カテゴリー「おでかけ」の記事

神奈川県外

2017年11月13日 (月)

埼玉・寄居

11/5に行ってきました。
熊谷までは、休日お出かけパス¥2670+グリーン券(ホリデー)¥780×2(往復)
熊谷からは秩父鉄道です。
この値段なら、ゆったり行けるし、長距離乗車はグリーンに限ります。グリーン車は混んでましたよ~。

SLも走っていました!
写真は寄居駅手前で撮影。寄居駅は、JR八高線、秩父鉄道、東武東上線の乗り入れ駅です! 
20171105_1 20171105_2

寄居はお祭りでした。知らずに行ったので、いい場面が見られてよかったです。
よそものが見物に押し寄せている雰囲気ゼロで、地元の人だけのお祭りって感じなのがとても新鮮。
20171105_3 20171105_4

20171105_5 20171105_11

鉢形城公園。
今日の目的はここです。なかなか広大な城跡です。木々が育っちゃっていましたけど、荒川ともう一つの川に挟まれているので、その昔は、見晴らしがよかったんだと思います。
荒川。もう少し先が、長瀞なんですけどね、混んでいそうなので寄らずに帰りました。
20171105_6 20171105_9

20171105_8 20171105_10

秩父と言えば、セメントでしたね。長~い貨物が通り過ぎていきました。
20171105_12 20171105_13

こんな装飾の電車も。
20171105_14 20171105_15


| | コメント (2)

2017年9月12日 (火)

三島・梅花藻

8月中旬に行ってきました。
三島駅前は三嶋大祭りの準備中でした。
201708151 201708152

駅からそう離れていないこの川は、川の中を歩けます。
我らは東海道線でやって来ましたが、新幹線に乗りたいという孫を連れて来てもいいんじゃないかなと言う場所です。
201708153 201708154

駿豆線。には乗らず全部徒歩で回ったので、汗ビッショリでしたが、川縁は涼しかった。
プラプラと川を下って、地元の人に、梅花藻が咲いている場所を教わって、というか、案内してくださいました!
え?ここを通るの?という路地を通ってね。
201708155 201708156

梅花藻の里というのもあったのですが、そこよりここの方がずっと良かったです。
この川の先には、逆さ富士になる場所があるようでしたが、それは、冬場がいいでしょう。
そのころまた来たいな。

三島は、うなぎで有名なようで、ここのお店は警備員もいて、開店前から並んでいる人がいました。
他の店も行列ができていました。
ええ、並ぶのが嫌いなので入りません。。
201708157 201708158 201708159

2017081510 2017081511 2017081512

なんやかんやで、アップが滞っていましたが、ボチボチ復活します。
天候不順もあり、夏に出かけたのは、ここだけでした。

| | コメント (2)

2017年5月16日 (火)

国際バラとガーデニングショウ

埼玉の西武ドームで水曜日まで行われています。
この「国際バラとガーデニングショウ」に3時間、川越に2時間滞在の日帰りバスツアーに行ってきました。
こんなにもガーデニングやバラ好きの人がいるんだなあ、という素直な感想。
201705151 201705152 201705153

201705154 201705155

201705156 201705157

201705158 201705159

川越城本丸御殿。月曜日だったので中には入れず。隣の神社は、「とおりゃんせ」の発祥の地ですって。
2017051510 2017051511

「仲町」から「札の辻」までの通り「蔵造りの街並みでは、着物を着た人や外人さんが多かったです。
2017051512 2017051513

太田道灌ゆかりの地で、市役所には銅像が建っていました。
時の鐘は、ちょうど3時に、けっこう長い時間鳴っていました。
2017051514 2017051515 2017051516

| | コメント (2)

2017年3月30日 (木)

ソメイヨシノはまだです

はとバスツアーに行ってきました。残念ながらソメイヨシノはまだチラホラでした。
つい先日、真冬のような寒さでしたからね。
小石川植物園
20170330_1 20170330_2

20170330_3 20170330_4 20170330_5

飛鳥山
桜はほとんど咲いていないのに、敷物を敷いて花見をしている方はたくさんいました。
右写真の枝は、桜のはずなんですけど。
20170330_6 20170330_7

六義園
入り口のしだれ桜は、昨日は下の方しか咲いていなかったそうです。
大道芸をやっていました。
20170330_8 20170330_9

20170330_10 20170330_11 20170330_12

| | コメント (2)

2017年3月 5日 (日)

熱海

先月の中旬、春一番が吹いた前日に行きました。
熱海駅で、伊東線に乗ってひと駅「来宮」下車。
熱海駅・伊東線のホームには、この電車が止まっていました。特急だと思って乗るのを躊躇していたら、各駅ですって。ラッキー
201702161 201702162

熱海梅園。右写真は、わさび、だと思います。
201702163 201702164 201702165
園内で、「あたみだいだい饅頭」を購入。美味しかったのでおみやげに。

早咲きの桜は、もう見ごろを過ぎてしまったと聞いたので、熱海梅園から、適当に歩いて海まで
201702166 2017021610 201702167
熱海城、見ごろを過ぎた桜、お宮の松前の道路(電柱がないのでスッキリ)

お宮の松で
「熱海駅、どこ?」
「この山の向こう側」
と言うことで、道路ではなく、階段をテクテク登って、熱海駅へ。
いやあ、ここに住むのは大変だわ。

201702168_2 201702169
帰りの熱海駅には、行きとは違う色の列車が止まっていました。

| | コメント (2)

2017年1月 6日 (金)

伊豆の国市

三島から伊豆箱根鉄道駿豆線(すんずせん)に乗って行ってきました。
下車したのは伊豆長岡駅。そこから下の地図の赤い線をたどって韮山(にらやま)駅まで10キロくらいですかね、歩いて回りました。途中、この道でいいの?という物寂しい道を歩きましたが、分かれ道ごとに案内板があったので安心して歩けました。
立ち寄ったのは、
韮山反射炉
知らずに行きましたが、世界文化遺産だそうですよ。ガイダンスセンターというのがオープンしてまだひと月も経っていなくて、近くの舗道も真新しい。世界文化遺産の威力ですね。観光バスのコースにも組み込まれているらしく、駐車場には乗用車がたくさん止まっていました。
でも、今日はいつもよりは少ないとのこと。
ま、一度見ればいい場所ですな。

「江川邸」
韮山反射炉にゆかりの人物のお宅ですね。広い敷地で、庭からは富士山も見えます。
ここの入場料の500円は、もったいなかったかな。

隣の「韮山郷土資料館」
今日の目的は、ココ。とは言っても入館はせず。
例の、「Go!北条」のスタンプが、これで5つたまったので、缶バッチをいただいただけ。スタンプをためたハガキは応募箱へ。何か当たるといいんだけどな。

「城池(しろいけ)親水公園」の脇を通って、「韮山城跡」へ。
北条早雲が築いた城跡。このお城、秀吉の小田原攻めで3ヶ月籠城して、落ちなかったお城なんですがね 受験生に御利益ありそうなお城なんですから、もうちょっと整備して、お客さんを呼ぶようにすればいいのにな、と思いました

「蛭ケ小島」
源頼朝が34歳までの20年間過ごしたとされる場所。
こっちはGo!(後)北条じゃなくて、鎌倉時代の北条ですね。

201701061 201701062 201701063

201701064 201701065 201701066
銅像は頼朝さんと政子さんですね。間の、チェックしてくださいね

201701067 201701068
市内のあちらこちらで、こんな富士山が見られます。

201701069 2017010610
韮山城本丸跡に着いたときには、残念ながら一時的に富士山に雲がかかってしまいました。左写真正面に富士山があります。 右写真の白で囲んだ部分が、その本丸跡。赤のラインが韮山城跡。

2017010611 2017010612
韮山名物は、富士山と反射炉とイチゴみたいです。
右は、ゲットした缶バッチ。

| | コメント (4)

2016年11月27日 (日)

八王子城跡(じょうせき)

Go!北条・スタンプラリー2個目です。

ブラタモリでやっていましたが、結果として高尾山の自然林を守った制札を出した、北条氏政の弟氏照の居城です。
八王子周辺は、明治以降も国有林だったりしてあまり人の手が入らなかったため、自然林も、お城の遺構も残ったのだそうです。

木曜日に雪が降りましたが、2日後の昨日・土曜日に行ってきました。
我が町には雪は残っていませんが、八王子は、足跡が付けられるくらい残っていました。
JR.高尾駅下車。駅からは土曜日だったので八王子城跡行きのバスで往復しました。平日だと、途中までしかバスが行かないので15分ほど歩きが増えます。
コンデジと一眼で撮影しているので、画面の大きさがちょっと違います。
201611263 201611264 201611265_2
中は曳橋(ひきはし)。敵が来たら壊して落としちゃう橋です。
右は御主殿の滝。北条方の武将や婦女子らが、滝の上で自刃して次々に身を投じ、その血で城山川の水は三日三晩赤く染まったと伝えられています。
心霊スポットなんだそうですよ。ちょっと不気味です。

201611266 201611267
御主殿跡。このあたりは散策レベルで回れます。
ボランティアが無料で説明してくれるそうです。

201611268_2 201611269
この時代の関東の山城にはめずらしい石垣。八王子城の特徴だそうです。

2016112610 2016112611

2016112612 2016112613
さて、管理棟から上に進んで本丸跡に向かいます。上り約40分。帰りも行った道を戻ります。こちらのコースはハイキングです。木々があるので地面に雪が残っていません。そんなに滑りそうな場所もなかったです。
右は頂上近くの八王子神社。お城と地名の由来になったとされる神社です。

この道を前田利家、上杉景勝軍が、よろいを着て、槍や鉄砲を持って攻め上ったんですね。
攻めにくくしているわけですからね、登るのは大変だったと思います。

2016112614 2016112615
頂上からの風景。相模湾方面と高尾山方面。
高尾山は混んでいたと思いますけど、ここは、空いてました。
1人で登っている人が多かったですね。
頂上でお湯を沸かしてカップラーメンを食べている人がいて、いいなあと思ったんでしょうね、今度は自分がカメラを背負ってくるから、私がコンロを背負って来い、ですって。
山頂でのラーメンもコーヒーも一味違いそう。殿様の気分で関東平野を眺められます。

さて、こんなものを他にもいろいろ作っていました。
201611261 201611262
パソコンでロゴを作って、アイロン用の用紙に印刷して、綿テープに張ったものを作って、縫い付けました。
ちょっと気に入っているんです。
写真は載せていませんが、バザーで売れ残っていたピアスを一組50円で買ってきて、ファスナーのつまみにアレンジしました。使えま~す 

| | コメント (2)

2016年11月 7日 (月)

武田神社

昨日、甲府に行ってきました。日中は、上着がいらない陽気でした。
バスで行く距離だったかもしれませんが、歩いて武田神社に。
駅からずうっとダラダラ坂道が続きます。
途中にあった山梨大学では、学園祭が行われていました。山梨大学と放送大学は同居しているのかな。
201611061 201611062

武田神社の真ん前には、お土産屋さんは一軒だけ。なんだかさみしい。
七五三のお参りに訪れている家族が多かったです。
201611063 201611064

孫子の旗が特別公開と言うことで、宝物殿にも行きました。
軍扇に、七星と日の丸の絵が。戦国時代から、北斗七星や日の丸は人の目を惹きつけるものがあったんですね。
201611065 201611066 201611067

駅近くのNHK甲府放送局。真田丸より、日曜の昼間、BSで再放送中の武田信玄の宣伝が大きいとは
同じく、駅の近くの甲府城跡から眺めた富士山。
鉄塔が邪魔です。
信玄の時代には、お館から、見えたんでしょうね。お尻を隠した富士山です。
城跡からは360度、山並みも、よく見え、甲府盆地も見渡せます。

201611068 201611069

さて、お昼ですが、「ほうとう」を食べようとおすすめのお店に行ったら、行列ができていました。
少し時間をずらして、もう一度行ってみましたが、さっきよりも行列が長くなってました。
で、そこのお店はあきらめて、ほかのお店へ。
出汁がおいしかったです。

武田神社に「奇木 三葉の松」というのがありました。
三葉の松というのは全国的にも珍しく、黄金色に落葉するので「金運」の御利益があるそうです。
また、そもそも松は、「延命長寿」の縁起もあるそうです。
神社にはこの松にちなんだお守りがあるようでしたが、拾ってはいけないとは書いてなかったので、拾ってきちゃいました
201611071 201611072 201611073
孫たちに、ウエストバッグを作りました。
布が余ったので、小さい手提げも。
ウエストバッグには、ウルトラマンの飾りボタンを、目立たないですけどね、付けました。
こんなボタンでも、いい値段がします。

| | コメント (2)

2016年5月17日 (火)

山中城跡

山中城は、秀吉の小田原攻めに備え、結果は半日で落ちてしまったそうですが、北条氏が箱根を守る重要拠点として強化した「山城」です。特徴は、畝堀、障子堀です。
山中城跡公園は、発掘成果によって1590年当時の遺構がそのまま復元されています。

三島駅南口で「みしまるきっぷ」という900円で箱根峠から三島市内の路線バスが乗り放題のきっぷを購入して向かいました。
元箱根行きのバスで30分ぐらいです。元箱根からは15分くらいの位置にありますから、どちらからでも行けます。

201605131 201605132

左が畝堀で、右が障子堀。秀吉の小田原攻め当時は、畝の上は尖っていて、歩ける状態ではなく、芝やツツジがある辺りは、関東ローム層の赤土が露出していたそうです。
敵味方両方のお墓もありました。ここで双方たくさんの人が戦死したんだと思います。
201605133 201605134

ちょうどお手入れ中でした。2メートルくらいの深さがあるので、ハシゴがないと上れません。
201605135 201605136

もうアジサイが咲き始めていました。ツツジは見頃が終わっちゃっていました。
201605137 201605138 201605139

左は山中城跡からの富士山。わかります?スッキリは見えていませんけどね。
右は、山中城跡より2つ三島寄りの三島大吊橋あたりの車内から撮影。山中城跡公園で乗り降りしたのは行きも帰りも我らだけでしたが、このバス停は、たくさんの人が乗り降りしていました。
三島スカイウォークです。全長400メートル、歩行者専用吊り橋としては、日本一の長さだそうですけど、ただ歩くだけですしね、富士山がスッキリ見えていたわけでもなかったし、ええ、ええ、降りませんでした
2016051310 2016051311

三島市内では、いちおう、三嶋大社に寄りました。
2016051312 2016051313

三島梅花藻の里というのが市内にあるらしいので、花の時期に行ってみたい、かも。

| | コメント (2)

2016年2月12日 (金)

千葉の佐倉へ

先週の土曜日に千葉の佐倉へ行ってきました。
行きは戸塚と千葉で乗り換えましたが、帰りは佐倉から「横須賀行き」に乗って、戸塚で乗り換えただけで我が町へ。土曜日でしたので往復座れました!
乗り換えなしは便利ですが、途中で何かあったら困りもの。
つい先日、我らが通った駅の壁の隙間から水が流れ込んだそうで、線路の一部が冠水して、電車が止まってましたからね。

佐倉にはお城の跡があります。桜のシーズンはすごく良さそうですよ。
お城の建物はなにも残っていませんが、とても広いお城だったことはよくわかりました。
敷地内に国立歴史民俗博物館があって、思わぬ時間を取ってしまいました。
教科書で見た埴輪などがあって、結構楽しかったんですけど、ここだけで疲れちゃいました。

目的は城址見物と、「駅からハイキング」花とサムライのまち・佐倉~城下町・七福神めぐり。
御利益あるでしょうかね。
途中、塚本美術館の前を通りました。刀剣類だけの美術館ですが、土曜日なのにやっていませんでした。
おとなりのお住まいも含めて、しかっりセコムされていました。すごいお屋敷にビックリ。
201602061 201602062

201602063 201602064 201602065

201602066 201602067

201602068 201602069

月曜日に、我が町の高砂緑地へ。
梅が咲き始めていました。
201602081 201602082 201602083

| | コメント (4)

より以前の記事一覧