カテゴリー「音楽」の記事

2009年12月13日 (日)

メール便

先日の姪の結婚式で撮った写真を再生時間10分弱のDVDにして送ったところ好評でした。
DVDの内容は「スライドショー+BGM(FUNKY MONKY BABYSのLovin'Life&GReeeeNのキセキ)」sign01
そのときもコンビニから「メール便」で送りました。郵便だと定形外ですが、80円なり。メール便は手紙・はがき・請求書・納品書などの信書は×ですけどね。

プロの撮った写真が手元に届くのは来年で、年賀状用の写真にしたいからデーターもほしいと姪からmailheart04
そこで、はがき大の写真80枚とデーターCDRを「メール便」で今回は直接、若夫婦のもとへ送りました。A4の封筒にこれだけ入れても送料は80円。

ところが…今回はすんなりいかず。

以前その住所に送った郵便物は届いたんですけどねぇ。。(姓が変わったからかな?)アパートがわかりにくかったんでしょうか、我が家に電話がかかってきたりして一騒動。(差出人の住所名前に自宅の電話番号も書いていました) こんなことをしていたんじゃ、(80円じゃ)商売にならないですよね~sweat01

郵便局の配達の方々はやっぱりすごいんですねぇ、多少の宛名違いでも届けてくれますもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

箱根美術館

今日は箱根へ友人と公共交通機関を利用して行ってきました。

(ぼやき)箱根フリーパスなどのお得なキップって、小田急の往復乗車券とセットになっているんだわ、JRの普通電車で小田原に出るものにはお得なし!なのねwobbly
ちなみに我が家から車で小田原厚木道路利用で行く場合、ガソリン代と平日利用でもETC割引片道500円やらETC通勤割引片道400円で行けるけど、年を取ったら、箱根の坂道の運転はきつくなるだろうし、近場の人間用のお得なキップを開発してほしいものだわthink

さて、今日のコース。すべてSuica利用です。

小田原駅東口(4番乗り場:桃源台行きバス)→仙郷楼(せんきょうろう)前下車
 ←バス代をケチって台ケ岳の一つ前の停留所下車です。
ススキ散策(徒歩)→箱根湿生花園
(観光施設めぐりバス:強羅駅行き)→箱根美術館
(徒歩)→強羅公園
(徒歩)→強羅駅
(箱根登山電車)→湯本→小田原

仙石原。手袋にマフラーで正解でした!
0911041 0911042

箱根美術館の庭。
0911045 0911043 0911044

強羅公園。十月桜が咲いていました。
0911046 0911047 0911048

notesおまけは、昨日、鎌倉芸術館で行われた神奈川県警の定期演奏会の曲の1MB分。この辺り、松竹大船撮影所の跡地よね?
LUMIXで撮った音源なのでノイズ+隣のご婦人の受けてる笑い声がバッチリ入っちゃっていますけどねcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

「横浜ふるさと歌物語」音楽会

0909121「横浜ふるさと歌物語」というはまぎん産業文化振興財団が出した冊子が人気で開かれた音楽会です。
それに、450名/1500名で当選しまして、昨日、横浜銀行本店にある「はまぎんホールヴィアマーレ」に行って、明治から昭和の曲を楽しんできました。
開港50年の式典で披露されたという「横浜市歌」でスタート。横浜市から作詞した森鴎外には百円支払われたそうですよ。

ピアノ&女性声楽家のソロ、そして、三味線・アコーデオン・太鼓・民謡歌手2名の構成で、司会の高島秀武さん(もと日本放送で現在フリー)の軽妙なおしゃべりに笑いながら、また、スクリーンに昔の横浜駅、今の横浜駅などが交互に映し出されたので、ちょびっとだけタイムスリップも経験してきました。

最後に事前アンケートの「横浜と言えばこの一曲」のベスト5が発表されました。
1 ブルーライト・ヨコハマ
2 赤い靴
3 横浜市歌
4 港が見える丘
5 港町十三番地
ということで、ラストソングは、ブルーライト・ヨコハマでした。
(ゆずの曲がないのはおかしいでしょ、との意見が出ることをこの冊子の掲載曲を選んだ方は承知していたようです。投票した人もその意向に添っていたということでpaper)

会場で「へぇ~」という声が漏れたうんちくをもう一つ。
「関東大震災で生じたがれきを埋め立ててできたのは?」
0909122 0909123

0909124 0909125
答えは「山下公園」です。
写真ははまぎんホールとその近辺で撮影したもの。

CDが出ています。 
2009/9/13 「横浜ふるさと歌物語」音楽会の記事はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

県警の定期演奏会

神奈川県警音楽隊の定期演奏会が茅ヶ崎文化会館であり、友人と出かけてきました。
10月頃だったかな?県警のHPを見て往復はがきで申し込んでいました。満席で、座れない人が一部パイプ椅子に腰掛けていましたし、お隣さんらの会話からすると、リピーターが多いようです。プロの演奏をタダで聴けるのですからね、納得です。

曲目の中には茅ヶ崎ゆかりの加山雄三さんとサザンのヒットメドレーもあり、アンコールには「赤とんぼ」も。←赤とんぼは茅ヶ崎に住まわれていた山田耕筰さんの作曲です。

楽しいひとときでした。
0811291 0811292

こちらは会場近くの茅ヶ崎中央公園の紅葉。
0811293 0811294

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

駅メロ

京急線16駅で流れる駅メロディが決まったと耳にし、チェックしてみました。
赤い電車(品川、羽田空港)、人生いろいろ(青物横丁)、草競馬(立会川)、上を向いて歩こう(京急川崎)、夏色(上大岡)、橫須賀ストーリー(橫須賀中央)、ゴジラのテーマ(浦賀)、岬めぐり(三崎口)などなど‥。
その中で、新逗子駅の選ばれた曲がLIFEとは‥。キマグレンの地元だからと言って、選ばれるほど浸透しているとはすごいじゃん。
駅メロディの詳細はこちら

私の実家は各駅停車駅なので、載っていないのが残念。選ばれたとしても、能見台駅(横浜高校下車駅)同様、高校の校歌になったりしてnotes (←能見台の駅メロが横浜高校の校歌ってことじゃありませんpaper)

JRもすればいいのに。ウチは問題なくサザンの曲でしょうけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

日無坂/安住洋子

賭場を仕切る長男・伊佐次
(俺もあんな目をしていた) いつも一人だった。寂しいのに意地を張っていた。自分を見てほしいと思っても、父は口うるさいだけだった。

お店の婿養子におさまった父・利兵衛
(あいつがいてくれれば……)
自分は自分の両親のように親らしくしていただろうか。二人の息子との繋がりを持てなかった自分の不甲斐なさが悔やまれる。

何年ぶりかで この坂で二人はすれ違った。父は息子と気づかなかった。
事件か事故か…。いつもの名脇役、友五郎親分も登場します。親子の確執に、弟の栄次郎も絡み、物語に明るい場面はありませんが、帯にあるように「宝石のごとき」小説でしょう。

この本を読んでいる最中に、ラジオから聞こえた沖縄風のメロディと詩が、この本のBGMにピッタリで、心に染み入ってきます。しばし、本から目を離し、聞き入ってしまいました。
ジュゴンの見える丘/Cocco 歌詞はこちら

結局、この曲、ダウンロードして手に入れてしまいましたよcoldsweats01

今日はthunder雨の止み間に、bicycleをかっ飛ばして、予約していた本を(図書館に)取りに行きたいのですが、無事に往復できるでしょうか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

演奏とドリルの祭典

横浜文化体育館 13:30~16:30。
県警のHPを見て往復葉書を出し、当たったので行って来ました。はずれた人がいたのかどうかは?です。
開場の一時間前くらいに会場の前を通ったら、もうすでに長蛇の列。が、それを横目にまずは腹ごしらえに向かい、再び会場へ。案の定、正面の席はいっぱいでした。
200710141 200710142

200710143 200710144

200710145 200710146
神奈川、群馬、静岡の警察音楽隊+横浜市消防音楽隊、他に学生3団体のマーチングバンド総勢391人のドリルの祭典で、ワザも迫力も上上でした。

追記:
横浜市消防音楽隊のドリル演技をしていた女性陣(ポートエンジェルス119)は県警のカラーガード隊と雰囲気が違って見えたのでちょっと調べてみました。カラーガード隊員は警察官ですが、ポートエンジェルス119は安全管理局の嘱託員として5年間の任期で採用されているそうです。消防官ではないのですね。なんとなく、納得できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

旅立ちの日に

NTTのコマーシャルでSMAPが歌っているこの歌が、「フレッツ・スクウェア」でフルバージョンで聞けるの!と言うことでTEPCOに入っている人から連絡がありました。
フレッツに入っている他の知り合いの人に頼んだところ、「フレッツ・スクウェア」につなぐことさえ出来ないとの返事だったそうです。

この曲、中学の卒業式などでよく歌われるらしいのです。私の息子の卒業式に歌わなかった?と聞かれたのですが、そのとき歌われた曲がこれだったのかどうかは?
卒業式に聞くと感動する曲のようです…。それがCMではこれから曲が盛り上がるという前で終わってしまうのだと。
息子に歌ったかどうか尋ねてみると、覚えてないという答え。私も卒業式で感動するタイプではないし、息子も熱心に歌を歌うタイプではないからなぁ。

「フレッツ・スクウェア」で流れたものをダウンロードは出来ないのでアナログ録音して渡したのですが、カナリ満足していました。

追記:
「フレッツ・スクウェア」につなげる方はこちらでお客様IDまたはフレッツパーソナルIDとパスワードでダウンロードできるようです。200円です。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年1月 7日 (日)

待つこと3ヶ月

図書館に予約していた「吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE 2枚組」を借りてきました!
20070107

予約さえすればいつか順番が回ってきます。
でも、予約なしでは永遠に借りられない作品も多く、特に人気があるものは、何年か後になる場合もありそう‥。

本にしてもCDにしても、古くて手に入らないものがあるとうれしいのですが、楽譜には大抵どこかに書き込みがしてあります。
まだお目にかかったことはありませんが、切り抜かれている本もあるとか…。
新しいものもそうですが、もう手に入らないものこそ、大事に扱ってほしいものですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧