありません。

(パソコンにはカメラもマイクも付いていないので)一番の目的、滅多に会わない孫の顔が見られたらいいなと「Skype」のアプリを入れました。
でも、しかし、嫁ちゃんは、スマホは持っているけど、こういうの、苦手みたいで
他から、同じの買って、こうやって使うのよ、って渡せば? なんてアドバイスもあったんですけどね。
まあ、そのうちに、連絡しましょう。。

にしても、パッケージの中には電源の入れ方の説明書しか入っていませんでした。
これじゃあ、買ったはいいもの使えないと言う人もいるだろうな、と思っていたら、使い方の本が出てるんですな。買えってことですか…。

Googleのタブレットですから、パソコンで使っているChromeは何もせずに同期されて便利でした。
タブレットのメールソフト設定をしてみたものの、ふだんWebメールを使っているので、山のようにメール受信してしまい、結局アカウント削除。で、一部のメールはGメールに転送設定しました。家のルーターがONになっていれば、メールが来るたびにピコピコって知らせてくれます。

さて、
画面の保護シールは本体と同時に買ったのですが、ケースは、これなら作れる! と思い早速に取りかかりました。
最初は布地選びに失敗し、使い物にならず、ボツに。
それで、タンスの肥やしになっていた安物の帯を見つけ、切って作りました。なんと!ちょうどいい幅
液晶の方にはクッションを入れています。
もとが帯なので、お店に売っていたように本のように開くようには作れませんでしたが。

201310222 201310223
収納したところ。青いのはゴムです。お弁当箱のゴムと同じ使い方をします。
利点は縫い込んでいないので、ゴムが伸びたら交換可能ということ
セットしたところ。ふたの部分を後ろに折って使います。
後ろ側のゴムバンドに手首を入れて持つこともできます。


201311231結局、持ち運びの使い勝手が悪く、ほどいて、袋型に作り直しました。

| | コメント (4)